« 7月23日(火) 七人のクルビット | トップページ | 7月25日(木) 松のロドファー »

2013年7月25日 (木)

7月24日(水) 「ロドファールーム」

 先生 「ではゲームをします。みんな、きれいなものを言ってみましょう」 子供「アダムスキー型円盤!」 先生 「そんないんちきなものは駄目よ、ちゃんと綺麗なものを答えましょうね」 子供 「きれいなアダムスキー型円盤!」

 久しぶりに880円床屋に行った。本来なら4月頭に行っていた筈だったのだが、某新聞の取材が入ったので通常の3,500円床屋を使ってしまったから(笑)じつに半年ぶりの訪問だ。

 半年たつとこんな床屋でも変わるもので、今までおばさん二人体制だったのが、若者とおじいさんの組み合わせとなった。私はおじいさんの方にやって貰ったのだが、仕事は丁寧で880円とはいえ昔ながらの職人技を感じさせる。何より、前のおばさんのように同僚の愚痴を切っている間中、延々コボされることもなくなった。

 ただ、このおじいさん、もみ上げをどうするか聞くときに鋏の先端でポイントするんだよなあ(笑)。目に刺さるかと思ってびくっとしてしまった。こういうのはほんとうにおっかないからやめてくれないかなあ。

 本日は休み。午前9時に起床し、早々にプロジェクターを起動。米国盤ブルーレイの『スタンドアップ・ガイズ』を見る。28年ぶりに出所してきた男、アル・パチーノ、彼を出迎えたのは盟友 クリストファー・ウォーケンだ。この組み合わせがすでに可笑しいが(笑)実はウォーケン、ボスの組織から「俺の息子を殺したパチーノ野郎を明日の午前11時までに始末しろ」という命令を受けていた。

 ウォーケンは何度も殺害のチャンスを伺うが、なにせ友達だからなかなか実行できずずるずると引き延ばしてしまう。一方、パチーノはそんな友達の心境を知ってか知らずか28年分の娑婆を存分に楽しむのであった。あ、お金の支払いはみんなウォーケン持ちだよ。彼らはさらに養護老人ホームに入っているもう一人の仲間、アラン・アーキンを勝手に連れ出し更なる大暴れ。

 3人の主要人物がみんな年寄りだから、どうしても”死”を意識せずにはいられない。それはまたタナトスに溢れた北野武の傑作、『ソナチネ』を想起させるのだが、『ソナチネ』の死と生の境界に一本のロープを張って目隠しして綱渡りしているかのような緊張感とは対極の映画になっている。彼らは使い古された言葉で申し訳ないけれども、「一夜の青春」をそれこそ命をかけて満喫するのだ。

 まあ、この満喫した一夜限りの青春というのが酷いものでありまして(笑)告白を受けた神父さんがあまりの酷さと犯罪の種類の多さに「マ、マジっすか」と絶句するという。それでも陰惨な感じはまったくなく、それどころか不思議な感動すら与えてくれる。今日日、こうした味わいの映画はめったにありませんぜ。

 この作品は4K/5K対応デジタルカメラ RED EPICで撮影されている。従って解像度の高さは折り紙付。暗部にもいっさいノイズが乗らずどの場面を切り取っても一葉のスチール写真として通用するような品位の高さだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。劇中で疾走するスポーツカーのエンジン音がかっけえ!

 その後、昼酒。自分で作った鶏わさとスーパーで買ってきた調理パン2つを肴に缶ビール500mlを飲んだのである。鳥わさは長めに茹でたら生の部分がなくなってしまった(笑)。おまけに切れない包丁で切ったからずったずたのびったびた。なに、今の季節なら生の部分は避けた方がいいし、ずたずたになったのもかえって醤油をしみこませやすくなる。

 これぞエロ流結果オーライクッキングだ!

 その後、しばらく昼寝。エアコンつけずに寝ていたら30分で体が汗まみれのどろどろになってしまった。

 夕食は魚のフライ、生野菜、はまちの刺身、ゴーヤと豚肉の炒め物。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにて米国盤ブルーレイ 『サンクタム 3D』を再見。初見時よりもよほど面白くみられたのだが、これはプロジェクターをX75Rにリプレイスしたことに起因する3D画質の向上のたまものであろう。ストーリーはやっぱり今ひとつで、何より親子がいかに極限状態とはいえ「マジ殺し合い」するのをみるのはイヤだ(笑)。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は「ビート・たけしのお笑いウルトラクイズ #6」

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 7月23日(火) 七人のクルビット | トップページ | 7月25日(木) 松のロドファー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月24日(水) 「ロドファールーム」:

« 7月23日(火) 七人のクルビット | トップページ | 7月25日(木) 松のロドファー »