« 1月25日(金) 「かりゆしを着たウルトラマン」 | トップページ | 1月27日(日) ウェノムの山の西郷さん »

2013年1月27日 (日)

1月26日(土) 「ウェノムを向いて歩こう」

 久々のと学会のイデオロギー駄洒落。ある交差点で停留所から発車したバスが不自然な停車の仕方をした。なんだ、なんだと思って見ていると運転手さんがマイクで「料金を払ってくださいよ」と叫ぶではないか。その声の先には後ろを振り返ることなく早足で立ち去ろうとする30年配の女性と、その後ろをとっとこついていく幼い子供の姿が!うわあ、バスの乗り逃げだ、こんなの見るのは生まれて初めてだ。

 運転手さんの声におもわず噴出してしまったけれども、考えてみたらちょっと可愛そうだなあと。乗り逃げした本人はもちろん、けしからんのであるがそれに付き合わされる子供が哀れでならん。もう私の頭からおかまいなしに早足で歩く母親の後を必死に追いかけている子供(おそらく幼稚園か小学校1~2年くらい)の姿が消えてくれないのだ。

 自民党の下村 博文氏は来日したジュセリーノと会見し、そのメッセージが重要だと述べた。彼は疑似科学(EM菌)推進団体「日本アルベルト・シュヴァイツァー顕彰協会」から2011年に「アルベルト・シュヴァイツァー賞」を受賞した。疑似科学と批判の多い“親学”にも頭を突っ込んでいる。 2012年12月22日のブログにも<地球はアセンションの最中だと言う人がいる。アセンションとは次元上昇であり、その意識の向上であるアセンションが行われるとしたら、困難を極めている日本からだろう。災害にもくじけない精神力。家族や社会との絆を大切にしながら生きている姿。>なんてことを書いている。そんな彼の肩書きは文部科学大臣だ、あはははは。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー牛乳。昼飯はサッポロ一番塩ラーメン。もちろん、カレーパウダーを入れてカレーラーメンにしましたよ。

 夜は体育振興会の新年会。豆乳しゃぶしゃぶをメインとしたコース料理。湯葉とか豆腐とか実にヘルシーなメニューでお肉はしゃぶしゃぶの豚肉だけ。上品な味付けで美味しかったのだが、少々物足りなかったりして(笑)。鍋の〆は雑炊ならぬリゾット。鍋の豆乳にゴハンを入れるのはもちろんなのだが、そこに粉チーズを加えて洋風にしてしまうのである。

 これがなかなかのお味。ほぼおなか一杯の状態だったけれども、まあ、おなか一杯と言ったって食い物でというよりビールの飲みすぎですが(笑)、ぱくぱくといくらでも食べられた。途中で味付けを変えようとして醤油をちょっと入れたらあらあら、これはまるで卵掛けゴハンの味だね。

 午後9時半にお開き。今年は二次会には参加せず、いや、お手当ての三万円をそのまま借金返済にあてなきゃならないものですから、一円たりとも使えなかったのでありますよ、タクシーにて帰宅。ハイボールで飲みなおししながらプロジェクターでブルーレイの『三大怪獣 地球最大の決戦』を見始めたのだが昨晩の寝不足が災いしたか上野の山の演説シーンで沈没。ならばと「宇宙戦艦ヤマト 2199 #10」に切り替えたのだがメリダの登場場面を待たずしてこれまた沈没。これはいかんととっとと寝てしまった。

|

« 1月25日(金) 「かりゆしを着たウルトラマン」 | トップページ | 1月27日(日) ウェノムの山の西郷さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月26日(土) 「ウェノムを向いて歩こう」:

« 1月25日(金) 「かりゆしを着たウルトラマン」 | トップページ | 1月27日(日) ウェノムの山の西郷さん »