« 6月23日(日) ブラウザコンプレックス | トップページ | 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい »

2013年6月25日 (火)

6月24日(月) 鯵のヒエラルキー

 鯵の開きにだっていろいろなランクがある。昔、携帯電話の電磁波の影響でレース鳩の帰還率が下がり、この趣味自体が壊滅状態となっているという話を聞いたことがある。その時私はさもありなん、「レース鳩0777」の世界も遠くになりにけりと思ったのだが、本当なのだろうか。

 とりあえず社団法人 日本鳩レースという団体があって鳩レースも定期的に行われているようである<http://www.jrpa.or.jp/general/race.html>。Wikの伝書鳩の項目によれば、<引用開始>日本では、1970年代を境に、鳩レースの平均帰還率は明らかな低下傾向を辿り、数千羽規模の登録レースでも、最終レースを待たず全滅することが各地で頻発している。イギリスでも帰還率は5割を切っている[1]。原因の探求がされているものの、はっきりしたことはわかっていない。主に猛禽類の大増殖説・携帯電話の電磁波影響説[2](1990年代後半からいわれるようになってきた)・育種上外来種偏重かつスピード重視の改良が横行した結果[3]の3つが言われている。<引用終了>

 実際のレースにおける帰還率はどうか。日本鳩レース協会のサイトを見てみると

 2013年度 連合会対抗レース   国際サクセスレース 200k では参加577羽のうち489羽が当日帰還。2013年度連合会対抗レース   国際ウィナーレース 300k (実長)260キロ 参加505羽 2日目までに408羽が帰還。

 とはいえやはりレースによっては帰還率に大きな差が出るようで500キロのレースでは帰還率が五割をきることもあるらしい。

 レース鳩は大変だけど、壊滅という話は大げさでありましたな(笑)。

 おまけ レース鳩豆知識 日通航空では 鳩の輸送や迷い鳩の回収のために「レース鳩宅配サービス」を行っている。こんなサービスがあったなんて今の今まで知らなかったよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はそうめん1把を茹でて納豆を混ぜたもの。これにめんつゆをちゃっとかけてすすり込むのである。夕食は焼肉。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後映画も見ずに校正直し作業。終了後は自炊。ひぐちアサ先生の「おおきく振りかぶって 19 20 21」を一気呵成にやってしまう。

 シャワーを浴びて午後11時過ぎからプロジェクターを起動。「ハイビジョンリマスター ウルトラセブン #25 零下140度の対決! #22 人間牧場」を大画面で見てみたのだ。ウウーム、「ハイビジョンリマスター ウルトラセブン」の高画質は大画面でも破綻しないなあ。それどころか今まで見えなかったディテールを掘り起こしてくるようで、みなれたウルトラセブンの映像がまったく別物ですな、こりゃ。ポール星人の唇のあたりがはっきり見えたのははじめてだし、ガンダーの物体Xチックな目玉も大変にグロテスク。ミクラスの角のグラデーション塗装も凄く綺麗だ。ブラこ星人の体表は後から塗料をつけたスポンジなどでとんとんと叩いて模様をつけたのだなということまで分かってしまう(こんなことを書いて間違っていたらどうしよう)。

 ところでウルトラホーク2号は土星まで3日で往復できるのですなあ。劇中のお医者さんは「遅い!」と言わんばかりだったけれども、これはものすごいスピードではないですか。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 6月23日(日) ブラウザコンプレックス | トップページ | 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日(月) 鯵のヒエラルキー:

« 6月23日(日) ブラウザコンプレックス | トップページ | 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい »