« 7月21日(日) 西表ヤハウェイ猫 | トップページ | 7月23日(火) 七人のクルビット »

2013年7月23日 (火)

7月22日(月) 『ちゃいまんなシンドローム』

 原子炉の炉心が融解しても高温となった核燃料が地球の裏側までずぶずぶ貫通していくなんてことにはなりませんな。第一、アメリカの裏側は中国とちゃいまんねん。晴れて参議院議員様となった山本太郎先生に様々な陰謀の噂あり。

 「不正選挙の噂を消すために山本太郎を当選させた!」「不正選挙する側は山本太郎を落としたら疑われると分かっていたんだろうなあ」「山本太郎を当選させておいて不正の目くらましをした!」「山本太郎氏当選なら、ガス抜き&不正選挙はなかった工作かも。裏で何を企んでるやら」(最後の奴は意味が分からん)

 こんな説もあるぞ。「山本太郎は本来トップ当選だった。本当は落選にしたいが、不正選挙がバレバレだし、かといって2位3位もヤバイし、ビリってのも怪しまれる…じゃあ4位?よし、それで行こう」(不正選挙は当落のみならず当選順位まで操作できるのだ)

 山本太郎当選に反対の人もおかしなことを言っているぞ。

 「選挙特番で山本太郎が反原発論を展開しようとしたとたんにカメラが別の候補者に切り替わった。これはテレビ局が大スポンサーであるところの電力会社に配慮したからだ!」 あの選挙特番で忙しい最中に山本太郎がやばいことをしゃべらないかとずっと注意していて、しゃべりだしたとたん、「ソレッ」と混乱なくカメラを切り替えることができるのだろうか。

 山本太郎が内容的にではなく、物理的にしゃべりすぎて、つまり、しゃべる時間が長すぎて、予定中継時間からはみ出しただけのような気がするのである。

 なお、私は実際にこのような場面をみたわけではない。だって、山本太郎が出てくるたびにイヤになって即座にチャンネルを変えていたから(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は久々の牧野うどんで「たまごうどん」を食べる。これは生卵、油揚げ、わかめが入って380円という非常にお得なメニュー。牧野うどんではここ数年、このたまごうどんしか食べていない。

 夕食はかつおの叩き、生野菜、そして鰻。ビール2缶飲んで蒲焼でゴハンを一膳。ちょいとタレを入れすぎて鰻の味がぼけてしまった。せっかくの貴重な鰻なのに、私の貧乏性がそれを台無しにしてしまったのである、ああ。

 その後シアタールームにて米国盤ブルーレイの『イントゥ・ザ・ホワイト』をみる。ハリーポッターシリーズのロン役のルパート・グリントの新作であるこの映画はノルウェー上空で空戦、お互いに墜落してしまったドイツとイギリスのパイロットたちがさまざまな葛藤をへて生き残るために協力するという物語。

 最初は「ナチの侵略者野郎が!」「何、このライミーめ、てめえら、俺たちの何倍の植民地もってたんだ!」と罵りあい、武器を巡って争ったりするのであるが、貧窮する燃料事情、食料事情のために、次第に協力することを余儀なくされる。そうこうするうちに、お互いの人間性を認め合い、「なんだ、ライミー(ナチ)も俺たちと同じ、恋もするし、悩みもする、フツーの人間じゃないか」と気がつくことになる。

 このあたりの展開はもうルーティーンそのままで何の新味もないのだけれども、ここに個性豊かなキャラクターたちを配置することで物語を進めていく手法が上手い。

 謹厳実直なドイツ空軍の士官だけれども実は奥さんに逃げられてがっくりきている中尉、40を過ぎてドイツ空軍に志願、でも実は2,000人の社員をもつ会社の社長でしかも絵が得意な巨漢、腕を撃たれて生命の危機をさまよう少年兵士、熱烈なヒトラーファンで肌身はなさず持っているのは「我が闘争」のヒトラーサイン入り本だ!(ドイツ側)

 どこかドイツ人の頑固な生真面目さをからかっているようなイギリス空軍士官、その部下で見るからにひねくれており、皮肉をとばしまくるルパート・グリント。酷いことにドイツ少年兵の「我が闘争」を便所紙に使っちゃった!(イギリス側)

 こういう人たちが次第に価値観を同一化していく、その過程が心地いいのですなあ。

 ハイビジョン画質は高い解像度にほれぼれ。一面の雪景色という平板になりやすい映像を立体感ゆたかに映し出してみせる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。吹きまくる風の重量感がリアルだ。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業など。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『サンダーバード 劇場版』を最後まで。この吹き替えは2003年8月、2004年1月に「劇場版」がNHKで放映された際に極力 オリジナルキャストを使ってアフレコしなおされた「映画C」と呼ばれるバージョンらしい。

 確かにオリジナルキャストの採用は嬉しいが、やっぱり皆さん、年月を経ているからちょっと声質に衰えが出ているかなと。特にジェフは完全におじいさんの声だよな。

 それからテレヴィをだらだら。就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月21日(日) 西表ヤハウェイ猫 | トップページ | 7月23日(火) 七人のクルビット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(月) 『ちゃいまんなシンドローム』:

« 7月21日(日) 西表ヤハウェイ猫 | トップページ | 7月23日(火) 七人のクルビット »