« 3月14日(木) 「百万本の馬場」 | トップページ | 3月16日(土) 生き神遼一 »

2013年3月16日 (土)

3月15日(金) イルボンも歩けばボーにあたる

 日本人とじゃんけんする時はボー(韓国語で紙の意味)を出せ!久々のと学会のイデオロギー的駄洒落。もう何年ぶりになるか分からないけれどもあの安全食堂に行ってきた。やっぱりラーメンが美味かった。チャーシューも流行のとろとろではないけれども味が良く染みていて柔らかくこれも大変に美味しかった。店内は小奇麗になっていたけれどもそのレイアウトそのものは40年近く前とまったく変わっていない。店内に飛び交っているおばちゃんたちの声を聞いているとまるでタイムスリップしたような気分になる。

 まあ、ラーメンそのものの値段は上がっていましたけどね(笑)。私の記憶にある限りではたしかラーメンが420円だったと思うのだが、現在の値段は550円。ラーメンブログで調べてみたら2009年の時点で500円 2012年4月には550円となっており順調に値上げしていることが(笑)伺える。それでも依然と変わらぬ混雑ぶりはこの店の美味しさを証明するものだと言っていいだろう。

 今度は開店時間の午前11時を狙ってこよう。そして夢のメニュー 「安全食堂の焼き飯+ラーメン」を頼むのだ。焼き飯750円、ラーメン550円だから1,300円という王侯貴族でもハリウッドのセレブでも中近東のオイルミリオネヤーでもなかなか食べられない豪華なメニューになってしまうのだが、これは絶対に食べる価値がある。特に焼き飯は午後12時過ぎだと「40分ぐらい掛かるけどよかね」と言われて頼んだ高校生が真っ青になってしまうという希少なメニューなのだ。これを食べずにいられるものか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に前述の安全食堂のラーメン+替え玉。夕食は鰯の煮付け、マグロ刺身、生野菜、雑炊。ビールを2缶飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『アナザープラネット』を見たのだがこれが良く分からん映画で(笑)。ある日何の前触れもなく第二の地球が出現。この地球と住んでいる人間がまったく同じで「おーい」と連絡すると「おーい」と返事が返ってくるという・・・。ある種のパラレルワールドみたいなものか。

 MIT合格の祝い酒で酔っ払い運転していたヒロインはこの第二地球に見惚れていて大学教授と妊娠した妻、幼い子どもの車に正面衝突。妻と子どもは即死、教授もまた昏睡状態に陥ってしまう。服役を終えた主人公は四年の昏睡から覚めた大学教授の家に押しかけて「酒飲んで超酔っ払って追突して奥さんと子ども死なせて正直すみませんでした」と謝罪しようとしたのだが、言い出せず家の清掃を請け負ってしまうことになる。

 なぜ、家の清掃かというと、女は人と交わりたくないという理由で肉体労働 高校の清掃業をしていたから。

 二人の関係は次第に深まっていき酒びたりであった大学教授も生きる意欲を持ち始めたようである。そして二人はついにベッドイン!あ、言い忘れていましたけど大学教授はこの女があの事故の加害者だとわかっていませんから。未成年だったので女の名前が公表されていなかったのです。

 私はこの女の自己憐憫たっぷりの自分勝手な行動にいらいらしている訳で(笑)。

 さて、ここから話は急展開。女は応募していた第二の地球旅行当選の知らせであった。女は自分の素性を大学教授に明かす。当然、拒否されて追い出されるのだが女は自分が当選した旅行の権利を男に譲るのである。4年前第二の地球が発見された時から、どの同期がずれた、第二の地球では事故が起きず妻子も生きているという話らしいのだが、ちょっと待てい!だったらあっちの地球でも大学教授がいるはずではないか。大学教授を二人にしてどーすんだ。本当にお前、MIT合格したんかい。

 そしてラストでは第二の地球から来たと思しき主人公そっくりの女が!

 これはあっちの地球でも事故が起きて、ただし死んだのは大学教授。だから彼女はチケットを譲ることなく第一の地球に来たということか。つまり、二つの地球に二人のバカ女が!ってことですか。それとも主人公が考えたとおり、あっちの地球では事故が起こらず順調にMIT通った分身がえらくなって第一の地球にやってきたのでしょうか。でもだったらやっぱり大学教授が二人になっちゃって収拾がつかなくなるのは同じですけどね(笑)。

 贖罪という概念についての彼我の感覚の違いを考えさせられた作品でありました。

 ハイビジョン画質はいまひとつ。暗部がきっちり沈んでおらずノイズも多目。音声はAAC5.1チャンネル 包囲感、情報量共に物足りない。

 その後シャワーを浴びてお酒。昨晩の寝不足が祟ってモーレツな勢いでねむくなり午前12時過ぎに就寝する。

|

« 3月14日(木) 「百万本の馬場」 | トップページ | 3月16日(土) 生き神遼一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日(金) イルボンも歩けばボーにあたる:

« 3月14日(木) 「百万本の馬場」 | トップページ | 3月16日(土) 生き神遼一 »