« 3月16日(土) 生き神遼一 | トップページ | 3月18日(月) エスパイぶどう »

2013年3月18日 (月)

3月17日(日) タンシチュー包茎

 ほら、これであなたは今日からタンシチューが食べられなくなった。WOWOWハイビジョン録画で『グレイブエンカウンター』を見た。やらせ心霊テレビ番組クルーが廃墟となった精神病院に潜入。一夜を過ごすことになったのだが、怪奇現象が次々と起きてみんなきゅうという目に会わされるという決まりきったストーリーのモキュメンタリー映画だ。

 元来、私はこの手の映画が大嫌い、恐怖よりも驚愕を重視したホラーは疲れるだけで後に何も残さないからである。この『グレイブエンカウンター』もたいへんにつまらなくって前半は眠気をこらえるのに苦労したほどであった。後半、病院の中をえんえんとさ迷うシークエンスでちょっと盛り上ったけれども、予想通りのオチで予想通りに終了。

 ただ、この映画は正真正銘のウンチ(クソという下品な言い方はやめましょう)という訳ではない。明けぬ夜、無限回廊と化す病院の内部、いつの間にか腕につけられていた患者識別用のタグなど、深読みをすれば、これは精神病によって長期の入院を余儀なくされた患者の心象風景という見方もできよう。

 実はこの映画全体が家族に病院での検査を勧められ「まあ、検査だから1日で済みますな、わっはっは」と軽い気持ちで出かけてそのまま入院。いつまでたっても退院できない。それどころか怖いお医者さんにあんなことやこんなことをされてしまった患者の妄想だと見えないこともないのである。

 このあたりを強調して、どうしてもストーリー性が希薄になってしまうモキュメンタリー形式ではなくフツーのホラー映画にしたら面白い作品になるのではないかと思うのだけれども。ならないかな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉。夕食はマグロと天然ぶりの刺身、生野菜、出来合いの串揚げ、お握りを二個。ビールも2缶飲んだ。

 その後シアタールームにて前述の『グレイブエンカウンター』を見たのである。ハイビジョン画質はあのような映画なので評価外。音声はAAC5.1チャンネル。幽霊出現のサイン、ごーんと遠くから響いてくる重低音の出方がリアルでいいぞ。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」と思ったのだが、核武装の是非でパネラーが賛成多数だったのに呆れて即刻削除の刑(核武装というオプションを手放すべきではないと思うが、現在の核武装論は実情を無視した空理空論に過ぎない。憲法九条で平和が!と言っている左の人たちと本質的に変わらないのだ)。「サンダーバード HD版 #8湖底の秘宝」を見る。このエピソードでの見所は「ミンミンの新しい水着、すっげえんだ」とはしゃぐスコットや無駄に精密でカッコいいフッドのトラック(潜水艇を降ろすときのメカニズムがたまらん)でもない。本当にみるべきものはブレークリー教授を乗せてきたおんぼろタクシーだ。

 “汚し”の上手さや屋根に積み上げられた荷物の作りこみ、あまりに地味にカッコいいので部屋に飾っておきたくなったくらいである(笑)。そしてびっくりさせられたのはバックファイアで車体が揺れた時に後部窓のガラスから砂がぱらぱら落ちたこと。技術云々よりもこうしたコダワリが大事なんですよ、特撮は!

 その後プロジェクターを再起動させて『海底軍艦』など。就寝午前1時過ぎ。

|

« 3月16日(土) 生き神遼一 | トップページ | 3月18日(月) エスパイぶどう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日(日) タンシチュー包茎:

« 3月16日(土) 生き神遼一 | トップページ | 3月18日(月) エスパイぶどう »