« 1月18日(金) 骨接ぎ餃子 | トップページ | 1月20日(日) 「アンガールズと厨子王」 »

2013年1月20日 (日)

1月19日(土) タジン行儀

 タジン鍋で作った料理を出すとはなんと他人行儀な駄洒落。オスプレイから洗浄液容器落下=米西部 時事通信 1月19日(土)13時34分配信<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130119-00000070-jij-n_ameより引用開始>【ワシントン時事】米西部カリフォルニア州サンディエゴの基地を飛び立った米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイから、洗浄液の入った容器(容量約19リットル)が落下していたことが18日、分かった。容器は自動車整備工場の屋根を突き抜け、自動車6台に洗浄液が飛び散るなどした。地元テレビ局が報じた。負傷者はなかった。 <引用終了>

 飛行機による落下物には様々な事例がある。排泄物から(アメリカでは1979年から2003年までで27件)氷の塊( http://www.naa.jp/jp/csr/ohanashi/falling/falling.html)果ては機体部品( http://komatsu3.at.webry.info/200807/article_19.html)と、民間・軍用に関わらずその対策に苦慮しているのが現状だ。

 オスプレイでも2011年11月21日にノースカロライナでVMMT-204所属機がスピナードームのネジの落下事故を起こしている(http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/osprey/dep_5.pdf) (註 2012年9月2日の拙日記では2010年12月21日 昼間訓練飛行中にプロップローターのスピナー・ドームが落下 としているがこれは誤り。ネジなのだから重大事故に繋がりようもなし)。

 今回の事故のような容器の落下は確かに大きなミスであるが、何もオスプレイの構造的欠陥に起因するものではない。それになんですか、「アメリカでオスプレイの飛行は禁止されている」とのたもうたジャーナリストの先生もいましたっけねえ(笑)。あ、「アメリカでは低空飛行が出来ないから沖縄でやるんだ」といっていた議員先生もいましたねえ、たしか、原口先生でしたか。

 落下事故には気をつけて欲しいけれども、オスプレイはアメリカはカリフォルニア州サンディエゴでちゃんと飛んでいますなあ。

 「ネオ・ウルトラQ #2 洗濯の日」 やっぱり王道的展開はやってくれなかったけれども、早くも2回目でカネゴンやっちゃったけれども(笑)、これは良かったなあ。なにより善人しか出てこないのが宜しい。洗濯怪獣(これだけみるとウルトラマンタロウみたいだ)ブレザレンを取り巻く町の人たちはみーんないい人ばかり。唯一、「怪獣のひみつをあばくのだ」と言っていた子どもたちも自分たちのいたずらで洗濯物を汚してしまったことを素直にあやまるくらい。あの頑固じいさんだってブレザレンが洗いなおしてもってきた衣服を見て妻を亡くした悲しみにむせび泣く。唐突に出てきたあの国連事務総長も真剣に心から地球環境について案じている様子だ。

 いささかノスタルジーチックではあるけれども、この心地よい世界を創出せしめた時点で「ウルトラQ」のリメイクに存在意義が確立されたと言っても過言ではないだろう。

 ただ、あの「ウルトラQ」すぎるラストはなあ。確かに上手いのだけれどもあれだと「地球を掃除したら人類もいなくなっちゃった」みたいに見えてしまわないか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にうどんウエストで「湯だめうどん+天ぷらセット」 なかなかゴージャスなのだがやっぱり天ぷらの味が納得行かん。揚げたてでいかにも美味そうなのになんだか満足できないのである。

 夕食は昨日に引き続いてのすき焼き。す、すき焼きを2日続けてとはなんというお大臣と言われそうだが(今時、そんなこという奴ぁいねーよ)、何、ちょっとした手違いがあって材料を余してしまっていたのです。後は鯛の刺身。3日連続でビールは飲まずにゴハンを2膳。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『ボディ・ハント』 『ハンガーゲーム』に続くジェニファー・ローレンス主演作品である。オチはかなり見え見えであって、新味はないのだがそれでも真実がぱっと明らかになる瞬間の演出が上手く「分かっていても」のけぞってしまう(笑)。あのカラーコンタクトの秘密など今考えても結構、怖い。

 異様に暴力的な学園のボスたち(車をぼこぼこに破壊し、集団で殴るけるの乱暴。反撃されたら家に放火までする)、いかにも偏見まみれの閉塞的なコミュニティの人々、こういう嫌なキャラクターたちの考えの方が実は100パーセント正しかったという皮肉にちょっと哀しくなってしまったけど、まあ、世間てのはえてしてそういうものですよね。

 ハイビジョン画質はそれなり。やはり暗部のノイズは許容しがたい。その代わり、なんか最近そればっかりであるけれども(笑)音声 DTS-HDマスターオーディオは頑張っている。暗闇の中怯えて逃げ回るジェニファー・ローレンス。彼女は逃げながら電池の切れかけた懐中電灯を何度も点灯しようとして失敗するのだが、この一連の動きが闇の中で完璧に再現されるのである。

 右フロントから右リアへ向かって足音がたたた、懐中電灯をかちかち、はあはあ喘ぎながら私の背後を回りこんで左リアへ、そしてまた懐中電灯をかちかち、今度は左フロントを回りこんで右フロントへ足音がたたた、そして三度懐中電灯をかちかち。

 この場面はきちんとしたサラウンドシステムで見ないと単なる『羊たちの沈黙』エピゴーネンに終わってしまう。

 その後はテレヴィを見てだらだら、資料本の読み込みなどなど。

 就寝午前3時半過ぎ。

|

« 1月18日(金) 骨接ぎ餃子 | トップページ | 1月20日(日) 「アンガールズと厨子王」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月19日(土) タジン行儀:

« 1月18日(金) 骨接ぎ餃子 | トップページ | 1月20日(日) 「アンガールズと厨子王」 »