« 3月1日(金) リンゴを齧ると春樹から血がでませんか | トップページ | 3月3日(日) 六甲のオムシス »

2013年3月 3日 (日)

3月2日(土) 「世界の欠陥機」

 別シリーズで出したら宜しい。もちろん、一冊目は「オスプレイ」だ!byアレな人。来月15日でリクガメ(ホルスフィールドリクガメ)飼育期間が丸7年となる。初めてのリクガメ飼育で途中、え、シェルターの中に生卵、え、何、お前、メスだったの、それで生卵ってカルシウムが足りなかったのと驚いたこともあったが(翌年、めでたく殻付の無性卵を産んだ)まずは順調だったと言っていいだろう。

 その後、イシガメ2頭、マルギナータリクガメ1頭で合計4頭。今年のレプタイルフェスタで今度はキボシイシガメを1頭増やしちゃおうかとか思っていたりして。いやいや、ウォーターランドタブのスモール(34,000円)をルーフバルコニーにおいて亀池を作っちゃおうか。周囲をホームセンターのガーデニング装飾用品などで飾り付ければそれなりに風情のあるものができるのではないか。

 カメひとつでいろいろと想像をめぐらせ30分は時間を潰せる。これも私の特技の一つである(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、お昼はゆきみ家でラーメン。久しぶりの塩ラーメンを食べてみる。ウウーム、各所で絶賛されているゆきみ家の塩ラーメンだけれどもどうも私にはピンとこない。多分、私には塩ラーメンに対する感性が掛けているのであろう。

 夜はイベント。博多駅近辺の貸しホールでビクター主催の「D-ILAホームシアタープロジェクター麻倉怜士氏 4K PREMIUM鑑定団 IN九州 」に行ってきたのである。三部構成の豪華なイベントで、一部はDLA-X55とHD950を使ったミドルクラス新製品とハイエンド旧製品対決。これは昨年の試聴会と同じやり方であるが、違っているのは最初から最期まで麻倉氏が詳しく講義してくれるところ。X55RのMPC設定 エンハンス(高域)、ダイナミックコントラスト(中域)を大胆に動かしてさらに緻密な絵を作っていく氏の手腕に驚かされる。その過程を簡単に纏めると

 MPC 高解像度 ではエンハンスを上げ、ダイナミックコントラストを下げよ!

 MPC フィルム ではエンハンスを上げ、さらにダイナミックコントラストも上げよ!

 この二か条を私も忠実に守っていこうと思う。ソフトによって弊害は出るかも知れないが、その時はダイナミックコントラストを元に戻してやればよろしい。

 第二部はX55RとX75Rの直接比較。これも試聴会で体験済みなのだが、麻倉氏の選択したソフトは両機種の違いを的確に表現してくれる。『オペラ座の怪人』でのクリスティーヌのスキンカラーはX55Rではまるで赤ん坊のよう。X75Rで初めて成熟した大人の皮膚が見えてくる。そして極めつけは『アラビアのロレンス』における青空の深みの違いだ。これはX75Rで見なければ本当の色が出ない。X75Rのユーザーであるところのわたくしはこのあたりでもう頬がゆるみっぱなし(笑)。やっぱり無理してX75Rにして良かった、にゃはははなと浮かれていた。

 第三部は本日のお目当て。トップエンドのDLA-X95Rを使ったシネスコ150インチ上映である。もうこれはX95Rの性能云々よりも巨大なシネスコ映像に圧倒されてしまう。X95Rのレンズメモリーでぐりぐりと映像の大きさ・アスペクト比を変化させて様も面白かった。

 ラストは『007 スカイフォール』の冒頭12分。最近の007映画には食傷気味だけれども、オープニングでこれだけ面白いのならブルーレイを買ってしまおうか。

 こうして二時間半!のイベントがようやく終了。麻倉先生、お疲れ様でした。

 麻倉氏の的確な講義、贅沢なシステム構成で大変に密度の濃いイベントだった。これだったら有料でも体験する価値があるだろう。

 バスにて帰宅。夕食は刺身、鯖の煮付け、ビール2缶。刺身が不味くって残してしまう(笑)。その後はシアタールームにてプロジェクターを起動。ブルーレイ「宇宙戦艦ヤマト 2199 #11,12」を見たのであった。もちろんMPCはフィルムでエンハンス、ダイナミックコントラストもそれぞれ90に上げたよ。まるでかみそりのような切れの良いアニメ映像を楽しめたよ。

 その後はお酒。ひれひれ酔って午前12時過ぎ就寝。

|

« 3月1日(金) リンゴを齧ると春樹から血がでませんか | トップページ | 3月3日(日) 六甲のオムシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月2日(土) 「世界の欠陥機」:

« 3月1日(金) リンゴを齧ると春樹から血がでませんか | トップページ | 3月3日(日) 六甲のオムシス »