« 12月27日(木) 飲尿はまだ16だから | トップページ | 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 »

2012年12月29日 (土)

12月28日(金) 九電の狐

 とっとと玄海原発再稼動させろ駄洒落。たしかに「やらせメール」はいかんけれども、原発の安全性という本質とは程遠いものが結局は電気料金の値上げを招くという不条理は納得しがたい、うん。ブルーレイディーガ DMR-BZT9300の話である。ええ、またぁと姪のY乃みたいな声を上げる人もいるかも知れないけれども、これは私に日記である。私の私による私のための日記なのである。何度同じ話題を繰り返そうが我輩の勝手なのである。異論・反論は許さないのである。

 12月の24日の日記でDMR-BZT9300によるCD再生の音が凄いと書いた。その音質は高級ブルーレイプレーヤーのDVD-A1UDばかりか今まで唯一無二のものと思っていたAVP-A1HDによるCDリッピングデータのUSBメモリ再生すらしのぐとも書いた。

 ただ、リマスター(アップサンプリング)の弊害か、音がとげとげしくなってしまうのもまた事実だったのである。

 でも、このわたくし、エロの冒険者はこの欠点を克服する方法を見つけることができたのであります。おおー(聴衆の感嘆の声)。それは音声モードの「真空管サウンド」を使うこと。おおー(再び聴衆の感嘆の声)。これを使うと解像度、音色の良さ、ヴォーカルの実在感をそのまま保ちながらとげとげしさをなくし、柔らかい音質に仕上げることができるのである。真空管サウンドモードは6種類あって私が最も気に入ったのは「真空管サウンド2」 まあ、私の耳が他のサウンドモードとの違いを聞き分けられるとはとても思えないけれども(笑)、こういうのは気分の問題ですからな。

 いやいや実際、なんと凄いマシンなのでありましょうや。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニ惣菜の豚しょうが焼き。これをですな、前夜の残り飯に汁ごと乗せてしょうが焼き丼にするとうっとりするほど美味しいの。まさに私の「晩年はコンビニがオレの嫁」構想の具現のような食事なの。

 夜は高校時代の友人たち6人と飲み会。年賀状をやりとりしている一人を除いてずっと没交渉であった友人たちだ。少なくともこの日記を始めた1999年11月からまったく会っておらず、いやいやそれどころか高校卒業以来顔を会わせるのが始めてという人もいたりするのである。

 まさに私的「イット」状態。あの夏に僕たちは「イット」をやっつけた。そして今度は「イット」を完全に葬るために20余年の時を経て再び集まった・・・みたいなものですな(違うと思うけれども)。

 中に一人、やたらに記憶力がいい奴がいて、何しろ、当時たびたびお世話になっていたピザ屋「シェーキーズ」の食べ放題の値段まで覚えているのだ、みんなで、「あー、そうだった、そんなことがあった、うんうん」の大合唱。まあ、こういう昔話にやたら熱中するのはオヤジの証拠なのですけれども(笑)。

 記憶力云々よりも私には彼よりも「あんまり覚えておきたくないことが多かった」てなこともあったりして。

 わいわい呑んで話していたらいつの間にか午後11時55分。これだけ時間が短く感じられた飲み会も久しぶりだなあ。近々、もっと本格的な同窓会を開くことを誓い合って散会する。その後は有志で近くのラーメン屋でラーメンを食ったのであった。

 タクシーで帰宅し午前2時過ぎに就寝。

 (蛇足的な覚え書き。高校時代の友人たちの中にかなり太って貫禄のついた奴がいた。みんな知らないだろうから口にはしなかったけれどもその顔かたちはあの野田“大元帥”昌宏そっくりであった)

|

« 12月27日(木) 飲尿はまだ16だから | トップページ | 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月28日(金) 九電の狐:

« 12月27日(木) 飲尿はまだ16だから | トップページ | 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 »