« 5月24日(金) 「ウィーン省エネ合唱団」 | トップページ | 5月26日(日) 「ゼットンの花嫁」 »

2013年5月26日 (日)

5月25日(土) 「ウィーンショーペンハウエル合唱団」

 どんな歌を歌うんだ。事務所でリクガメの温浴用に使っている湯沸し魔法瓶がおかしくなった。湯を沸かすのにとんでもなく時間がかかるようになってしまったのである。もともと、この湯沸し魔法瓶は2003年 オタクアミーゴスの九州公演をやっていた頃に購入したもの。すでに10年を経過しており外観は汚いし、蒸気排出口のプラスチック枠も壊れてなくなっている。蓋のパッキンも甘くなっているらしく保温状態で一晩置くと3分の2のお湯が蒸発してしまう。天使の取り分多すぎだっての、天使がお風呂にでも入ってんのかっての(笑)。

 それでもお湯だけは沸かせるので今まで使ってきた訳だけれども、その生命線たるお湯沸し機能がこれではどうしようもない。これはもう買い換えるしかないな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯は回転すし。初めてのスシロー体験である。ネタは全般的に慣れ親しんだかっぱ寿司より大きめで質も良いようだ。特にお勧めであった南マグロにはちょっと驚かされたくらい。ただ、その分ネタとシャリのマッチングは最低。箸で持ち上げて小皿の醤油につけようとしたらシャリが崩れてしまった、ああ、なんだか、俺は幼い子供か、手元の怪しいじいさんのようだ、このうちどちらが近いかといえばそれはもちろん、じいさんのほうだ、あああという気分が味わえる(笑)。

 あと、注文用のタッチパネルの感度が今ひとつでしたな。指でかなり強くおしてやらないとなかなか反応しない。力の強いお客さんがぐいぐい押したらタッチパネルが台座からもげてしまいかねない。

 夕食は恒例の屑の会。なんと、福岡空港のビアガーデンなのである。旅客機の離着陸音は五月蝿いし、ケロシン臭くって石油ファンヒーターを使っている気分になったりするけれども、大小さまざまの旅客機を見下ろしながら飲むビールはまた格別なのである。

 集いし者、私、ぴんでんさん、愛娘のY場、いちろうさん。飲みしものはもちろん、ビール、ビール、ビール。後はジョッキでハイボール。ビールサーバーで供されるので生ビール感覚でがぶがぶやっていたらすっかり酔っ払っちまったい、がはははは。

 料理はマカロニグラタンが美味しかった。どうしてもこのような場所なので生ぬるくなっていたのが残念だったけれども、ホワイトソースがきちんと作られておりいささかの生臭さも感じられない。後の料理は、えーっと、えーっと、困ったな、どういえばいいのか、うーん、うーん、「ラジャチャーリー7 クリア フォア テイクオフ フライランウエイ ヘディング589」 「オールニッポン698 クリア トゥ ランド ランウエイ22 ウインド210ディグリーズ 12ノット」
 
 飛行場らしく航空無線でごまかしてみましたがどうでしょう。

 いろいろしょうもないお話もいっぱいして、オタクが三人集まっているのだからお話といっても「昔、昔、あるところにおじいさんとおばあさんがいました」式のやつじゃないぞ、当たり前か、午後9時まで楽しく過ごしましたとさ。

 その後みなさんとお別れして地下鉄で天神まで出る。そこで屋台に立ち寄りビールとラーメン食ったということになると面白いのだが、もちろん、そんなことはなく、何を考えたか40分てくてく歩いて家まで帰ったのであった。

 麦茶など飲んで就寝。

|

« 5月24日(金) 「ウィーン省エネ合唱団」 | トップページ | 5月26日(日) 「ゼットンの花嫁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月25日(土) 「ウィーンショーペンハウエル合唱団」:

« 5月24日(金) 「ウィーン省エネ合唱団」 | トップページ | 5月26日(日) 「ゼットンの花嫁」 »