« 7月9日(火) 女は時給で考える | トップページ | 7月11日(木) 裁断とガーファンクル »

2013年7月11日 (木)

7月10日(水) 八百長の神

 八百万なのだから一人くらいこんな神様がいても不思議じゃないと思う。夢の話。私は有名なギタリストである。今日も今日とてリサイタルで満場の観客を魅了している。しかし、困ったことがひとつ。それは私の右肩に大型犬が頭を乗せていること。はっはっはという息継ぎが凄く五月蝿く、また垂れた舌が時折私の頬に触れるので演奏に集中できない。

 本日は休み。午前9時に起床しコーヒーを飲んでから早くもプロジェクターを起動。米国盤ブルーレイ 『ライフ・オブ・パイ 3D』を見る。いや、これは「ナンタケット島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語」がモティーフ(ポオのこの小説で食われてしまう男の名前がリチャード・パーカーである)となっている食人の物語で、トラ・ハイエナ・オラウータン・シマウマは良心の呵責というやっかいなものを納得させるために主人公が作り出した存在なのである。そしてこの極限状況において「食人」という選択が出来たのはひとえに宗教の存在あってのこと。

 神様のお導きという便利な一言が極限状況にあってなお越えがたい「食人」というタブーを打ち破らせる。この映画で語られる宗教というものは間違っても理想の高みに自分を引き上げるものではなく、周囲の状況にむりやり自分をすり合わせる方便なのである。

 なんてことを考えてみましたがどうでしょう(笑)。

 映画の最初の方でイスラム教・キリスト教・ヒンドゥー教を同時に信仰して家族を呆れさせる主人公に『ハンナとその姉妹』のウディ・アレンを思い出したのは私だけかな。

 3D映像は素晴らしいの一言。3D映像特有の浮揚感をうまくつかってこの世のものとは思えないようなファンタジックな空間を出現させている。解像度の高さも特筆すべきもので、あのミーア・キャットの1頭1頭が見分けられるのに驚かされる。もう高画質云々を超えてそのあまりの細かさに気持ち悪くなってしまった。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。サラウンドは難破場面で効果を発揮する。船体を襲う大波の重量感が凄い。

 終了後、車でお出かけ。久々に小久保でラーメン+小炒飯、替え玉の昼飯。それからブックオフ(「静かなるドン 106」を105円で買えた万歳!)やホームセンターを回る。帰宅後、からからになった喉を例のアイスキューブ・レモン汁入りコーラ、アイスクリーム「彩」で癒したのであった。

 その後 午後4時半からルーフバルコニーで缶ビール500ミリリットルを飲む。今までのような昼酒は不可能なので(笑)、日陰ができるこの時間にしてみたのだが、やっぱり暑いですな。40分ぐらいいたらもう汗びっしょりになってしまいました。

 夕食はハマチの刺身、出来合いのロースカツ、たっぷりの生野菜。ビールをもう一缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『BECK』を一時間半ほど。こんな映画で2時間半とか一度に見られるもんか(笑)。原作コミックスが「厨房の都合の良い空想」話以外の何物でもなかったのだけれども、実写化によってそのイメージがさらに強化されたなと思う。今時、「音楽が世界を変える」と明るい顔で言われてもねえ。

 また主人公たるコユキのヴォーカルに対する奇妙な演出にも違和感をぬぐえない。この人は何か凄いヴォーカルを披露しているのらしいのだが、なぜかスローモーションになって彼の声が聞こえなくなってしまうのだ。最初はバンドのメンバーの前で試しに歌ってみるという展開だったので、これはいわゆる「引き」の演出だな、次のライブで本当の歌声をどかんとだして観客にすげえと思わせるというやり方だなと思ったのだが、やっぱりライブでも声が聞こえないという(笑)。

 それどころか見聞するところによると最後までコユキのヴォーカルは聞かせてもらえないそうな。ウウーム、これは変、やっぱり変、ぜったい変だ。

 ハイビジョン画質は駄目。暗部が浮き猛烈なノイズが乗っている。音声はAAC5.1チャンネル。音は悪くないのだが、ライブハウスの音響はあそこまですっきりしていないと思う。低音をもっと効かせた方がそれらしくなったのではないか。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいたナイトシャッフル。その後プロジェクターを起動させてブルーレイ 「サンダーバード ジェットモグラ号の活躍」を見る。いやいや、やっぱりゴングの煤け具合が凄いなあ(笑)。本当に煙があってすすけているのが分かるものなあ。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 7月9日(火) 女は時給で考える | トップページ | 7月11日(木) 裁断とガーファンクル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日(水) 八百長の神:

« 7月9日(火) 女は時給で考える | トップページ | 7月11日(木) 裁断とガーファンクル »