« 1月29日(火) 食い合わせは歩いてこないだから歩いて ゆくんだね | トップページ | 1月31日(木) ビスマルク系バンド »

2013年1月31日 (木)

1月30日(水) メルダおやじ

 「宇宙戦艦ヤマト 2199」駄洒落第三弾!(だったかな) 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』は面白い。3回見てもまだ飽きん(笑)。もちろん本歌 『遊星からの物体X』があってこその作品なのであるが、前日譚としての役割を十分以上に果たしている。

 もし神様から「お前はちょっと映画を見すぎじゃ、罰として映画は一本しか見られないようにする。好きな映画を一本選べ」と言われたら躊躇なく『ブレードランナー』を上げるけれども、「2本選べ」といわれたら私はこの『遊星からの物体X ファーストコンタクト』と『遊星からの物体X』の組み合わせにするよ。

 本日は休み。素晴らしく良い天気でしかも暖かい。朝からいそいそと布団を干しに掛かる。その後事務所へ行ってちょっとした仕事。終了後、シアタールームにて輸入ブルーレイの『ドレッド 3D』を見る。原作コミックを知らない私にはあの愉快でお間抜けだったスタローンの『ジャッジ・ドレッド』のイメージしかないのだが、今回の映画はがらりと違ってイヤーなところがリアルなのである(笑)。

 スタローン版では戯画的に描かれていたスラムがぐっと現実的になってしかもスケールアップ。8,000人が住んでいる200階建てのビルがもれなくスラム化し、麻薬製造販売を一手に引き受けるママ一家が牛耳っている。ジャッジと新米捜査官(テレパス)が殺人事件の捜査のために研修がてら踏み込んだらママ一家にビルをまるごと封鎖されちゃった。

 二人は次々に襲ってくるギャング共を相手に大奮戦!というストーリーはホラ、アレだ、この間見た『ザ・レイド』にそっくりだ。ネットのパクリだ紳士たちが例によって「パクリ」だ、「パクリ」だと騒いでいるようだけれども、『ザ・レイド』がトロント国際映画祭で好評を博した2011年9月の時点で「ドレッド」は撮影をほぼ終了していたから、これはまあ偶然なのだろう。まさかスタッフがインドネシアまで見に行ったわけでもあるまい(笑)。

 3D映像の見所はなんと言っても麻薬 スローモーで見える幻影。ぐにゃぐにゃと引き伸ばされた時間の中を延々と落下していく場面には恐怖すら覚えたほど。音声はDTS-HDマスターオーディオ。拡大された大きな音場が魅力的。それでいて定位や移動感がぼやけることもない。

 昼飯は久しぶりにルーフバルコニーでの飲食。キャンプ用イスを持ち出しBSアンテナ基部をテーブル代わりにして缶ビール500mlとハム・チーズを挟んだバタールを食べたのである。その後はしばらく読書。

 そして午後3時過ぎから3D映画の第二弾、『ダーケスト・アワー』を再見。あの冒頭のわあ、オレのアイデア盗みやがって、ふふん、これもビジネスだよという騒ぎがやっぱり何の役にも立っていませんなと苦笑する。3D映像は文句なし。MPC映像プロファイル フィルムを使うと赤の広場がものすごく広大に見える。X3の時とは段違いである。

 夕食は牛肉メインの肉野菜炒め、白菜と丸天の炊き合わせ(というんかいの)、天然鯛刺身。ビール2缶飲んでゴハンを鯛茶漬けにして一膳。醤油に20分ばかりつけた鯛の刺身を乗っけてお湯を注いだだけなのにどうしてこんなに美味いのか。

 その後、三度プロジェクターを起動させて前述の『遊星からの物体X ファーストコンタクト』を見たのである。

 シャワーを浴びてお酒。お供はWOWOWハイビジョン録画の「ウルトラセブン セブン暗殺計画 後編」 ひれひれ酔って就寝午前12時過ぎ。

|

« 1月29日(火) 食い合わせは歩いてこないだから歩いて ゆくんだね | トップページ | 1月31日(木) ビスマルク系バンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月30日(水) メルダおやじ:

« 1月29日(火) 食い合わせは歩いてこないだから歩いて ゆくんだね | トップページ | 1月31日(木) ビスマルク系バンド »