« 1月7日(月) 幽霊のことはもう云わないで | トップページ | 1月9日(水) ペニーワイズ蟹 »

2013年1月10日 (木)

1月8日(火) 柱の傷はお通しの

 お通しだからといってこんなしなびたもやしが食えるか、コノヤローと怒った客が投げた皿が柱にあたって傷がつきました駄洒落。ロシアリクガメの食欲が異常なまでに亢進している。餌を与えると亀とはとても思えぬほどの素早さで食らいつきあっという間に食い尽くしてしまう。それでいてその1時間後には私の顔を見るなり「餌をくれ」とどたばた騒ぎ出す。10月~11月の食欲不振がまるでウソのようだ。

 一方、マルギナータリクガメの方ははっきりと食欲が落ちた。食わないわけではないけれども夏場のような熱心さはどこへやら。バスキングランプの下でゆっくりと日光浴を楽しんで気が向いたら食べにくるといった様子である。これも季節的なものなのかしらん。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に細めんの冷凍うどんを使った釜揚げうどん。湯で汁ごと丼に持って柚子胡椒をたっぷり入れた麺つゆで食う。これが意外に美味しい。

 午後7時から急逝した叔母の通夜に出席。本人もその娘も×××なので参列者の×××××××××××××。100年分くらいの×××を聞いた。ご冥福をお祈りします。

 午後8時過ぎに帰宅して夕食。当然ながら夕食の用意ができなかったのでコンビニ飯である。ポテトサラダと柚子もつでビール500ml缶一本を飲み、レトルトの中華丼で〆。

 その後シアタールームにていままでちびちび見ていた映画 『タナトス』を最後まで。べたべたでダサくてとってもカッコ悪い映画なのだけれども(笑)意外に面白かった。ボクシングという競技にはこうした世界観が良く似合うのである。

 でも、引退してラーメン屋を経営している兄貴分はちょっと許せなかったぞ。何しろラーメンを作る時に平ザルでスープを漉しやがる。それだけでも言語道断なのに(そんなものでスープがきちんと漉せるか)こいつはさらに同じ平ザルで麺の水切りをしたりするのだ。その水切りもいい加減でぐちゃぐちゃの麺をスープにだぶんと落とすのだ。出来上がったラーメンも実になんというかクソ不味そうであった。

 劇中でこの兄貴分が携帯電話でしきりに謝っている場面があって、これはてっきり経営が上手くいっていなくって仕入先へ支払いが滞っているのだなと思ったのだけれども、これはそのまんま立ち消えになって後のストーリーにまったく関係がなかったのであった(笑)。

 ハイビジョン映像は画像破綻が酷く評価できず。薄暗い場面で背景がぐちゃぐちゃになってしまう。主人公たちの背景で道路に舞い降りてくるカモメの群れの映像がちょっと不自然だったけど、あれはCGなのか。

 その後お酒。本来は呑まない日なのだが、素面で寝たら×××の夢を見そうだったので(笑)。

 お供は録画しておいた「言っても委員会」「ナイトシャッフル」

 午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月7日(月) 幽霊のことはもう云わないで | トップページ | 1月9日(水) ペニーワイズ蟹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月8日(火) 柱の傷はお通しの:

« 1月7日(月) 幽霊のことはもう云わないで | トップページ | 1月9日(水) ペニーワイズ蟹 »