« 4月7日(日) 「ゼロ戦ヒヤリハット」 | トップページ | 4月9日(火) 「カフェラテバカ一代」 »

2013年4月 9日 (火)

4月8日(月) 「地球攻撃命令 ゴジラ対クワイ=ガン」

 『スターウォーズ エピソード3』のラストでヨーダがオビ=ワン・ケノービに「クワイ=ガンとの対話の仕方を教えてやる」と言う。映画では感動的に描かれていたが、これは結局、「タトゥーインではすることないだろうから、いい暇つぶしの方法教えてやるわ」ということではなかったのか。

 「鉄の女」(鉄オタの女という意味ではない)、サッチャー元英国首相が死去。この人で印象的だったのはなんと言ってもフォークランド紛争で見せた「領土問題に関して一歩も引かない」という断固たる姿勢である。領土固守のためには武力紛争さえ辞さぬというその強い意思はとかく領土問題で歯がゆい思いをさせられる日本のそれとはまったく違ったものであった。

 なお、この紛争でイギリス海軍の戦闘機シーハリアーがペガサスエンジンのベクタードスラストを使った空中機動でアルゼンチン軍のミラージュを圧倒したという話があって、当時は「かっけえ」と思ったのだけれども、実際はオールアスペクト能力を備えた赤外線追尾ミサイルAIM-9Lの性能によるものが大きかったらしい。私はサッチャーというと英国病とか小さな政府とかよりも一番にこのエピソードを思い出してしまう(笑)。

 ご冥福をお祈りする。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に小久保でラーメン+小炒飯、替え玉。すっげえ腹が一杯になりました。夕食はおでん、カンパチ刺身、生野菜。ビールは飲まずにゴハンを一膳。食った量が少ないようだけれども、これは小久保での昼飯がまだ腹に残っていたから。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『ウソツキは結婚のはじまり』を見る。美容外科医のアダム・サンドラーが偽の結婚指輪を駆使して一夜限りの関係を量産。彼には女性に関するいやな、いやなトラウマがあり、本当の関係を築くことができなかったのである。

 そんな彼にもついに本命が登場。小学校教師のオッパイロイン(オッパイが大きいヒロインの略)のパーマーだ。首尾よく一夜を過ごした二人だがパーマーが隠されていた結婚指輪を見つけてしまって大激怒。彼女を失いたくないアダム・サンドラーは自分の結婚生活は不幸であり、もうすぐ離婚することになっているというウソをついてしまう。いったんは納得したパーマーだが、今度はなんとその離婚予定の奥さんと会いたいと言い出した。サンドラーは自身のクリニックで助手を務めているジェニファー・アニストンに頼み込んで奥さんに成りすましてもらうのだが・・・。

 ウソの連鎖がどんどん事態をややこしくしていき、ついにはみんなを連れてハワイへ行く羽目になるのが傑作。ここで偶然、羽振りの良い大学の同級生(天敵)に出会ったアニストンもまたサンドラーに偽の夫になって貰うという展開も面白いも気が利いている。ただ、ちょっと一つ一つのギャグがくどかったか。英語の変わったアクセントを使うギャグもアニストンの幼い娘、サンドラーのちょっと変わった弟エディの二人がやりすぎていて、途中で面倒くさくなってしまうのである(笑)。

 オッパイロイン パーマーの投げ出し方も疑問。そりゃ、サンドラーとアニストンが最期にくっつくオチはもう見え見えでしたよ、でも結婚式を中断してそのままほったらかしというのはあまりにも酷くないか。だったらパーマーはあの羊の件でエディとくっついてしまべきではなかったかと彼女のオッパイにすっかり幻惑されてしまった私は思うのだ。

 ハイビジョン画質はちょっと引いた絵で画像破綻が目立つ箇所があった。暗部の描写や南国ハワイらしい強烈な色彩はよく表現できていただけに惜しい。音声はAAC5.1チャンネル。リアサラウンドの情報量が今ひとつ。ジャングルツアーの場面などもっと派手に環境音を入れて欲しかったところだ。

 その後シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時半からプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOハイビジョン録画の『灼熱の椅子』を見る。強烈なまでのノワールフィルムでヤクザたちは徹頭徹尾ヤクザの論理でしか動かない。野心を持つものはたえず組織のトップの寝首をかこうと狙っており、ボスはボスで裏切ったものを決して許さず情け容赦なくあの世へ送り込む。和田浩治もこの例に漏れず、最初の気の良いチンピラぶりはどこへやら、拾ってくれた兄貴分(まあ、兄貴分にも和田を利用しようという目的があったのだが)の女を寝取り、ボスに命じられるがままに殺してしまうのである。

 この冷徹なタッチにしびれましたねえ。

 モノクロハイビジョン映像は非常に美しい。伝送規格の限界ゆえに画面の破綻は避けられないものの諧調情報を保ちながら深く沈みこむ漆黒の闇が、この陰惨極まりない男たちの世界を象徴しているようだ。

 終了後はテレヴィと読書。就寝午前2時半過ぎ。

|

« 4月7日(日) 「ゼロ戦ヒヤリハット」 | トップページ | 4月9日(火) 「カフェラテバカ一代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月8日(月) 「地球攻撃命令 ゴジラ対クワイ=ガン」:

« 4月7日(日) 「ゼロ戦ヒヤリハット」 | トップページ | 4月9日(火) 「カフェラテバカ一代」 »