« 1月11日(金) この外務省なし! | トップページ | 1月13日(日) 「姫路の花園」 »

2013年1月14日 (月)

1月12日(土) 「姫路のアッコちゃん」

 ケンミン駄洒落。大阪市立桜宮高校の体罰問題。生徒の自殺はすなわち、この教師の「体罰による指導」が失敗・破綻したということに他ならない。そして、そもそも日本の学校教育制度の根幹を定める学校教育法では

 <第11条>(懲戒) 校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、児童、生徒及び学生に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない。

 と明確に禁止されている。「体罰が必要な時もある」とか「やむを得ない場合もある」とかではない。最初からやってはいけないことなのだ。それなのに、未だに体罰の是非を問おうとするものがいる。私にはまったく理解できない。

 そして分からないことがもうひとつ。平成11年9月の段階で<市の公益通報制度を通じ、桜宮高や別の市立高で体罰が横行していると指摘。具体例として桜宮高バスケットボール部を挙げ、「体格の良い男性教諭が体罰を加えている」「子どもたちがつらがり、おびえている」「教員に逆らうと退学させられると言って泣き寝入りしている」などと詳細な状況を伝え、改善を求める匿名の電話があった>のである。なぜこの段階で体罰をやめられなかったのか。こうした通報があったうえで同じことを続けていけば、ヤバイ事になるのが分かりきっているだけではないか。なぜ、そこまでして苛烈な体罰を続ける必要があったのか、これもまた私にはまったく理解できないのである。

 先進国のほとんど(日本を含む)では親以外による体罰は原則として禁止されている。そんな中、生徒を自殺においやるような体罰が横行していたという事実(この桜宮高校の事例だけではない)は「男児に女性タレントのチチを揉ます」よりよほど国際的な恥になるだろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯にカレーラーメン。例のインスタントラーメンのスープにカレーパウダーを加えたやつだ。

 午後3時過ぎに事務所を仕舞ってお出かけ。本日は九州AVメーリングリストの方々との新年会。その前哨戦としてメンバー K氏のお宅に伺うのだ。事務所から西鉄平尾駅まで徒歩で行き、某駅にて下車。最短距離をとるべく住宅街の中をのんのんずいずいと進んでいく。以前の私なら多分というか、確実に迷ってしまうであろうが、今の私にはiPHONEという強い味方がある。グーグルマップを見ながら進んでいけば確実に目的地にたどり着けるのだ。

 ほどなくK氏宅に到着。挨拶もそこそこに先に集まっておられたA氏、H氏とともにプロジェクターでいろいろなブルーレイを見せて貰う。プロジェクターは私の前使用機 ビクター DLA-X3なのだが、スクリーン周りの暗幕の張り込みが幸いしてか、ぐっと暗部の沈んだ力強い絵が出ている。

 サブウーファーを使っていないのが信じられないくらいのパワフルなサラウンドも印象的であった。

 ソフトの中で印象に残ったのはなんと言ってもH氏が持参された4Kリマスターの『アラビアのロレンス』 一部に不満が残るものの、その鮮烈としかいいようがない発色が魅力的だった。思わず「うちのシステムで見たいので貸してください」と言いかけたくらいだ(笑)。

 私が持っていったのは3Dソフトの『リオ』(邦題は違うのだけれども調べるのが面倒くさいので原題で勘弁してください)、『プロメテウス』 両方見てもらったのだが『プロメテウス』はともかく『リオ」で「ぎゃー、動きが早い、酔う、これは駄目だあ」という声、多数。ええっ、そうですかあ、オレなんてこんなの2本続けて見たって平気ですよう(笑)。

 午後6時半から某駅近くの居酒屋に場所を移して二次会。焼き鳥、刺身、サラダなどを食べながらビールやハイボールをがぶがぶ、そして果てしなく続くAV談義だ。「D-VHSとかなつかしいよねえ」「S-VHSとか200円で2時間ハイビジョンがとれたからねえ」「なんでもかんでも録画して本棚一杯になってましたよ。それが地震の時(玄海沖地震)落ちて床が埋め尽くされちゃって」

「クラシックのコンサートで飴玉かさかさ言わせながら包装から出すおばさんいるんだ」「そうそう、またそういうのに限って貴賓席とかに座るの」

 「最初に使ったプロジェクターはシャープのXV-P1で、これがまたうるさくてですねえ、正面に置いてスクリーンに映すんだけれども、がーがーまるでドライヤーを置いているみたいなんですよ」「そうそう、でもそれでも大画面というだけでうれしいんだ」

 一番笑ったのがあるアナログレコードの話。タイトルは失念したけれどもとにかく凄い音が入っていたのだそうだ。どのくらい凄いかというと、その箇所にくるとプレーヤーのカートリッジがぐいと直角に動く。その速さは音速を超えていたのだ!あはははは、いいなあ、こんな話、最高!

 もちろん、音速云々は適度な誇張のなせる技なのだけれども、実際にこのレコードのカッティングは強烈でプレーヤーのカートリッジが追従できずアームから外れて飛んだこともあったそうだ。

 この楽しい宴も午後10時に終了。みなさんにお別れして西鉄電車で平尾駅まで戻り後は徒歩で帰宅。

 皆様、どうもありがとうございました。

 その後プロジェクターを起動させてブルーレイの『モスラ対ゴジラ』をようやく最後まで。海にに入るときぷぷうと膨らむモスラ幼虫の体がはっきり見えて私は大感激だ(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 1月11日(金) この外務省なし! | トップページ | 1月13日(日) 「姫路の花園」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月12日(土) 「姫路のアッコちゃん」:

« 1月11日(金) この外務省なし! | トップページ | 1月13日(日) 「姫路の花園」 »