« 9月8日(日) スイーツ銀行 | トップページ | 9月11日(火) チャネラー #5 »

2013年9月10日 (火)

9月10日(月) 『顔のないあまちゃん』

 この手のドラマを一切見ない人間が考える駄洒落とはこんなものだ。2020年のオリンピック開催地が東京に決定。おおむね肯定的な意見が多い中で、TBS 「サンデーモーニング」で司会の関口宏さんが「オリンピックより従軍慰安婦への補償が先だろう」とおっしゃったそうな。くすくすくす。面白いね。

 え、お前自身はどうなのだって?そりゃ、喜んでますよ、民主党政権や大震災、原発事故等々、他の国ならヘタしたらぶっつぶれかねないような辛酸を舐めてきた日本なのである。こういう希望が与えられたことを素直に喜ぶべきだと思いますよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に久々の長寿ラーメン。スープがぬるいとか、やっぱり替え玉がほぐされておらず、啜りにくいことおびただしいとか、ああ、でもねぎがたっぷり入っているので、これは単なる薬味ではなく立派な野菜摂取の機会と言えるなとか、いろんなことを考えた。そして最終的にはラーメン650円+替え玉100円で合計750円はいかにも高いなという結論にたどり着く訳で。

 夕食はしめさば、生野菜、豚肉のしょうが焼き。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後チャンネルNECO HD録画の『キングゲーム』を見る。江川達也監督のソリッドシチュエーション・スリラー!というのであまり期待もしないで見てみたのだが、わはははは、これは予想以上に駄目な映画だなあ(笑)。拉致されてきた男女が船の中で延々と王様ゲームをやるという退屈な流れはどうしようもないし、一応、このゲームで勝てば何らかの報酬が約束されているというのだけれども、王様ゲームだから明確な順位がつく訳もなし。意味が分からない。自分達のいる場所がホテルではなく船の中だと判明する場面も失笑もの。誰も「船員が一人もいない」という戦慄すべき事態に言及しないのである。フツー、ブリッジを覗きにいくぐらいのことはするだろう(笑)。

 後半でこのゲームによってある国の王様を決めるという事実が明らかになるのだけれども、なぜ、奴が選ばれたのか良く分からない。おまけに、こいつが逃げちゃったらすぐ他の奴を代わりに立てやがる。これではゲームをやった意味がなくなってしまうのに。

 唯一、江川達也らしくって良かったのが、いきなりえげつないボンデージスーツを着せられて何故かみんなに鞭で打たれる芦名星ぐらいか。ちょっとコーフンしたぞ(笑)。

 ハイビジョン画質は誉められたものでなし。諧調表現でトーンジャンプが出てしまっているし、全体的にノイジー。音声はAACステレオ。幻影のトラが暴れまわる場面で音がぐるぐる回るのが痛快であった。

 シャワーを浴びて自炊作業。今月も本を60冊買っちゃったぜ、ほとんどがブックオフの105円本だけど、自炊をやっていなかったらとてもではないが、こんな無茶は出来なかったろう。

 終了後、だらだらテレヴィと読書

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 9月8日(日) スイーツ銀行 | トップページ | 9月11日(火) チャネラー #5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月10日(月) 『顔のないあまちゃん』:

« 9月8日(日) スイーツ銀行 | トップページ | 9月11日(火) チャネラー #5 »