« 4月26日(金) ダゴン社長 | トップページ | 4月28日(日) 愛撫好き »

2013年4月29日 (月)

4月27日(土) 与作の気が狂う

 ギャッギャッギャー、ギャッギャッギャー。斧で村人を・・・(これ以上は自主規制)。私の“蔵書”に対するイメージ。前にも書いたがあるけれども、35年くらい前の井上ひさし先生のエッセイに資料本を探すのがとにかく大変という話があった。家のあちこちに本の山ができていて、どの山にあるのかだいたいの検討がついていればいいが分からない時は一家総出で1日かかって探していたというのである。あまりの大変さに音をあげた娘さんから「本棚買って並べようよ」と言われた先生は「そんなスペースと金がどこにあるか!」と一喝したそうな。

 私的には”蔵書”はきちんと整理してあってたちどころに取り出して読むことができるものだと思う。床に積み上げられていたり、その一番下の本がカビだらけだったり、以前の私の書庫のごとく魔窟と化して紛れ込ませた本もたちどころに見つからなくなったりしては、たんなる書物の山。辞書的にはこれでも蔵書なのだけれども、現実的にそう呼べるものではあるまい。“蔵書”とはそれなりに制御されたものであるべきなのだ。

 ちょっと生意気っすか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に本当に久しぶりの「丸源」の中華そば。あまり好きなタイプのラーメンではないのだが、この旨みの芳醇さは認めなければなりませんな。この手のラーメンといえば平尾四つ角に鳴り物いりでオープンしたつけめん、海鳴はいつ見ても客が入っておらんが大丈夫なのか。だからと言って一度行こうという気にはならないけれども。どうも、これみよがしに換気扇からかつおぶしの臭いをぷんぷんさせているような店は信用できなくて(笑)。やっぱりここは豚骨のくっさい臭いだろ、それも近所から苦情がでるのではないかというレベルじゃないとね。

 みなさま、福岡の人間ちゃ、こげんありますと。

 午後5時半に事務所を〆てバスで博多駅へ向かう。本日は宮崎からやってきたくまひげさんの歓迎会なのである。まずブックオフにて「食いタン 14」、クリスティ「ABC殺人事件」を購う。もちろん105円本だ(笑)。そしてTジョイシネマへ行き、調度映画を見終えて出てきたぴんでんさん&娘ちゃんズ、くまひげさんと合流する。

 ほどなく竿さんもやってきて、さあ、楽しい楽しい飲み会だ。入ったのはいろんなビールが飲めるアメリカンな(?)お店。サラダ・ピザパイ、ポテトチップス、ガーリックトースト、鶏の半身揚げなどを取ってぱかぱか飲む。特に美味しかったのが鶏の半身揚げ、そのままのお姿で配膳されるものをはさみを使って解体して食べると言うワイルドなお料理である。でかいのをそのまま揚げただけあって、肉が柔らかく大変にジューシー。手をべとべとにしながら細かい骨ごとぽりぽりがりりと食ってしまった。ああ、オレはまるで『恐竜百万年』に出てくる原始人のようだ。

 お勘定は一人頭3.500円ほど。意外とリーズナブルなお店でありました。ここで竿さんと娘ちゃんズとお別れ。男三人はカラオケへいく。空き部屋の関係で通された「ウルトラスペシャルゴージャスルーム」、青い照明が印象的だぞ、こら、安いラブホテルみたいだなんていっている奴は誰だ!

 飲み放題のハイボールをかぱかぱやりながらいろいろ唄って3時間。さすがにへろへろとなる。店を出てからぴんでんさんとお別れし、宿をとっていないという!くまひげさんを伴ってタクシーで帰宅。30分で寝てしまった。

|

« 4月26日(金) ダゴン社長 | トップページ | 4月28日(日) 愛撫好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月27日(土) 与作の気が狂う:

« 4月26日(金) ダゴン社長 | トップページ | 4月28日(日) 愛撫好き »