« 2月13日(水) アボット・ステゴロ | トップページ | 2月15日(金) 『一日一膳宇宙の旅』 »

2013年2月15日 (金)

2月14日(木) 街の赤狩りがとても綺麗ね横浜

 “ブルー”ライトヨコハマなのに“赤”狩りというカラー駄洒落。リブート『スタートレック』と「宇宙戦艦ヤマト 2199」 この両者には明確な違いがある。後者は明らかに本放送のファン、つまりオヤヂを狙ったもの(笑)。対する前者は若いファンの取り込みを狙ったものだ(異論のある方もいらっしゃるかもしれませんが、ここは抑えて、抑えて)。

 しかし、このリブート『スタートレック』はその目的の割りにオールドファンへの未練が断ち切れていないようだ。レナード・ニモイのオリジナル・スポックの登場はTNGのテコ入れみたいだし(笑)、コバヤシマルテストの扱いも不十分。若き日のカークの人となりを表現するのに欠かせないエピソードであることは分かるけれども、それならもう少し詳しく語られるべきであった。あれでは映画版『スタートレック 2』を見ていないと何のことやら分かるまい。こうした目的と方法の不一致がこの映画に対する微妙な違和感に繋がっていると思うのである。

 今年5月公開(アメリカ 日本公開は9月予定)の2作目『スタートレック イントゥ・ダークネス』はこうした旧作への頚木から解放されているのであろうか。えっ?予告編には『カーンの逆襲』へのオマージュがあったりするの?駄目じゃん、それじゃ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はパックのゴハンを焼いたソーセージ、玉子焼きで。夕食は出来合いのコロッケ、串カツ、生野菜たっぷり。カンパチの刺身。ビールを2缶飲む。カンパチの刺身が特に美味であった。あめ色でしかも押し返してくるような歯ごたえがある。

 その後、シアタールームにて輸入ブルーレイ 『ヴァルキリー』の続き。その後はブルーレイ 『アニーホール』を1時間ほど。『アニーホール』はやっぱり暗い場面がいかんなあ(笑)。明るい場面ではなかなかの画質を見せてくれるのに、暗くなるととたんに細かなノイズが発生しやがる。

 最初の好印象はどこへやら、画質的にはちょっと残念なディスクと言わざるをえませんな。

 シャワーを浴びてがっしょがっしょと録画番組の編集&ブルーレイコピー。今は週一の放送となっている「ハイビジョンリマスター ウルトラセブン」もブルーレイに焼いちゃえ、「ネオ ウルトラQ」も焼いちゃえ、焼いちゃえ。第5話はまだ見てないけれども、それでもかまうもんか、ひっひっひ。

 後はお酒。日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『ゴジラ対メカゴジラ』を見ながら着実に酔っ払う。そして午前1時過ぎにへろへろとなって「ゴジラめ、メカゴジラがお前と同じ性能だと思ったら大間違いだぞ」と呟きながらベッドに入ったのであった。
 

|

« 2月13日(水) アボット・ステゴロ | トップページ | 2月15日(金) 『一日一膳宇宙の旅』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月14日(木) 街の赤狩りがとても綺麗ね横浜:

« 2月13日(水) アボット・ステゴロ | トップページ | 2月15日(金) 『一日一膳宇宙の旅』 »