« 8月11日(日) 「月はムッチムチの夜の女王」 | トップページ | 8月13日(火) 『犬磨き家の一族』 »

2013年8月14日 (水)

8月12日(月) 『フラットベッド ライアン』

 ライアン二等兵にフラットベッドスキャナーで自炊をさせるのだ。いや、フラットベッドスキャーだけの自炊というのは想像以上にきついよ(笑)。5月13日から本日までの三ヶ月間で買って自炊した本がざっと180冊。そのほとんどがブックオフの105円本とはいえ(いやー、いつもいつもお世話になっております、ブックオフさま)さすがに買いすぎであろう。

 でも本をたくさん買ってきて自炊して電子書棚の中に収めるという行為はもうやめられない。なんだか、もう無闇に嬉しくて嬉しくてたまらない。昔の人気漫画、全30巻を全部105円で購入して自炊するなんてことをやっていると俺の夢の31.2パーセントぐらいはかなったかなという感じがする。

 余人には分かって貰えぬ嬉しさかも知れないが、物凄くたくさんの本を買って電子化して思う様にあやつる行為は大変にキモチの良いものなのですよ。自炊をやっていない人には絶対わかってもらえない快感ですよ。これでいつ死んでも私の蔵書が散在してしまうなんてこともないのですよ。

 ある作家さんの膨大な蔵書整理で人と人のつながりができたなんてそんなしょうもないことを言っている場合ではないのですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は素麺2羽。めんつゆは母親が買ってきたストレートの奴を使ったのだけれどもあまりにもすっぱいのにびっくり。これは冗談抜きで変質してしまったのではないのか。

 夕食はカツオ、マグロの刺身、鯵のタタキ、生野菜。ビールを2缶飲む。刺身類は私自身が買ってきたもの。店頭であまりにおいしそうなので三種類も買ってしまったのだが、目利き違わずどれもすこぶるつきの美味しさであった。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ターゲット』を見る。1993年のフランス映画『めぐり逢ったが運のつき』を現代のイギリスを舞台に翻案した作品。オリジナルは見ていないので良く分からないけれども、あの母親の強烈なキャラクターや、実家で3人幸せに暮らすという風変わりな展開はこのリメイクならではのものではないか。ラストのブラックな、というかブラックすぎるギャグもいかにもイギリス的だと思う。

 ただ、後半の展開があまりにも出来すぎていて、エミリー・ブラント演ずる10分に1回盗みを働く女詐欺師のキャラクターが埋没してしまったのが残念だ。

 ハイビジョン画質は良好。映画らしいナチュラルな風合いが魅力的だ。音声はAAC5.1チャンネル。この手の映画にしては地味なカーチェイス場面が(笑)サラウンドのおかげで迫力10倍増し!

 シャワーを浴びてだらだらとテレヴィ。就寝午前2時過ぎ。

|

« 8月11日(日) 「月はムッチムチの夜の女王」 | トップページ | 8月13日(火) 『犬磨き家の一族』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月12日(月) 『フラットベッド ライアン』:

« 8月11日(日) 「月はムッチムチの夜の女王」 | トップページ | 8月13日(火) 『犬磨き家の一族』 »