« 6月6日(木) はらたいらは負けかなと思っている | トップページ | 6月8日(土) 「火星のフリーセックス」 »

2013年6月10日 (月)

6月7日(金) 原爆ラブラブ病

 すっげえ怒られそうな駄洒落。さて、本日から東京旅行である。午前5時半にオリンピアーと叫んで起床。すばやくシャワーを浴びて身支度こしらえる。そして午前6時24分のバスで博多駅へ。そこで地下鉄に乗り換え午前7時に福岡空港へ到着する。チェックインを済ませて階上のレストランでハムエッグとトーストのモーニングサービスで朝食。なかなかに満足できた食事であったが、他のレストランで同じ値段でハムエッグではなくベーコンエッグを出していることを発見し、「あああ、こっちにすれば良かった」と激しく後悔する。

 旅行という非日常に合うのは普段、めったに食べることのないベーコンエッグという非日常の食事に決まっていますからな。

 午前8時発の日航機で東京へ。到着後、モノレール、JR線を使って秋葉原へ到着。コインロッカ(森博嗣先生風)に荷物を預けてまずは藪そばへ行ってみる。すると、なんと跡地がすでに更地になっていたという。隣のビル壁面の焼き焦げが生々しく、なんとも寒々とした風景になってしまった。おまけに立てられていた看板には「いずれ、再開しますが、それまでの間駐車場にさせて貰います」とあるではないか。「田舎者が藪そばにきてかけそばのつゆにそばみそ溶かしよる!」と激怒なさっていた故景山民夫先生がこれを見たらどんなにお嘆きになるだろう。

 (もちろん、そういうやり方が悪いという訳ではありません。火災前の江戸情緒に溢れていた店舗が一時的にとはいえ駐車場になってしまう。これがとても悲しかったのです。まあ、この江戸情緒というのも江戸しぐさ云々と同じく極めてあやふやで不明確なものでありますが)

 その後、御徒町まで歩く。とんかつの丼泉でビールとヒレかつ定食をやっつけるためである。日差しが強く歩いているとどんどん汗をかく。かけばかくほどビールが美味くなるのだと思って私はにやにやしている。馬鹿である(笑)。そして入店してがーっと飲んだビールは思ったとおりすばらしいものであった。昼間っから井泉で突き出しのイカの塩辛とヒレかつをつまみにビールを飲む。これはまさしく「幸福へのゲシュタムジャンプ」ですな!なお、これは「幸せへのパスポート」と言ったりもする。

 食事が終わった後、近所をぶらぶら。演芸場を覗いていこうかなと思ったけれども終了が午前4時半。それから新宿へ行って投宿して山本弘会長のイベントに出かけるというのはいささか忙しすぎるというもの。さっと諦めて中央線へ新宿へ行き某ホテルへチェックイン。

 この後、新宿の紀伊国屋まで行って本日イベントのメインテーマである山本会長の新刊、「MM9 デストラクション」を購入。ホテルが新宿駅南口方面なので東口の紀伊国屋までは往復で1時間近く掛かった。もっと近くで買えと思うかもしれないけれども、何しろ、新宿近くの大き目の本屋は紀伊国屋しか知らないのだからしょうがない。

 ホテルへ戻り風呂に使って仮眠。2時間ほど眠れたか。それから搭載兵装を魚雷から爆弾へ積み替えて第二次出撃。会場がまた分かりにくいところで(笑)、いや、場所そのものはあらかじめiPHONEに入れてあったからすぐに行き着いたのだが、周りがフツーの飲み屋ばっかりでとてもそんなライブ会場があるようなところとは思えないのである。実際、偶然に新田五郎さんに出会わなかったらそのまま通り過ぎてしまっていたかも知れない。

 他に原田実さん、IPPANさん、近衛さん、HAL.T さん、ゲストの開田 裕治さん、あやさん。なんかと学会の例会みたいですな(笑)。

 ライブの内容は「MM9 デストラクション」のいらざるネタばれになりそうで詳細は記さないけれども、とにかくキーワードはJ-PARCを横切って海岸へ向かう謎の道ですよ。これは山本会長の創作ではなく、実存するもので開田夫妻によってとある年のトンデモ本大賞で発表されていますよ。

 今回の放射線漏れで国民の同施設への認知度がゼロに等しいことが分かりました。「原発」と思い込んでいた間抜けなコメンテーターさんももいました。ぜひ、この謎の道をフィチャーして特集・宣伝番組をテレビでやって欲しいものであります。あんなに凄い施設なのに存在がほとんど知られていないのはやっぱり勿体ないですからね。

 終了後、近衛さんと新宿駅まで戻ってぴんでんさん、すなむしさんと合流。何をするのかというとこれはもう飲むに決まっているのであって(笑)。よさそうなホルモン屋を見つけて、ホルモンと生ビールとハイボールにまみれるのでありますよ。

 適当に選んだ店だったが、出てくるホルモンはみな高水準。新鮮さという点ではさほどでもなかったが、巧みな味付けがそれを感じさせないのだ。そしてがんがんいろんな話もしましたよ。もう大変に楽しかったですよ。

 楽しすぎてあっという間に時間が過ぎる。気がついたらもう午前一時になっているではないか。明日はトンデモ本大賞なのに、と慌てて散会。

 皆さんとお別れしてタクシーでホテルへ戻る。ちょっと間違った乗り方をしたので1,000円近く掛かってしまったが(通常はワンメーターくらい)、さすがに新宿駅を迂回して歩いて帰るなんてことはできませんでしたからなあ。就寝午前2時。

|

« 6月6日(木) はらたいらは負けかなと思っている | トップページ | 6月8日(土) 「火星のフリーセックス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月7日(金) 原爆ラブラブ病:

« 6月6日(木) はらたいらは負けかなと思っている | トップページ | 6月8日(土) 「火星のフリーセックス」 »