« 4月24日(水) 『壇蜜妻 昼下がりの情事』 | トップページ | 4月26日(金) ダゴン社長 »

2013年4月26日 (金)

4月25日(木) 事件は会議室で起きているんじゃない、ゲイバーで起きているんだ!

 『踊る大走査線 FINAL』鑑賞記念駄洒落。オスプレイの普天間基地からの離陸映像<http://www.youtube.com/watch?v=1SBjumRx5pw> 離陸直後のこの風景、どこかで見たことがあるなあ、どこかなあ、あ、そうだ、旅客機が福岡空港を離陸した直後とそっくりだ。なんだ、普天間と福岡空港変わらないじゃん(笑)。

 福岡空港も旅客機のファイナルアプローチが天神上空にかかっていますからな、もう危なくってしかたない。御巣鷹山で大事故を起こしたジャンボなぞもってのほかだ。最低でも県外移設を求める!・・・なんて声は聞いたことがありません。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久々の吉野家の牛丼。280円並盛り目当てに並びましたよ。しかし、なんですなあ、行列が出来ているのに食べ終わってもそのまま居座って携帯を眺めている馬鹿とか、テーブル席で談笑している馬鹿グループとかいてびっくりさせられる。俺なんか気が小さいから行列ができていたらどきどきして食べ終わらないうちに席を立ってしまうぞ(ウソ)。

 夕食はカンパチの刺身、肉豆腐、肉野菜いため、出来あいのゴーヤと豆腐の炒め物。ビール(プリン体80パーセントオフ)2缶飲む。

 その後、レンタルブルーレイで『踊る大走査線 FINAL 新たなる希望(ってスターウォーズか!)』を見る。君塚良一脚本だからしてどうせ、ろくな映画ではないと思って見てみたのだが(笑)、いや、前作があんまり酷かったから、あの要塞警察とか、つまらなくて笑えないギャグにしか思えなかったから無理はないでしょ、これが意外と拾いもの。伏線の生かし方、終盤のテンポの良いたたみかけ、印象的な犯人グループの情念等々、きちんとした映画になっているではないか。

 間違って注文してしまったビールという馬鹿馬鹿しい騒動が警察官僚の隠蔽に繋がっていくあたりの仕掛けも見事。まあ、現実なら、「注文ミスしちゃいました、えへへ」、「しょうがないなあ、返品しとけ」、「一割引きだったので返品できないそうです」、「んな訳あるかい」で済んでしまうだろうが(笑)。

 ただ、「けいさつのえらいひと」のステロタイプな悪役ぶりはいかがなものか。大会議室にでんと座って小栗旬のいうことにいちいち鷹揚に頷いて「よきにはからえ」、「よきにはからえ」って時代劇のバカ殿じゃないのだから。現実の組織であれだけ理不尽なことがあれば、みんな我慢して口をつぐんでいるなどということはあり得ない。マスコミにリークされて大騒ぎになるのがオチだ。ついでに2ちゃんねるでもスレが30くらい連続して立っちゃうぞ。

 この映画の製作陣には間違いなくサヨク的な警察組織への不信(あるいは偏見というべきか)がある。軍隊が命令さえあれば女子供まで皆殺しにするのと同じのりで「警察の上部官僚なんてものは腐っているに決まっている、自分の立場を守るためなら部下のことなど意に介さない」と思い込んでいる。

 この映画は確かに良く出来ているが、傑作とはいえない。その資格を失わせたのはlこうした警察組織に対する不信・偏見による人物造詣のリアリティの無さなのである。

 ハイビジョン画質は良好。キレの良い高解像度画像にうっとり。音声はDTS-HDマスターオーディオ(リニアPCM5.1チャンネルも収録されている)。こけおどし的な大音響がちょっと残念。

 シャワーを浴びてテレヴィと読書。

 午前12時過ぎからプロジェクターを再起動させてブルーレイ「サンダーバード にせ者にご注意」を見る。いやもうジェレマイアの家が凄い。まるでバーリンデンのジオラマが動き出したかのようだ。もうこれだけで大枚をはたいて(三万円だけど)このブルーレイボックスを買った甲斐があったというものである。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 4月24日(水) 『壇蜜妻 昼下がりの情事』 | トップページ | 4月26日(金) ダゴン社長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月25日(木) 事件は会議室で起きているんじゃない、ゲイバーで起きているんだ!:

« 4月24日(水) 『壇蜜妻 昼下がりの情事』 | トップページ | 4月26日(金) ダゴン社長 »