« 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 | トップページ | 12月31日(月) 嫌韓をやめて »

2012年12月31日 (月)

12月30日(日) 嫌中は最後の武器だ

 中国・韓国に対する批判的感情を「ネトウヨ」だの「嫌中」だの「嫌韓」だのというレッテルを貼って理のない民族主義に見せかけようとするサヨクの人がいらっしゃいますからなあ、ご用心、ご用心。昨日の日記に書いたDMR-BZT9300の再生について思いついたアイデアであるが、さっそく、昨晩試してみました。はい、やっぱり駄目でした。DMR-BZT9300から「ネットワーク上に機器が見つからないんだよ、何、やってんだ、つかえねえな、たく」と言われてしまいました。とほほ・・・。なお、具体的な方法は恥ずかしいのでやっぱり公開しません(笑)。

 なんだか心配になってきた。本当にNASを繋いだらBZT9300で音楽ファイルを再生できるのかしらん。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。本来ならば仕事納めなのだが、まあ、なんだかんだありますので、明日も事務所へ顔を出すことになりましょうや。

 食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯にこれまたコンビニの電子レンジで調理できる牛蒡天・肉うどん。生卵を乗せて(爆発を防ぐために爪楊枝で黄身に穴を開けるのを忘れるな!)指定時間より2分ほど長く加熱するとびっくりするくらい美味しいうどんができる。400円弱といささか値が張るけれどもそれ以上の満足感を得ることができる。このうどんがあれば他に何もいらない。

 夕食はざるそば(笑)、頂き物の牡蠣を蒸したもの、生野菜。ビール2缶飲む。牡蠣は味が濃くてレモン汁をちょいとかけるだけで美味しく頂ける。ざるそばもちびちび啜ってビールのツマミするとなかなかいい感じ。

 その後シアタールームにて届いたばかりの米国盤ブルーレイ 『リンカーン 秘密の書』を見る。あのリンカーンが実は吸血鬼ハンターだった。吸血鬼に母親を殺された彼は復讐を決意、師匠ヘンリーの下で斧の扱いを会得し、夜な夜なヴァンパイアハンティングに励むのだ!

 また、ヴァンパイア族が奴隷制度を隠れ蓑にして食料を確保していることを知ったリンカーンは政治の世界に進出、奴隷解放を訴えるのだって、これはちょっと無理がありませんか(笑)。クライマックスの往年の西部劇のオマージュをたっぷり詰め込んだ貨物列車の戦いは大変に見ごたえがあったけれども、この違和感が最後まで払拭されることはなく、もどかしさがつのるばかり。うーん、残念、惜しい映画なのだが。

 3D画質は素晴らしい。奥行き・パースペクティブの提示が正確であり、見るものを仮想現実の世界へぐいぐいと引き込んでいく。また全体として暗い場面の多い映画ではあるけれどもそれでも立体感・奥行き感が失われることがない。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。サラウンド音場の定位が良く足音がリアル、リアル。後ろで歩き回れると気味が悪いくらいである。ただ、音の迫力という点では今ひとつ。普段よりヴォリュームを2ノッチ上げたけれども、それでもみっちりとした音の圧力が感じられなかった。

 その後シャワーを浴びていろいろ。「ハイビジョンリマスター ウルトラセブン」が録画されていたけれども、これは後からのお楽しみということで。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『代紋 男で死にたい』を見る。面白い、面白いのだが、同時に酷く凄惨な映画だ。関東大震災で離れ離れになった三人の兄弟が渡世人となり、組と組とのしがらみで殺しあうのである。いくら高橋英樹にいい役をやらせてもこの救いようのなさは変わらない(笑)。

 この二つの組を操っていたのが政商、安部徹。この人もまたいつも以上に酷い役。彼は二つの組を争わせて利益を得ようとしていたのだが、その正体は逃亡した殺人犯であった。彼は自分の素性を見抜いた堅気のおでん屋台のおばさん、しかも妊娠中!を保身のために「ンフー」と絞め殺してしまうのだ。これにはさすがの私もドン引きでしたよ(笑)。

 高橋英樹はラストで安部徹を切り殺す。しかし、そこにもカタルシスはない。なぜなら「私のお父さんを殺さないで。悪いことをしたかも知れないけれども、それでも私のたった一人のお父さんなのよ」と懇願する養女の伊藤るり子を押しのけてずんばりべらんと切り殺してしまうからだ。

 このお嬢さんと高橋英樹はほのかな想いを寄せ合っていたのに、「交わした言葉はないけれど、見交わす目と目が物語る」てな二人だったのに(笑)、さすがにここまでやる必要があったのかと思ってしまいました。

 ハイビジョン画質は良好。スキントーンの滑らかさなど最新作に劣らないというのはちょっと言いすぎか。まあ、その分、暗部にノイズが目立つことがありましたけどね。

 その後はだらだらテレヴィ。就寝午前2時半。今晩はちょっと早く眠ることができた。

|

« 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 | トップページ | 12月31日(月) 嫌韓をやめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月30日(日) 嫌中は最後の武器だ:

« 12月29日(土) 「ゲノムセンターあらし」 | トップページ | 12月31日(月) 嫌韓をやめて »