« 3月29日(金) 「抗うつの王子」 | トップページ | 3月31日(日) 「NHKノロ自慢」 »

2013年3月31日 (日)

3月30日(土) 「野多目カンタービレ」

 福岡にはこんな地名が本当にあるのです。この場所に野原を歩いていると目がたくさんある妖怪に襲われる、だからこんな地名がついたのだという逸話があったら面白いのですがねえ。無線LANルーターについての間違いだらけの考察2である。ヤマダ電器で見た2,500円くらいの無線LANルーターというのは本当に私が思っているようなものなのか。

 私のイメージでは無線LANルーターというのは有線LAN、でパソコン、NASを接続しネットワークを形成する。そして無線でインターネットに接続する装置なのであるが、これで正しいのか。パッケージの説明書きを見てみると、なんだか有線LANのゆの字も出てこなくて無線LANでスマートフォンやタブレットに接続とか書いてあるように見えるのだが、これはどういうことか。

 私の乏しい知識ではもうさっぱり分からぬ。それどころか謎はますます深まるばかりだ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯はちょいと足を伸ばして安全食堂でラーメン+替え玉。今日は出汁が薄く化学調味料が突出していたという感じ。はっきり言ってイマイチであった。夕食は母親が出かけていたのでコンビニ飯。ほうれん草のバター炒めと冷蔵庫にあったソーセージを炒めたものでビールを2缶のみパックのゴハンとレトルトのカレーで仕上げ。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画『まほろ駅前多田便利軒』を見る。人生というパンドラの箱の底にたったひとつ残った希望ならぬ「最低限の人情」を語る映画。しっかりお互いを支えあっているのだが、ある一線を守って過剰に依存することがないという抑制の効いた人間関係が心地よい。

 ヤクザがあんなに甘いものかとか、なんぼなんぼでも小学生を使って麻薬売買はありえないだろうという当然なされるであろう指摘はもっともなのだけれども、それは冒頭に語られるまほろ市の特殊性「人はまほろ市を出て行かない、出て行った人も必ず戻ってくる」を考えれば納得がいく。

 この街は現実という枠の中で可能な限り美化された「故郷」なのである。

 ハイビジョン画質はいまひとつ。解像度が足りず街並みの描写にキレがない。暗部にたっぷり乗るノイズも目障りだ。音声はAACステレオ。広大なサラウンド空間が出現、上空を通過する輸送機の移動感はやや心もとないけれども(笑)ステレオでここまでやってくれたら文句のいいようもなし。

 その後シャワーを浴びて原稿書き。そしてダビング作業。「ネオ・ウルトラQ」、「ウルトラセブン・ハイビジョンリマスター」が共に最終回を迎え、めでたくコンプリートすることができた。ブルーレイボックスを買う決意をした「サンダーバード」だけれども比較のためにスーパーチャンネルHD版も10話分残しておくことにする。

 午後11時過ぎからWOWOWハイビジョン録画の『迷探偵シャーロック・ホームズ/最後の冒険』を見る。ホームズ(マイケル・ケイン)はたんなる飲んだくれの売れない舞台劇俳優、彼の華麗な推理を演出していたのは実は助手のワトソン(ベン・キングスレー)だった!という設定のパロディ映画。

 前半、ホームズが訳も分からずアホなことを言うと、彼が本物のアホだと知らない人たちが神の宣託を聞いたかのごとくほほーっと感心し、なぜか物事が上手く行ってしまうという仕掛けがあまり上手く働いておらず、やきもきさせられる。しかし、この不調も後半の劇場場面で挽回、劇場の仕掛けを使ったギャグのたたみかけに大笑いさせられてしまう。特に重石の砂袋が2回連続で頭に命中し失神するリセット・アンソニーが最高。

 ただ、最期の劇場の暗号のギャグがちょっとハイブラウに過ぎたか。天才を自認するワトソン、アホを辞任するホームズ(笑)が一緒にギャフン(古臭い言い方でごめん)となる愉快な場面が分かりづらくなってしまった。

 ハイビジョン画質は取り立てて誉められるものではなし。コントラストの不足で夜の港の雰囲気があまり出ていないし、ノイズの多さにも呆れてしまった。

 その後、だらだらとテレヴィ、読書。就寝午前2時過ぎ。途中何度も目を覚まし、そのたびに違う訳の分からぬ夢を見るような浅い眠りであったけれども、なんとか5時間ほど眠れたか。

|

« 3月29日(金) 「抗うつの王子」 | トップページ | 3月31日(日) 「NHKノロ自慢」 »

コメント

無線ルーターの件、ジョークかと思いますが、念のために。

無線ルーターはとインターネットの接続は有線接続しなければなりません。
そもそもルーターとはそのままでは一台のパソコンにしか接続出来ない回線を複数台の機器へ接続を可能にする機器で、無線ルータはその接続対象が有線だけでなく無線機器にも広がった物です。

投稿: 極み | 2013年4月 2日 (火) 08時29分

 残念ながらジョークではありません(笑)。

 完璧に勘違いをしておりました。ご指摘感謝いたします。

 まあ、この自分の分からなさをどこか楽しんでいる部分もあったりするのですが。

投稿: エロの冒険者 | 2013年4月 2日 (火) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月30日(土) 「野多目カンタービレ」:

« 3月29日(金) 「抗うつの王子」 | トップページ | 3月31日(日) 「NHKノロ自慢」 »