« 2月16日(土) 「おれとカーネルやん」 | トップページ | 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! »

2013年2月18日 (月)

2月17日(日) 文金高青島だァ

 めでたいウェディング駄洒落。映画 『大魔神』であの謀反・クーデター騒ぎの10年後に美しく成長した小笹が登場する場面、よく見ると彼女の背後に猿がいる(笑)。猿はそのまま丘をするすると登っていきすぐ姿を消してしまうのだが、これを初めて確認したのはたしか、日本映画専門チャンネル版だったと思う。DVD、あるいはハイビジョンでも通常のテレヴィ画面ではなかなか猿の姿を認めることは難しいのだ。ハイビジョン&プロジェクターの大画面でなければ見つけることはできない・・・というのはちょっと自慢になってしまいますか(笑)。

 しかし、なんですなあ、この猿は野生のやつなのですかなあ。でも日光で観光客に迷惑かけているエテ公じゃあるまいし、撮影隊ががやがやと大騒ぎしているようなところに野生の猿が近づいてきますかなあ。ひょっとしたらこの猿は仕込みなのかもと思いましたがその場合は動物プロダクションに何がしかの金を払ってわざわざ連れてきている訳でしょ、映画館でも見つけづらいようなそんな曖昧な出演のさせかたをしますかねえ。もったいないじゃないですか。

 『大魔神』に関する小さな疑問でした。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はコンビニのカレーうどん。肉うどんに引き続いてレンジで暖めるだけのうどんシリーズであるが、スープの酸味が気に入らず。うどんの腰、スープのとろみ、具材のレベルが高かっただけに非常に残念である。

 夕食はちょっと母親の都合があったのでこれまたコンビニ飯。惣菜のロールキャベツとマカロニサラダ、そして生野菜をたっぷり。こんなちんけな食事でも缶ビール2本と共に食べると美味しい(笑)。

 その後、あ、書き忘れていましたが、本日、電源ケーブル Device1 SEが届いたのです。そしてそれに伴って試聴品はとっとと送り返してしまいました。うっかり、アンプなどに使ってわあ、SEを2本使うとこれまた素晴らしい、もう一本買わなくてはなんてことになったら恐いですからな(笑)、シアタールームにてDevice1 SEのテスト。飯島真理師匠やポール師匠の曲を数曲聴いてみるが、あれあれ、試聴ケーブルより音に躍動感があるのではないか。基本的に電源ケーブルなんてものは新品より使い込んだ(エージングという奴ですな)試聴品の方が音質的にいいはずなのだが。

 まあ、そんな理屈(あくまでもオーディオマニアの理屈なので科学的じゃないとかそういうことを言わないように)はともかくとして音が良くなったように思えるなら、それはそれで構わないや。トンデモ怪獣プラセボン出現ということで。

 その後ブルーレイの『ハリーポッターと炎のゴブレット』や「ヤマト 2199 #4」など画質面のテスト。ややや、『炎のゴブレット』では今まで気づかなかったトーンジャンプが目立つようになったぞ。ボバートンの女生徒たちに歓声を上げるロンやハリーたちに「ふん、クソ面白くもないわね」という顔をしているハーマイオニーの可愛らしさも20パーセント増し(当社比)だ。

 「ヤマト 2199」ではコントラストの増大が著しい。宇宙空間の星がこれまで以上にくっきりしている。字幕やテロップのハイライトも伸びており、画面から飛び出してくるような感覚すら味わえる。

 うーん、やっぱり画質面でも試聴品より新品ケーブルの方が上かなあ。何か、試聴品と材質や製法に違いがあるのか、それともまたトンデモ怪獣プラセボンが出現したのか。

 その後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 その後プロジェクターを再起動させて『ゴジラ対メカゴジラ』 『かもめ食堂』をそれぞれ30分ずつ。

 ひれひれ酔って午前1時に「インターポールの捜査官 南原です」と呟きながら就寝。

|

« 2月16日(土) 「おれとカーネルやん」 | トップページ | 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月17日(日) 文金高青島だァ:

« 2月16日(土) 「おれとカーネルやん」 | トップページ | 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! »