« 6月30日(日) 「レメディさんの羊」 | トップページ | 7月2日(火) 男はドキュン、女はIQ »

2013年7月 2日 (火)

7月1日(月) レメディー・ガガ

 ああっ、レディ・ガガがホメオパシーに!「踊る!さんま御殿 2013年6月25日 130625 内容:最強2世親子&独身女ウエディング祭・3時間SP」での一コマ。彼氏の浮気体験を話し始めたある女性タレント 「キャバクラ嬢の個人サイトがあってえ、見ていたら、彼氏がきたあってそのキャバ嬢と私の彼氏が一緒に写真に写っていたんですう」

 出演者はみんなげらげら笑っていたが、これも良く考えると凄い話である。昨今のキャバ嬢というのは個人サイトを持ち、ああ、これはいいけれども、そのサイトで自分の個人情報を世界に向けて発信しているというのだから。店や自分の宣伝くらいならともかく、「彼氏」というきわめて個人的な情報を写真付でネットにアップする。これはさすがにツクリなのではないかと思うのだ。

 気になるのなら自分で検索してみればいいのであるが、そんなの面倒くさいし、謎は謎のままで残しておいた方が面白いので、やりません。

 この回ではさんま師匠自身のストーカー体験談も披露された。毎週午後6時半にさんま師匠のマンションのドアをがんがん叩いて「さんちゃーん、一緒に「サザエさん」見よう」と叫ぶ女がいたというのである。たまりかねた師匠が警察に通報。女は駆けつけたおまわりさんに連行されながらも「ああ、「サザエさん」が始まっちゃう」

 ここまで面白いと、ツクリだとか実際に起こったことなんてのはもうどうでも良くなりますなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメンとレトルトカレーを使ったカレーつけ麺(タチバナ流)。夕食はイカ、鯛の刺身、サトイモの煮物、オムレツ、生野菜。後は炒飯を少し。ビール2缶飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』を見る。主人公のクリスティン・ウィグはせっかくはじめたケーキ屋をつぶして借金生活。恋愛も金持ちのセックスフレンドにいいように扱われていて(彼いわく、お前は三号だとのこと)発展の仕様もなし。

 そんなさえない日常の中、幼馴染のマーヤ・ルドルフが婚約。ヒロインは彼女から花嫁介添人になるよう依頼される。大喜びで引き受けるヒロインであったが、彼女には強力なライバルがいた。幼馴染の婚約者の上司の奥さんである(ああ、面倒くさい)ローズ・バーンだ。

 マーヤ・ルドルフの無二の親友を自負するローズ・バーンはお金持ちで凄い美人。ヒロインは彼女と張り合おうとして、さまざまな失敗を繰り広げる・・・。

 という話なのであるが、コメディとしては今ひとつノレず。騒動のひとつひとつがとってもイタくていたたまれなくなってしまうからだ。高級ウエディングドレスショップのトイレをウンコ・ゲロでどろどろにしてしまう場面はいくらなんでも汚いし(笑)、飛行機の騒動にいたってはしゃれにならん。下手すりゃ精神病院行きだぞ。

 人間ドラマとしての観察眼は大したものだと思うけれども、私が見たかったのは絶対、そんな映画ではなかったのである。

 ハイビジョン画質は良好。ねっとりと沈む黒が好ましくイヤなノイズもほぼ押さえ込まれている。最近のWOWOWの不調がウソのようだ。音声はAAC5.1チャンネル。音場がスピーカーの外にまで広がっていく。やっぱり以前とは音の出方が違っていると思うのだが。うーん、気のせいか(笑)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。と学会会誌原稿のアイデアを練る。やっぱり今回は電源ケーブルで行くことにするか。

 後はだらだらとテレヴィを見て読書。就寝午前2時過ぎ。

|

« 6月30日(日) 「レメディさんの羊」 | トップページ | 7月2日(火) 男はドキュン、女はIQ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日(月) レメディー・ガガ:

« 6月30日(日) 「レメディさんの羊」 | トップページ | 7月2日(火) 男はドキュン、女はIQ »