« 12月6日(木) 「明日にかけるアシ」 | トップページ | 12月8日(土) ローラは1日にしてならず »

2012年12月 8日 (土)

12月7日(金) 人間万事サイボーグ化が可能

 ああ、そうですか駄洒落。11月注文分の米国盤ブルーレイがまだ来ない。11月9日の発送だからもうすぐ1ヶ月になってしまう。去年の11月頭に発送された米国盤ブルーレイは11月20日には届いているのである。いくらハロウィーンの時期で忙しいといってもこれは遅れすぎである。私は一刻も早く『アメイジング・スパイダーマン 3D』や『リンカーン 秘密の書 3D』を見たいのだ。『スパイダーマン』なんかとっくに国内版が発売されているぞ。

 それに発送に時間が掛かると別の不安が生じてくる。時間が掛かれば掛かるほど梱包のダンボールが破けていたりつぶれていたりする確率が高くなるのである。中のブルーレイのケースが割れていたりしたらもう洒落にならん。一度なぞシンガポールで水没したとかで紙のアウターケースがぐしゃぐしゃになっていたこともあった。

 あー、もうたまらんなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久しぶりの富ちゃんラーメン。端正な切れ味が信条の小久保あたりと比べるとにごった味なのだが、その中から旨みが飛び出してくる。さすが昔ながらの名店だ。

 夕食はめじなの刺身、鶏の水炊き。ビール2缶飲む。水炊きの鶏はゼータクにも名古屋コーチン。ウム、なるほど味が濃くぶりぶりとした歯ごたえはフツーの鶏とはまったく違うものだ。こんなに美味しいならオレは毎日、毎日、名古屋コーチンを食べて暮らしたい!

 ゴハンは簡易雑炊。どんぶりにゴハンを盛り生卵をいれめんつゆを少し。そこに熱々のスープを流し込みぐりぐりとかき回したところに博多万能葱の刻みを入れて食べる。諸君、あんたがたはこの文章を読んでいるだけで口中に涎が沸いてきたでしょう!

 その後はシアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ザ・レッジ-12時の死刑台-』を見る。主人公に妻(リブ・タイラー)を寝取られる神父(パトリック・ウィルソン)のキャラクターが宗教心のグロテスクなカルカチュアとして表現されており見ていてげんなりしてくる(笑)。オレは前はドラッグとアルコールにおぼれた駄目男だった、家族生活も破綻させてしまった、ああ、どうしようと思ったけど、その時に宗教に出会ったのだと熱心すぎる口調で語る神父。一応、悔悟のカタチを取っているものの、自慢にしか見えん。

 彼のこうした姿勢は宗教心というより宗教への妄執とも呼ぶべきものである。その妄執は妻と浮気相手の主人公にも向けられついに「お前が飛び降り自殺しないと妻を殺す」と脅しに掛かるのだ。

 神父が出かけちゃったからといって自宅のキッチンでバコバコファックする妻と主人公も大したタマだけれども(笑)、こういうねちねちとしたキャラクターについぞ、共感も同情もすることはできなかった。

 ハイビジョン画質は良好。ノイズが少なく輪郭もぎざつくことなくシャープである。冒頭の薄明がゆっくり開けていく場面の諧調推移も見事であった。音声はAACステレオ。BGMの粒立ちの良さに驚かされる。

 その後シャワーを浴びてお酒。酔っ払うとすぐに眠くなって午後11時過ぎにはベッドに入ってしまう。素面でこういう風にならないものか。

|

« 12月6日(木) 「明日にかけるアシ」 | トップページ | 12月8日(土) ローラは1日にしてならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日(金) 人間万事サイボーグ化が可能:

« 12月6日(木) 「明日にかけるアシ」 | トップページ | 12月8日(土) ローラは1日にしてならず »