« 3月20日(水) 空海プロデューサー  | トップページ | 3月22日(金) 「酵素せず」 »

2013年3月22日 (金)

3月21日(木) 「かりゆしのプリンセス」

 鳩山幸夫人。別にこの人がかりゆしを着た訳ではないけれども。某チョコレート会社のCMにイラッとくる。寝ていてバスを乗り過ごした女が「あー、もうどうしよう」これが「アーモンドしよう」に転じてアーモンドチョコレートを食べることになるのだが、これを見るたびに「お前はバス乗り過ごさないとチョコレート食えんのかい、大変なことよのう」とツッコンでいる。大変に大人げない行為であるけれども、所詮、「あー、もうどうしよう」が「アーモンド臭が」と聞こえて、すぐに「青酸カリか、他殺か、自殺か」と連想してしまうような男にまったく合わないCMなのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は冷凍うどんを使った釜揚げうどん。このつゆに柚子胡椒を多めに入れるのが最近のお気に入りである。夕食はカンパチの刺身、出来合いの天ぷら、炒飯。本日から再び禁酒フェイズに突入。ノンアルコールビールで我慢、我慢。

 その後、シアタールームで映画。本日届いたばかりの米国盤ブルーレイから『Red Dawn』をチョイス。これは1984年の映画 『若き勇者たち』のリメイクでオリジナルではソ連、キューバ、ニカラグアの共産圏連合軍がアメリカに侵攻してくるという設定が、時代に合わせて北朝鮮(笑)に変更されている。

 最初は中国軍を想定していたものの、諸事情により北朝鮮へ変更。ポストプロダクション作業により公開が大幅に遅れたという曰く付の作品だ。

 ここからネタバレです。メガネタバレテラヤバスなのでストーリーを知りたくない方は絶対読んではいけません。

 ワシントン州の小さな町スポーケン。週末の夜は高校のフットボール試合に熱狂し、銃砲店には大小の銃がずらりという典型的なアメリカの保守的な田舎町だ。フットボールのエースである主人公は試合に負けてがっくり。休暇で帰ってきていた海兵隊員のお兄さんもかける言葉が見つからないぞ。

 そしてその夜、突如として大停電が発生。日本なら冷めた牛丼を出すしかなかったとか(by 西日本新聞)、東電幹部の自宅だけ電気がついていたとか(by デマ)大騒ぎになるところだが、こういうアメリカの田舎町で停電はあまり珍しくないらしく(本当か)みんな、しょーがねえなと言いつつ寝てしまう。

 翌日、響いてきた轟音に驚いて外へ出てみたら空を多い尽くす輸送機の大群、ばらまかれたゴマのように見える小さなものはパラシュート降下してくる空挺部隊だ!北朝鮮の侵攻だ、北朝鮮が責めてきたのだ(大笑い)。どうやらアメリカの一部が北朝鮮に占拠されてしまったらしい。北朝鮮軍は銃座付のハンビーやどうみてもエイブラスな戦車まで運用している。ひょっとしてアメリカ陸軍の兵器を鹵獲したんかいの。なんとも素早いことですなあ。

 命からがら町を脱出した主人公と兄。彼らは仲間を募ってレジスタンス組織ウルヴァリン(高校のマスコット)を結成し孤独なゲリラ戦を開始する。

 その後、たった3人で潜入してきた海兵隊コマンドと合流。北朝鮮はロシアの後押しでEMPを使用。アメリカ全土の電子設備を麻痺させていたのである。これにより反撃ができなくなったアメリカは北朝鮮軍の侵入、占拠を許してしまったのだ。ただ、アメリカ軍による散発的な反撃は続いておりミシガンからモンタナ、アラバマからアリゾナに続く範囲は自由アメリカの勢力圏となっている。

 たった3人で潜入してきたコマンドの目的は北朝鮮軍が所有する特殊な通信装置を奪取するためだった。この通信装置ならEMPに邪魔されることなく通信が可能。組織的な反撃が行えるようになるというのである。

 ウルヴァリンの面々は彼らを助けて北朝鮮軍の本部(元の警察署)に潜入する・・・。

 いかにもアメリカンな愛国心の発露、意外に都合よく行く戦い(笑)、そして何よりあの北朝鮮がアメリカ侵攻という馬鹿馬鹿しさに私は大喜び。オリジナルは未見だけれども、あ、同時に米国盤ブルーレイ買ったので今夜にでも見てみます、これはあの『原爆下のアメリカ』の再来だよな。私みたいな人間が喜ばない筈がないよ。

 主人公たちがやたらに品揃えが豪華な銃砲店から武器を徴収するという件は、昨今の銃撃事件が頻発するアメリカの現状を考えるとブラックユーモアにしか見えなかったりしますな(笑)。

 ハイビジョン画質は素晴らしいの一言。細部が浮き上がってくるような精細感を保ちながらノイズやシュートの類が非常に少ないのである。音声はDTS-HDマスターオーディオ。爆発の低音に迫力あり。飛び交うヘリの軌跡も大変に明快だ。

 シャワーを浴びて原稿書き。その後は自炊してキンドルに入れた荻原 浩先生の「オイアウエ漂流記」を読む。大変に面白いが、どうしても言っておかねばならないことがある。ウミガメには歯はありませんよ、のこぎりみたいな歯がって亀はくちばしです。亀型の生物で歯や牙があるのはガメラだけです(笑)。

 (アオウミガメは海草を効率的に摂取するためにくちばしがぎざぎざになっている。多分、荻原 浩先生が書きたかったのはこれだと思う)

 就寝午前4時過ぎ。

|

« 3月20日(水) 空海プロデューサー  | トップページ | 3月22日(金) 「酵素せず」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月21日(木) 「かりゆしのプリンセス」:

« 3月20日(水) 空海プロデューサー  | トップページ | 3月22日(金) 「酵素せず」 »