« 2月7日(木) コーエンデビュー | トップページ | 2月9日(土) サーシャはね、サーシャ・イスカンダルというんだ、本当はね。 »

2013年2月 9日 (土)

2月8日(金) 四面創価

 絶対絶命!駄洒落。中国海軍艦の海自艦へのFCSレーダー波照射について民主党の原口一博元総務相が7日の衆議院予算委員会で「グーグルアース見れば、日本の艦船がどこにいたか判るでしょう」と発言。さっそくネットで「グーグル原口」とあだ名されて笑いものになっている。闇の組織の次はグーグルアースで偵察だ!何度も言ってきたことだけど、本当に民主党の議員さんたちには良い人材がいっぱいいらっしゃいますなあ。本当にうらやましい、あやかりたい、あやかりたい。

 やっぱりねえ、政権与党の座から滑り落ちて一番ホッしているのは実は当の民主党の人たちじゃないの。

 ちょっと考えたこと。狭い部屋で暮らすための心得。冷暖房器具はエアコンにすべし。電気代が掛かるし、暖房能力が今ひとつたよりない。しかし、それでもエアコンを推奨するのは暖房器具にファンヒーターなどを使う場合に比べて場所が節約できるからだ。暖房と冷房が一台で可能、しかも壁掛けで床面積を占有しない。これがファンヒーターだとこうはいかない。冬でも邪魔臭いし(笑)夏は完全にお荷物となってしまう。

 本は当然ながら自炊・電子書籍化する。CDもまたしかり。リッピングしてUSBメモリ、NASによるネットワーク再生に移行するべし。CDはまとめて箱にでも入れておけば占有面積を最小限にすることができる。DVDの類もそうしたかったのだが、さすがに何千枚もあるとHDDに移してもあんまり占有面積はへらん。いらなくなったDVDは処分(売却)すればいいと言われるかもしれないが、俺の持っているようなはっきりいって非常識なDVDがそうそう売れるものか(大笑い)。

 家具はソファではなく一人用のパーソナルチェアをチョイス。六畳間くらいのスペースにソファは大きすぎるのである。それにみんな、意外と気づいていないかもしれないけれども、狭い部屋でソファの裏側が見えているのは案外にカッコ悪いものだ。あれは広い部屋でしかも応接セットになってないとさまにならない。

 何、彼女・彼氏がいるのにパーソナルチェアじゃ駄目?僕は・あたしはソファでいちゃいちゃしたいのです、したいのよですと。だったら結構、狭い部屋に馬鹿でかいソファを置いてその上で汗と体液にまみれるがよろしい。搬入に苦労したり、しょっちゅう体をぶつけて青あざが絶えなくなったりするかも知れないが、そんなのは私の知ったことではないのである。

 また、後で何か思いついたら書き足していくことにする。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は家にあった讃岐うどんを釜揚げにして。乾麺なので茹で時間が13分!だし、でかい鍋にたっぷりお湯を入れてやらねばならない。ここまで冷凍うどんが発達した昨今だと、もう乾麺を使う理由がないな。

 夕食は鰹の叩きとおでん。ビールを2缶飲んで明太子と生卵でゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『ネイビーシールズ』を見る。ストーリーはあまり上手くまとまっているとは言えない。冒頭で拉致されたCIAの工作員の救出作戦から、テロリスト支援者の逮捕、そして今しもメキシコからトンネルでアメリカへ密入国しようとしているテロリスト本人との戦いと物語が取り留めなく連続しているからである。

 冒頭から露骨な死亡フラグを立てられていた(笑)大尉が予想通りに死ぬのにも苦笑させられた。

 しかし、この映画の良いところはそんなところにあるのではない。私を楽しませてくれたのはそのフェティッシュなまでの銃器・兵器の描写なのである。特にカッコ良かったのが特殊作戦用のMH-47が強襲戦闘艇をぶら下げて飛ぶ場面。しかもこの戦闘艇にはチェーンガンが装備されていて執拗に追撃してくるテロリストたちをあっという間に制圧してしまうのだ。

 ハイビジョン画質はあまり感心できたものではない。暗部にしつこくノイズが乗るし、時として映像が破綻することさえあった。また1080P24で再生すると時折動きがおかしくなるのも悲しい。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ハリウッド大作のごとき雄大な迫力は望めないものの、飛び交う銃弾の軌跡が非常にリアル。爆発音の迫力もなかなかのものだ。

 シャワーを浴びて部屋の模様変え。昨日の日記で書いたようにブルーレイレコーダー BW800をGTラックの中段に移したのである。上段にはDMR-BZT9300、中段にはこのBW800 そして下段にはCATVセットトップボックスのTZ-BDW900が揃い踏み。まさにパナソニックの無敵艦隊や!

 なんだそれは(笑)。

 その後プロジェクターを再起動させて今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『アル・ジョルスン物語』を最期まで。 主演のラリー・パークスの吹き替えでアル・ジョルスン本人の歌声が楽しめるというなんともお得な映画である。ただ、ミュージカルというより伝記としての側面が強く、歌・踊り・ショーの場面が長さ(2時間8分)に比して少なめなのがちょっと残念であった。

 プロジェクターの映像モードはもちろん、テクニカラー用のフィルム3 やはりこのモードによるスキントーンの描写は圧倒的である。無理してこの映像プロファイルのためにX75Rを導入した甲斐があったというものだ(笑)。

 その後、いろいろ。就寝午前4時過ぎ。

|

« 2月7日(木) コーエンデビュー | トップページ | 2月9日(土) サーシャはね、サーシャ・イスカンダルというんだ、本当はね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月8日(金) 四面創価:

« 2月7日(木) コーエンデビュー | トップページ | 2月9日(土) サーシャはね、サーシャ・イスカンダルというんだ、本当はね。 »