« 12月19日(水) ほー、ほー、ほたる来い アンチの水は苦いぞ | トップページ | 12月21日(金) 「可愛い米兵」 »

2012年12月24日 (月)

12月20日(木) いざ釜玉

 讃岐にはせ参じるのだ!届きました、届きました、プロジェクター DLA-X75Rが!わーい、わーい、と大はしゃぎしながらシアタールームに運び込んだら、携帯が鳴って「○○急便ですが、荷物が届いております」なんだ、なんだと事務所に戻ってみたらこれがブルーレイディーガ DMR-BZT9300 だったという。ええええっ、これは品薄で年内の入荷ができるかどうかという状況だったんじゃないの。この思いがけない喜びに脳内麻薬が激しく分泌され、今まで経験したことのないような快感が全身を多い尽くす。気がついたら路上で立ったまま射精していたって変態だね、これは(笑)。

 ここから一気に時間が飛んで、いやいや、プロジェクターとブルーレイレコーダー(プレーヤー)の最新機種のそれもハイエンドを同時に買うなんて私のAV史上初めての出来事ですよ。ベルリンの壁、崩壊もこれに比べたらなんてことはないですよ。盆と正月とクリスマスと節分とバーミツバが一緒にやってきたようなものなんです、いちいち、仕事のこととか、何を食ったとか、そんな些細なことをいちいち書いてられますかいな。

 さて、最初にDLA-X75Rをセッティング。インストールに必要な諸条件はX3と同じであるからこのあたりはしごく簡単。プロジェクターキューブに乗せて4本の螺子で固定すれば宜しい。実際の映像を投影してスクリーンに合わせる作業もレンズシフトを駆使すればあっという間に終わってしまう。

 多少、画面のゆがみは残っているものの、もうこれ以上のお預けは我慢できぬ。さっそくにブルーレイソフト 『ハリーポッターと炎のゴブレット』 『宇宙戦艦ヤマト 2199 #1』でテストしてみる。

 まずは『炎のゴブレット』 冒頭の管理人のおっさんがボルデモートたちのいる屋敷に向かう場面でX3ではただ「暗くて黒い」ばかりであったがX75Rは「黒さ」と保ちながら闇に沈んでいた映像情報を広い上げてくる。X3 5万;1 X75R 9万:1 のコントラスト性能の差がなせる業である。「宇宙戦艦ヤマト 2199」では駆逐艦ゆきかぜの艦首両脇のノズルから陽炎が出ているのが始めて確認できた。これはX3ではまったく気づかなかったのだ。

 そしていよいよブルーレイプレーヤーをBZT9300にチェンジ。そしたらこれまた素晴らしい絵になってねえ(笑)。今まで経験したことのないようなディテールの浮き出し方、こってりしていながらそれでいてにごりのない発色などどれを取ってもDVD-A1UDとは大違い。いやいや、DVD-A1UDの重厚な絵も決して悪いものではないのだが、映像情報の多さが桁ちがいなのだ。

 そして嬉しいことにX75RとBZT9300はWOWOWハイビジョン録画の映画もすこぶる綺麗に見せてくれる。あまり画質が良いとは言えない映画『なんだかおかしな物語』もMPC映像プロファイルの「フィルム」を使うとノイズがすっと後退してブルーレイソフトに負けずとも劣らぬすべらかな映像を堪能することができるのだ。

 この『なんだかおかしな物語』も実に良い映画であったけれども、こんな状況なので内容評価は省略させて頂く(笑)。

 午後10時にいったんテストを終了。シャワーを浴びて旅行支度。

 そして午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてテストの続き。今度は『ファイナル・デッドブリッジ』を使った3D映像だ。X75Rの3Dでは残念ながらE-siftの4Kは適用されないのだが、少なくとも私の目ではそのハンデを感じることはできなかった。特筆すべきは飛び出し感の強さ。X3だと画面の奥から鉄筋が飛び出してくるような場面でも「おお飛び出す、飛び出す」とにやにやしていられたのだが、X75Rでは思わずよけてしまうのである(笑)。こういう下品な3Dが大好きな私はもう大喜びだ。

 クロストークも軽減されていたが、まあ、これはいろんなソフトで試してみないとまだ、なんとも言えませんな。

 そして最後の最後に期待の映像モード フィルム3 を使ってNHK BSハイビジョン録画の『雨に歌えば』を見てみた。ウウーム、さすがテクニカラーに特化させたというフィルム3、テクニカラーの美味しいところを残しながら鮮やかすぎるスキントーンを非常に自然に見せてくれる。この時代の映画で女優さんにエロティシズムを感じたのはこのモードが始めてであろう。テクニカラーが大好きな私はこれまた大喜びだ。

 来年頭に出る『イースター・パレード』のBDが今から楽しみでならないよ。

 全てのテストを終えたらもう午前2時半になっていたという・・・。

 新プロジェクター 新ブルーレイレコーダーの興奮もあってしかも明日から東京旅行なのだ。もう寝られる訳がない。ベッドで横になって1時間ばかりとろとろしただけで目覚ましがリーんですよ。

|

« 12月19日(水) ほー、ほー、ほたる来い アンチの水は苦いぞ | トップページ | 12月21日(金) 「可愛い米兵」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月20日(木) いざ釜玉:

« 12月19日(水) ほー、ほー、ほたる来い アンチの水は苦いぞ | トップページ | 12月21日(金) 「可愛い米兵」 »