« 8月7日(水) オグルトースト | トップページ | 8月9日(金) 「マルチだらけの車選び」 »

2013年8月 9日 (金)

8月8日(木) ブックオフ会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない

 昨今の流行だとブックオフ企業ですな。これはあくまで駄洒落なので清水国明さんは気にしないように。太平洋戦争の沖縄戦とは日本本土への橋頭堡を米軍が欲し、逆にそうされてはたまらない日本軍という関係の中で発生したものである。一部の人間が言うように本土決戦のための時間稼ぎで沖縄を犠牲にしたのではない。

 日本は沖縄防衛のために2,000機もの特攻機を差し向けた(戦死約3,000)、大戦艦大和を含む10隻の艦艇が水上特攻隊として沖縄へ向かい撃沈された(戦死約3,700)。この大和には貨車十数両分もの補給物資(女性用の化粧品や月経帯などが含まれていたという証言もある)が搭載されていた。大和は生活物資に事欠いていた沖縄の人々への補給の任も担っていたのである。

 また、日本はサイパン島に米軍が攻め込んだ1944年6月から沖縄県民の県外疎開を検討しはじめている。その後、対馬丸の撃沈という不幸な事件もあったにせよ、1945年3月までに8万人以上が県外への疎開を果たしているのだ。

 日本は沖縄を蔑視も軽視もしていなかった。沖縄の防衛のために、沖縄県民の安全のために最大限の努力をしていた。日本は沖縄を“守らなかった”のではなく”守れなかった”のだ。沖縄を捨石にした、沖縄を本土のために犠牲にしたと言い立てる行為は沖縄防衛のために命を投げ出した将兵の存在を無視するということである。これは彼らに対する侮辱に他ならない。

 (註 私は特攻という戦術を肯定している訳ではない。特に大和の水上特攻についてははっきりと否定的な立場を取っている)

 (註 酒の席で、知覧特攻平和会館を見学に行った母親に「特攻隊員はねえ、出撃の前にみんな、おかあさんに手紙を書いていたんだよう、お前とは大違いだよう」と大泣きされて閉口したことがある)

 (註 あるブログで広島 原爆記念日 8月6日から終戦記念日 8月15日までの10日間を「サヨクの10日」と呼んでいた)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。夕食は豚の味噌焼き、生野菜、出来合いのてんぷら各種。えー、3日ぶりのビールを飲んでしまいました。それも2本、すると前日までの食欲不振がウソのよう、もう食べるもの全てが美味しくてたまらない。ゴハンだって一膳食べちゃった。

 ははは、人間の体というものは単純ですなあ。あ、誰だ、単純なのはオマエだけとか言っている奴は!

 その後、ビールの酔いが、なにしろ3日ぶりですからな、急速に回ってきて映画を見る気にはなれず、だらだらと音楽を聴いたりする。そして午後9時過ぎよりお酒。

 へろへろと気持ちよく酔っ払った後、プロジェクターを起動させて「サンダーバード 火星ロケットの危機」を再見したのである。放送版もそれなりの画質であったが、ブルーレイにはもちろん敵わない。あっ、火星ロケットの安定翼が木製であることが初めて分かったぞ。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 8月7日(水) オグルトースト | トップページ | 8月9日(金) 「マルチだらけの車選び」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月8日(木) ブックオフ会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない:

« 8月7日(水) オグルトースト | トップページ | 8月9日(金) 「マルチだらけの車選び」 »