« 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい | トップページ | 6月27日(木) 「虹の釜玉へ」 »

2013年6月27日 (木)

6月26日(水) 「めしばなKGBタチバナ」

 どんなスパイだ。なお、この場合のKGBはカーゲーベーではなくケージービーと呼んで下さい。今日は燃えるゴミの収集日。ペット可マンションの"燃えないゴミ”収集スペースに手提げ紙袋が置いてあった。中に入っていたのはスーパーのビニール袋。中身は柔らかいみたいで、割れたビンをだしたというわけでもなさそう。物凄く悪い予感がしたけれども、あえてそれを封印し手提げ紙袋ごと燃えるゴミの袋に入れなおして捨てる。 

 中身を確かめたりしない。もしこの予感が当たっていたりしたら僕の心が壊れてしまうから。

 ああ、入居者がどうのということではありません。おそらく外部の人間でしょう。近くのペットOKの分譲マンションは10年ほど前に出来たとき、地域では珍しかったためか子猫を駐車場に捨てていくという馬鹿者がいたそうですから。なお、これはあくまで私の「悪い予感」が当たっていた場合の話なので勘違いなさらぬようお願いします。

 本日は休み。午前9時に起床しいきなりプロジェクターを起動。レンタルブルーレイの『アウトロー』を見る。トム・クルーズが一匹狼の元軍人ジャック・リーチャーに扮し、難事件解決に挑む姿を描いたアクションサスペンス。英作家リー・チャイルドによるハードボイルド小説を、「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督・脚本で映画化<http://eiga.com/movie/57490/>

面白いのだけれども、どうもこの手の大仰な陰謀もののつきものの"間抜けさ”という宿命からは逃れられなかったようで(笑)。無差別に5人の人間が射殺されればいかなアメリカと言えども大きなニュースとなり、必要以上の耳目を集めてしまう。本当の目標をカムフラージュするために他に無関係な4人の人間を殺さなくても、通り魔に見せかけてブスッとやってしまえばいいのではないか。あの悪い人たちなら実際に犯行を請け負った人間を口封じに始末することなど簡単にできるだろうし。

 いや、それでは映画にならんというのは良く分かっている(笑)。でも、だからこそあの無差別銃撃にもう少し合理性と必然性を持たせて欲しいのだ。

 だいたいですな、私あたりに、途中で「うむ、あの建設会社が目的なのだな」と察知されているようでは計画の成功は覚束ないですよ、ほんと。

 ハイビジョン画質は暗部がぺけ。浮いたり格子状の模様が見えたりすることがあった。音声はDTS-HDマスターオーディオ。リアへ車が駆け抜けていく場面での迫力に驚かされる。なんだか排気の匂いまでしてきそうだ。

 その後事務所へ出ていろいろ。昼飯は例によってバタールのハム・チーズサンドと缶ビール。雨は降っていなかったものの曇りで肌寒くルーフバルコニーでの飲食は諦め部屋で楽しむ。その後、1時間ほど昼寝。なんだか寝グソを漏らしてしまいそうなほどキモチがいい(汚いな、もう)。

 夕食は鯛の刺身とカレー。缶ビール2缶飲む。

 その後はシアタールームにて米国盤ブルーレイ『レギオン』を再見。

 午後9時過ぎからお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 韓国特集だったので、ふんふんへーへーといいつつ見て、見終わると同時に消去させて貰いました(笑)。

 就寝午後11時半。

|

« 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい | トップページ | 6月27日(木) 「虹の釜玉へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月26日(水) 「めしばなKGBタチバナ」:

« 6月25日(火) お盛んで産まれた女やさかい | トップページ | 6月27日(木) 「虹の釜玉へ」 »