« 1月28日(月) 「禁Nukeマン」 | トップページ | 1月30日(水) メルダおやじ »

2013年1月31日 (木)

1月29日(火) 食い合わせは歩いてこないだから歩いて ゆくんだね

 鰻と梅干駄洒落。自衛隊が国防軍になると徴兵制が!という愚かな人たち<http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121210-00000301-jisin-pol> あの徴兵制というものを本当に理解していますか、あなた方。徴兵したって優秀な人間ばかり集まるわけではないのですぞ。中には私みたいな駄目な人間(体力がない、ぶきっちょで武器もろくにあつかえない、根気がない、怠けたがるし、酒ばかり飲む)が相当数含まれているのです。でもそんな人間にもちゃーんと給料やって服装・武器の装備品を与えて、とりあえず使い物になるくらいに訓練しなくちゃならないんですよ。どれほど無駄な費用が掛かるか分かっているのですか。防衛予算がGNPの1パーセントちょぼちょぼのわが国のどこにそんな余裕があるというのですか。

 そうしてそんなにお金を掛けても出来上がるのはとりあえず使い物になるくらいレベルの歩兵であります。現代戦は一人一人の兵士に高度な専門性が求められます。またわが国は幸いにして島嶼国家であり、歩兵ばかりいたって仕方ないのであります。北朝鮮と隣接しており、徴兵をやってとにかく陸軍兵力の頭数を揃えなければならない韓国あたりとは事情が違うのです。

 軍隊というのは国民を徴兵してつらい目に合わせる装置ではありません(笑)。その究極目標は“国防”なのです。その目標に徴兵制など予算の無駄遣いでしかありません。

 しかし、大谷なんとかってのは本当に酷いなあ。識者どころか、オレはこの人が正しいことを言っているのをみたことがないぞ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はパックのゴハンと炒めたソーセージ、目玉焼き。夕食はマグロの刺身と出来合いの天ぷら。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ブラッドレイン血塗られた第三帝国』を見る。このシリーズを見るのは初めてなのだけれども聞きしにまさる駄目さ加減ですな、こりゃ(笑)。ヴァンパイアとダムフィア(人間と吸血鬼のハーフみたいなもの)という設定がストーリーにまるっきり生かされていないし、アクションもぐたぐた。ヒロインの人はダムフィアで人間離れした運動能力を持っている筈なのだが、なんだかもたもたしてとてもそうは見えないのである。そして、こともあろうにこのヒロイン、ナチスドイツにとっつかまってベルリンへ送られるトラックの中でレジスタンスのリーダーとファックしやがるのだ(大笑い)。

 唯一、良かったのは吸血鬼(ダムフィア?)となったナチス司令官の最期。十字架を心臓に突き立てられるか、あるいは聖水の海で溺れ死ぬのかという吸血鬼らしい最期を期待していたのだが、ってあんた聖水の海でおぼれた吸血鬼なんて聞いたことないよ、なんとヒロイン、大きな石を持ち上げて司令官の頭をつぶしてしまうのであった、ちゃんちゃん。

 ハイビジョン画質はなんだかテレビドラマみたい。ハイビジョンカメラ撮影なのか(間違っていたらごめん)。黒が沈まず発色もあっさりしている。音声はAACステレオ。まあ、とりたてて評価するほどのことはないか、こんな映画だし。

 シャワーを浴びて、午後11時過ぎにプロジェクターを再起動。今度はチャンネルNECOハイビジョン録画の『女死刑囚の脱獄』という新東宝以外では考えられないタイトルの映画を見る(笑)。あの中川信夫監督作品であるが、出来は今ひとつ。高倉みゆきのヒロインが女々しすぎてなんだかいらいらしてくるし、出てくる警察の無能さにも呆れてしまう。それにあのレズの女囚とその愛人もやたらに濃いキャラクターの割りにあまりにもあっさりと物語から退場してしまうのはいかがなものか。

 こんなあからさまな誤認捜査して、無実の女を死刑囚にしてしまったのだから、沼田曜一先生の警部も「我々の面子なんか問題じゃない」とか言っている場合ではなかろう。

 モノクロハイビジョン画質はちょっと(笑)。解像度が極端に低く暗部も浮いてしまっている。それでいながら諧調情報がなくべったりとつぶれているという。

 その後はテレヴィと読書。就寝午前4時半。

|

« 1月28日(月) 「禁Nukeマン」 | トップページ | 1月30日(水) メルダおやじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日(火) 食い合わせは歩いてこないだから歩いて ゆくんだね:

« 1月28日(月) 「禁Nukeマン」 | トップページ | 1月30日(水) メルダおやじ »