« 7月7日(日) 「タルタルソース買え イクサー1」 | トップページ | 7月9日(火) 女は時給で考える »

2013年7月 9日 (火)

7月8日(月) 剛力ホイホイ

 別に『プロメテウス』の吹き替えを怒って考えた駄洒落ではないのでよろしく。昨日の『魔女の宅急便』ショック、あのパイ子さんはとんぼ氏の友達だった!であるけれども、巷にはキキがパイを届けたところがとんぼ氏の言っていたパーティ会場ではないかという見方があるそうな。いやいや、おばあさんの話ではあのパーティはパイ子さんの誕生日パーティとしか思えない。たくさんの高級車から見ても上流階級の集まりであることは間違いなく、とんぼ氏の「飛行クラブのパーティ」というごくごく内輪的なものとはまったくイメージが違っている。

 もしパイ子さんのパーティがとんぼ氏のいうパーティであるならば「普段着でいいよ」という誘いに意地悪なものがあったとしか思えなくなる。もうアメリカの学園ドラマで学園の女王様がヒロインに「内輪のパーティだからフォーマルなカッコでいいのよ」でも本気にしてフォーマルなカッコで行ってみたらみんなドレスで目一杯決めていたみたいな話になってしまうからだ。

 そして、もしパイ子さんのパーティと飛行クラブのパーティが別だったとしてもやっぱり疑問点が残る。二つのパーティが同じ日に行われているというのも偶然にしてはできすぎではないだろうか。

 こんな不都合が出てくるのもすべてはパイ子さんがとんぼ氏の友達だったいうことから。ここはひとつ、大人の心で持ってこれを「ないこと」にしてしまったらどうか。あの車に乗っていたのはパイ子さんではなく、似ているけど別人で「あ、あたし、その娘知っている」という台詞もパイ云々は関係なく、どこかでキキの活躍を見聞していたからと考えれば大丈夫。

 いや、大丈夫と言われても(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。夕食はセイゴの刺身、生野菜、じゃがいもと鶏肉の煮物。ビール2缶飲む。ゴハンはなし。

 その後、ようやく本日到着した米国盤ブルーレイの『ダイハード/ラストディ』を見る。ストーリーが駄目、アクションばっかり、ロッテントマトでもダイハードならぬ大不評!やたらに評価の低い映画であるけれども、いやいや、これは面白いではないか。こういう映画はストーリーにアクションが付随してくると考えてはいけない。逆にアクションが寄り集まってストーリーを形成していると思えばいいのである(そ、そうか)。

 そのアクションの質も高い。何台車をぶっ壊したんだと気の小さいものならめまいを起こしかねないド派手なカーチェイスは俯瞰映像を極力使わず情報を抑制することで生身の人間が目の前で起こったことを呆然と見ているようなリアリズムを作り出している。

 悪漢がヘリコプターで逃走!チクショーと悔しがるマクレーンと息子、と思いきやぎゅーんと180度ターンしてきたヘリコプターが機関砲で攻撃開始、慌てたマクレーンと息子が飛び込んだ避難用シューターを念入りに上から下まで撃ちこんでいくというシツコサも素晴らしい。

 こういうのも間違いなく映画の楽しさのひとつなんですよ。

 ハイビジョン画質も良好。とにかく解像度が高く微細な映像情報がくっきりと浮かびあがってくる。ラスト近くのチェルノブイリ原発など(まあ、そういうものが出てくるのである)夜間にも関わらず細かなディテールがはっきり分かる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。やっぱり音量が大きくなっているよ。前は-28ぐらいだったボリュームを-35くらいまで絞らないと音が大きすぎるもの。やっぱりこれは電源ケーブルのエージングが進んだせいなんだ・・・てなことを言ってみたくなりますな(笑)。

 シャワーを浴びて原稿書き。と学会会誌原稿の締め切りが明日なのであせっている。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 7月7日(日) 「タルタルソース買え イクサー1」 | トップページ | 7月9日(火) 女は時給で考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日(月) 剛力ホイホイ:

« 7月7日(日) 「タルタルソース買え イクサー1」 | トップページ | 7月9日(火) 女は時給で考える »