« 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! | トップページ | 2月20日(水) 「大メイド捜査網」 »

2013年2月21日 (木)

2月19日(火) 「蘇える金ロー」

 金曜ロードショーが一度終わることを前提にした不吉な駄洒落。わああ、神田藪そばが火事になっちゃったよう、空襲を逃れバブル時の地上げの波もやり過ごした130年の歴史がたった一夜で灰になっちゃったよう。四代目の店主は再建を誓ってはいるものの、建物自体は解体せざるを得ない状況だそうで、あの風雅な店舗はもう永久に失われちゃったんだよう。あのタイムトリップをしたような気分を味わえる待合場所で入店を待つことももうできないんだよう。

 ビールとお銚子2本、つまみを二品、もりを頼むとこれだけで4,000円オーヴァーになっちまうような店だったけれども(笑)、それでもとてもお腹一杯にはならず秋葉原駅前の吉野家で補完するのが常だったけれども、あの雰囲気は江戸前の粋というあいまいきわまるものに実在感を与えてくれる貴重なものだった。

 かって景山民夫先生が「藪蕎麦に田舎者が来よる、つきだしの蕎麦味噌をそばつゆに溶かして食いよる」と激怒していたのをそこまで怒らんでもと苦笑していた私であるが、今では彼の気持ちが少しだけ分かるような気がすると東京人でもないのに思うのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で久しぶりの醤油ラーメン。最近は味噌ラーメン一辺倒の私だったのだけれどもなんだか急に食べたくなったのである。そして食べてみるとなんだか無性に美味しくってミニカレーのセットだったのにも関わらずスープまで全部飲んじゃった。単なる食事というより何事か大事をやり遂げたような満足感も味わえた。

 うん、半年に一回はこの醤油ラーメンを食べよう。

 夕食はチキンカツ、生野菜。ビールを2缶飲む。チキンカツをついつい2枚食べてしまったのでゴハンはなし。

 その後、シアタールームにてブルーレイ 『ハリーポッターと炎のゴブレット』を最期まで。ファンからは評判の悪い映画だけれども私は二番目くらいに好きなんだなあ(一番目はひ・み・つ)。この後、急速に暗黒化していく物語の中で魔法世界というファンタジーを能天気に楽しめる最期の機会だからかも知れないなあ。

 終了後シャワーを浴びて原稿書き。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動しチャンネルNECOハイビジョン録画の『白銀城の対決』を見る。あまり裕次郎の映画は好きではないのだが、斉藤武市監督作品を見逃すわけにはいかん。そしてその期待通り、ライバル役の長門裕之の屈折したキャラクターの良さでぐいぐい引き込まれてしまったのだがなんとしたことか一時間を過ぎたあたりで画面がフリーズ、再生不可能になってしまった。

 チクショー、BZT9300がドジ踏みやがった、30万円もしたのにいと怒り狂いつつ、ブルーレイレコーダー BW800と液晶テレヴィとの組み合わせで見ようとしたのだがやっぱり同じ箇所でフリーズ!

 どうやら放送波そのものか(可能性は限りなく低いと思うけれども)、BD-REにモンダイがあったらしい。あーあ、これでは再放送を待つより手はないか。

 その後は読書とテレヴィ。就寝午前3時過ぎ。

|

« 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! | トップページ | 2月20日(水) 「大メイド捜査網」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(火) 「蘇える金ロー」:

« 2月18日(月) 肛門性交やる奴ァご苦労さん! | トップページ | 2月20日(水) 「大メイド捜査網」 »