« 7月3日(水) たんたんたぬきのKindleは | トップページ | 7月5日(金) 『身内との遭遇』 »

2013年7月 5日 (金)

7月4日(木) 「リアル鬼高校」

 どんな学校だ。「フューチュラマ 第7シーズン #12 Viva Mars Vegas」を見た。休暇で火星のマースベガスへいくことになったプラネットエクスプレス社の面々。エイミーの両親が経営するカジノでたっぷり遊びほうけようというのだ。しかし、エイミーはゾイドバークに「あなたのようにお金の使い方が下手な人にはマースベガスは向いていないわ」 要するに貧乏人は来るな!ということである(笑)。失意のゾイドバークはゴミ収集箱の中にこもってしまう。彼を残して出発するプラネットエクスプレスシップ。

 一方、宇宙ではロボットマフィアが現金輸送宇宙船から金を強奪。逃走するも宇宙パトカーに追われてしまう。焦ったマフィアは地球へ舞い降り、偶然にもゾイドバークがこもっていたゴミ収集箱に現金を隠したのである。ゾイドバークは神様ありがとうと大喜び。意気揚々とマースベガスへ赴いたのである。

 さて、プラネットエクスプレス社の面々はエイミーの両親にカジノを案内して貰っている。ビュッフェの名物 シュリンプカクテルは一週間に一回しか取り替えないけれども(おぇっ)大人気。最上階の大金庫は1日に一回だけ開けられ売り上げ金が運び込まれている。働いている火星人たちは金のためにしぶしぶ働いている風情で(しかも給料が安い)エイミーの両親を良く思っていないらしい。

 ここでカジノにゾイドバーク登場。驚くプラネットエクスプレス社の面々を尻目に大金をルーレットで一点がけ。最初は大もうけしていたゾイドバークであったが、そんな幸運が長く続く訳もなし。ついに一文なしとなってしまう。それでもゾイドバークは「これがカジノの醍醐味よ」と堂々と地球へ戻るのである。

 もちろん、ロボットマフィアが待ち受けていた訳で(笑)。ゾイドバークは彼らに墨を吹きつけ逃げ出すのだった。その頃プラネットエクスプレス社ではファーンズワース教授がまた変な機械を持ち出してきた。インク消しレーザーである。教授はこれでフライが酔っ払ってついいれてしまった刺青を綺麗に消してしまうのだった。

 このビームがフライからそれてゾイドバークに命中。するとなんとしたことか、ゾイドバークは透明になってしまったのである。体中にたっぷり含まれている墨がビームに反応したのだって、ウソつけ(笑)。追ってきたロボットマフィアたちは透明になったゾイドバークを見つけることができずやむなく退散。

 この透明ネタは「フラッシュゴードン」というより、「トムとジェリー」の方だと思います。

 憤懣やるかたないロボットマフィアは代わりにエイミーの両親のカジノを脅して奪ってしまうのだった。エイミーたちは大金持ちから一転して、トレーラーハウス暮らしとなる。しかし、エイミーは透明になったゾイドバークを利用してカジノ奪還作戦を計画する。「カジノを正しい所有者に戻すのよ」

 カジノの金庫には火星人の金庫番ブラインド・ジョーがいる。彼の目は見えないけれどもその鋭い嗅覚によって「金を盗もうという試み」を察知することができるのだ。彼の嗅覚をごまかすために、いや、それでなくてもゾイドバークは臭いのである、リーラたちは一週間に一回取り替えた後のシュリンプカクテルを利用。その腐臭によってブラインド・ジョーの嗅覚をごまかすのだって、きたねえなあ。

 計画は上手くいって透明ゾイドバークは金庫に潜入する。彼は札束をばくり、ばくり食べてしまう。彼の体内に入ったものもまた透明になってしまうからだ。金庫一杯の札束を食べつくしたゾイドバーク、もう大食い選手権で40分経過したぐらい腹が一杯なのだが、最後の最後にエイミーに言われていた金属製の箱をなんとか食べることができたのだった。しかし、無理に詰め込んだのでもうゾイドバークはゲロ寸前。体重も重くなってプラネットエクスプレス社員総出で運びだすことになる。

 いかになんでもこれでは見つかってしまうぞ。案の定、カジノの入り口で彼らの前にロボットマフィアとブラインド・ジョーが立ちふさがった。絶体絶命の大ピンチ。しかし、エイミーはゾイドバークに例の金属製の箱を吐き出させ中から一通の契約書を取り出すのだった。彼女の祖父、レジナルドによって書かれたその書類には火星に100年の租借権が設定されており、期間終了後に火星人たちに返却することが明記されていたのである。

 すでに100年が経過していたので(笑)ブラインド・ジョーをはじめとする火星人たちはロボットマフィアたちを追い出し、カジノを我が物としたのであった。

 彼らはエイミーたちに牧場を変換。そして彼女の両親はもうひとつカジノを経営していたのでめでたし、めでたし・・・(なのか)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドイッチとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメンを使った冷麺。夕食はヒラメ(天然!)の刺身、生野菜、出来合いの野菜カツ。ビールを2缶飲んで納豆卵賭けゴハンで〆る。

 その後、シアタールームにてプロジェクターを起動。ブルーレイ 「ヘルシング 最終巻」を楽しんだのである。でもなあ、やっぱりこのディスクは低音のバランスを間違っているよなあ、アーカード帰還のちょっと前くらいにはひどいトーンジャンプも見えてしまうしなあ(笑)。

 終了後、前述の「フューチュラマ」を見たのである。

 午後9時過ぎからシャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎから録画しておいた「めしばな刑事 タチバナ」を見る。ウウーム、宝石をそんなところで持ってきましたか。原作のちょっとわざとらしいアレンジが楽しいぞ(笑)。なお、この「めしばな刑事 タチバナ」は今回にて終了。次回からは「孤独のグルメ シーズン3」が開始される。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 7月3日(水) たんたんたぬきのKindleは | トップページ | 7月5日(金) 『身内との遭遇』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月4日(木) 「リアル鬼高校」:

« 7月3日(水) たんたんたぬきのKindleは | トップページ | 7月5日(金) 『身内との遭遇』 »