« 12月28日(金) 九電の狐 | トップページ | 12月30日(日) 嫌中は最後の武器だ »

2012年12月30日 (日)

12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」

 <http://www.jfcr.or.jp/genome/index.html>参照駄洒落。久しぶりにまともな駄洒落が出てきたなあ(笑)。最近、駄洒落をひねくりだすのがますます大変になってきたなあ。オレも年かなあ。さて、ブルーレイディーガ DMR-BZT9300によるネットワーク再生だけれども、ある方法を思いついた。NASを購入する前に試してみようと思う。なお、私が考えた「ある方法」はパソコンに詳しい人からすれば「そんなことあるわけないじゃん、バッカじゃないの」と言われる可能性がなきにしもあらず。だから、具体的なことは秘密です(笑)。もし、万が一にも上手くいったら改めて報告させて頂きます。

 ロストしてしまった11月発注分の米国盤ブルーレイ 『キャビン・イン・ザ・ウッズ』『アベンジャーズ』 『リンカーン 秘密の書』 『アメイジング・スパイダーマン』の再発送品がようやく到着。どれも面白いと評判の映画でしかもこの内の3本は3Dだ。もう年始年末は3D映画見放題だ。エッチな場面があったらオレのチンコも3Dだい!

 こんな下品なことを言って一人でがははははと笑う、これも立派なオヤジの証拠だね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に黄金の福ワンタンまくり 大池通り西長住店でカレー高菜ラーメンなるものを食べる。スープは滋味にあふれており麺もしこしこのプルプル。カレーの風味をまとったトッピングの高菜、どれも高レベルなのだが、なんだか素直にお腹に入っていかない。ちょっと味が強すぎたのか。これはまあ、店の味が云々というより私自身の問題であろう。

 夕食は天然ぶりの刺身、豚汁。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにて輸入ブルーレイの『テッド』を見る。少年ジョンの願いによって生命を得たテディベアのテッド。ジョンとテッドの友情はいつまでも続き・・・少年は35歳になっちゃったというお話。あんなに愛らしく全米の人気者となったテッドもいまはすっかりやさぐれてマリファナふかして売春婦とやりまくり。かっての少年もいまやレンタカーのさえない店員でテッドとつるんで自堕落な生活を送って遅刻ばかりの駄目男。

 しかし、そんなジョンには交際4年目の恋人 ロリがいた。美人で頭が良くエリート会社員の彼女がどうしてこんなボンクラを好きになったのか良く分からないが(笑)二人の仲は上手くいっており結婚すら意識しているようである。でも、そんな彼女にとってテッドは目障りで仕方のない存在だったわけで。

 ある日、テッドはロリの部屋に売春婦4人を連れ込んでパーティを開くのであった。部屋はぐちゃぐちゃ、あ、売春婦の一人が床にクソをたれてやがった(本当の話である)。ロリは激怒し、ジョンにテッドとの付き合いを考え直すように迫る!

 下品で猥雑なギャグの数々が素晴らしい。でも、下品一辺倒でもなくって、自分の存在がジョンの精神的成長を妨げていると悟ったテッドが自ら身を引こうとする場面や、最後に蘇る場面は大変に感動的でいい年こいておいおい泣いちゃったよ(ウソ)。

 公開前の映画なので詳しくは書かないけれども、この映画ではある馬鹿映画が徹底的にフィーチャーされている。宇宙の帝王にお前は誰かと聞かれて「ナントカカントカ大学 クォーターバック!」と答えるアレですよ。みんな、大好きですよね、あの主役も登場してジョンと一緒にあの飛行メカに乗りますよ。

 後は劇場でのお楽しみ。

 なお、この映画から「オタクからの脱却による精神的な成長」という裏テーマを読み取ってしまう映画評論家の人もいるかもしれないが、私にはもうまったく関係なし。だって、確実に“手遅れ”だもん(笑)。

 画質は暗部に細かいノイズが目立つ。プロジェクター X75Rの4Kプロファイル 「フィルム」を使うとこのノイズがすっと後退するのが素敵(笑)。音声はDTS-HDマスターオーディオ。BGMの品位がすこぶる高い。もうこの音を聞いているだけで幸せになれてしまう。

 シャワーを浴びてお酒。ほどよく酔ったところでプロジェクターを再起動。『三大怪獣地球最大の決戦』の続きをみる。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月28日(金) 九電の狐 | トップページ | 12月30日(日) 嫌中は最後の武器だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」:

« 12月28日(金) 九電の狐 | トップページ | 12月30日(日) 嫌中は最後の武器だ »