« 5月23日(木) カバラ蕎麦 | トップページ | 5月25日(土) 「ウィーンショーペンハウエル合唱団」 »

2013年5月25日 (土)

5月24日(金) 「ウィーン省エネ合唱団」

 他にぼ、ぼ、ぼくらは省エネ探偵団!というのもあるぞ。昨日に引き続いて自炊の話。漫画自炊職人さんたちから「うわー、なんてことするのだ、オマエは」と言われそうだけれども、私はスキャンした漫画の傾き修正にアドビアクロバットのOCRを使っている。OCRの文字列傾き修正が漫画画像にも上手いこと適用されるからだ。スキャンを終えたらコピーを一部作って元ファイルのOCR処理を開始。そして終了後、点検して斜め線などで誤処理されてしまったページをスキャンしなおして修正し終了。コマ線がきちんとしている漫画は誤処理が少ないのでだいたい一冊につき5箇所ほどやればOK。

 それでも面倒くさいことには変わりないので(笑)誤処理したページだけを元に戻したりできたら大変らくになるのだが。ひょっとしたらそういう機能もちゃんとあって、パソコン馬鹿がどんどん進行している(元からあまりパソコンを使えない人間なのにいろんなことががんがん進化していくのでとてもついていけない)私が知らないだけかも知れないが。

 なお、このOCR処理は斜めのコマ線や見開きを多用する漫画には向いていない。誤処理が頻発して、とても後から修正などやっていられないからである。その場合はファイルを開いて一ページずつ点検し傾いている箇所があればそのつど修正していくというちまちました作業を強いられることとなる。まあ、蔵書の自炊が終了していて後は新規の分だけだからこういう手間をかけることができるのだが。

 なお、今までOCR処理が仇となった作品は次のとおり。「とろける鉄工所」「ベルセルク」「金魚屋古書店」「進撃の巨人」 もう少しあったような気がするが(笑)思い出したら適宜追加していきます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯はなんだかんだで時間がとれずコンビニのミニ冷やし中華で済ませてしまう。夜も事情があってコンビニ飯。白菜漬物、生野菜サラダ、惣菜の照り焼きチキンステーキ。ステーキといっても小さなもので後は野菜ばかり。ビールを2缶飲んだけど(笑)これで後から空腹を感じなかったのが不思議なくらいだ。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ウルトラマンサーガ 3D』を見る。ストーリーは良く分からなくって(笑)、AKBの人たちと子供たちの絡みが大変に恥ずかしかったりしたけれどもリニューアルされたグビラ、ゴメスがカッコ良かったので良しとしよう。DAIGOと彼に憑依したウルトラマンゼロのコミカルなやりとりは新鮮であったけれども、この面白さが最後まで続かなかったのが残念。

 ハイビジョン3Dはサイド・バイ・サイド方式。立体感に不足はないのだが、クロストークがやや多め。この間の『一命』とえらい違いであります。音声はAAC5.1チャンネル。中抜けしたようなスカスカな音。低音は出ているのだが高音とスムースにつながっていかないのである。あまりに変な音なのでアンプ、スピーカーの故障を疑って確認のために他の映画を見てみたくらいであった。

 その後シャワーを浴びてゲラ直し作業。

 午後11時半からプロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『墓石と決闘』を見る。あのOK牧場の対決の後日談であり、悪逆な反撃を仕掛けてくるクラントン一家に対し、あくまで法の執行官として対峙するワイアット・アープを描いたもの。

 西部劇らしいスカッとした見せ場は少ないが、特にラストのアープとクラントンの一騎討ちにはがっかりした(笑)、記号的なヒーローではなく、人間としての姿を描いた演出がいい。あの時代だってみんながみんなガンマンで酒場でしょっちゅう殴りあいや撃ち合いをしていた訳ではないのですからな。

 ハイビジョン画質は芳醇な色彩がうれしい。あの豊かな発色は46年も前の映画とはとても信じられぬほどである。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 5月23日(木) カバラ蕎麦 | トップページ | 5月25日(土) 「ウィーンショーペンハウエル合唱団」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月24日(金) 「ウィーン省エネ合唱団」:

« 5月23日(木) カバラ蕎麦 | トップページ | 5月25日(土) 「ウィーンショーペンハウエル合唱団」 »