« 5月19日(日) 一票の格さん | トップページ | 5月21日(火) 「明治維新ばな刑事タチバナ」 »

2013年5月21日 (火)

5月20日(月) テルマエ・国技館

 おお、これが平たい顔族のコロッセウムか!レンタルブルーレイで『トワイライトサーガ ブレイキング・ドーン Part2』を見た。わああ、ダコタ・ファニングちゃんの頭が狼に噛み砕かれた!のショックが強すぎてほかのことが全部すっ飛んじゃった(笑)。

 アリスのあの能力を使ったトリッキーな展開には賛否両論あるようだが、あれはあれで仕方なかったと思う。あのまま野放図に戦わせていれば、勝敗がどうなろうと今までの吸血鬼界の秩序が根本から崩れてしまうからだ。なお、私はこのシリーズの原作についてまったく知識を持ち合わせておりません。映画はとりあえず全作見たのですが、それなりに熱心に見ていた(笑)「 ハリーポッターシリーズ」と違ってあちこち記憶が飛んでおります。

 だから、この文章がちょっと的外れであっても馬鹿にしたり怒ったりしてはいけません。人間には寛容の心が必要なのであります。分かりましたね。

 ハイビジョン画質は森の木々の一本一本が見分けられるような高精細映像。プロジェクターX75Rによる4Kアップコンバートの恩恵が最大限に生かされている。音声はドルビートゥルーHD。あの地割れの音が後方に向かってぐんぐん伸びていったのには驚いた。今のシステムのごとく、リアスピーカーから視聴位置が一メートルしか離れていないという悪条件でもここまで距離感が表現できるのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はそうめん一把と納豆一パックを混ぜてめんつゆをちゃっと掛けたもの。ねぎをたっぷり入れてずるずるやるとなかなかにいける。夕食はマグロの刺身、鶏のから揚げ、生野菜。ビール2缶飲んでお茶漬けでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにて前述の『ブレイキング・ドーン』を見たのである。

 その後シャワーを浴びてダビング作業。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO HD録画の『怒れ毒蛇 目撃者を消せ』 田宮二郎主演の「刑事コブラシリーズ」の第一作である。脚本が良くできていて社会ミステリの趣すらあった第二作とは違って、偶然殺人を目撃してしまったファッションモデルの命を狙う女暗殺者、主人公 小村の幼馴染の空手家とのハードな戦いを主眼にしたシンプルなアクション映画である。まあ、女暗殺者は例によって小村と男女の関係があったために肝心のところで思い切れず逆に射殺されてしまうのだから、期待はずれとしか言いようがなかったりするのだが(笑)。

 その代わりがんばっているのが空手家の北(カオ・チャン)、「とろける鉄工所」の主人公みたいな名前であるが(笑)もうなんだかむちゃくちゃに強い。目撃者暗殺の執念もすさまじくわざと車に轢かれて彼女が入院している病院へ救急搬送される場面には戦慄さえ覚えたくらいである。

 対する田宮の体技もスマートさをかなぐり捨てた泥臭いもの。これが逆に迫力を生んでいるのだ。

 ハイビジョン画質は良好。鮮烈な発色が古さをまったく感じさせない。

 終了後、読書とテレヴィ。就寝午前2時半。

|

« 5月19日(日) 一票の格さん | トップページ | 5月21日(火) 「明治維新ばな刑事タチバナ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日(月) テルマエ・国技館:

« 5月19日(日) 一票の格さん | トップページ | 5月21日(火) 「明治維新ばな刑事タチバナ」 »