« 9月14日(土) 横綱 揚げ物 | トップページ | 9月16日(月) 「最後のバツ三」 »

2013年9月16日 (月)

9月15日(日) モンハン事変

 モンハンって何の略だったっけ。自炊の話。現在、月刊HiVi誌などの上質紙(アート紙と言うのだったか)はフラットベッドスキャナ エプソン GT-S630(実売一万円程度)を用いて一ページ、一ページスキャンしている。当然、ドキュメントスキャナのS-1500とは比較にならないほど時間がかかる。HiVi誌はおおよそ140ページほど上質紙の部分があるのだが、これだけでだいたい一時間半掛かる(笑)。夜中に延々やっていると、頭が妙な具合にぐらぐらしてきて合わせ鏡から悪魔が飛び出してきたなどの幻覚を見ることがある(ウソ)。こんなことはやりたくないのだが、スキャンスナップ S-1500だと酷い縦筋が入ってしまうからどうしようもないのだ。

 もうひとつ困るのがこのフラットベッドスキャナには紙サイズの自動検知機能がないこと。いちいち、用紙サイズを入力しなければならないのである。自分で本を裁断する自炊においてはこの欠点はかなりやっかい。ブック40などの大型裁断機で一気に裁断したとしても全部が全部ぴったり同じサイズにはならないからだ。表紙のサイズを入力しても真ん中あたりのページとは微妙にサイズが違ってきてしまう。スキャンするとこれが目障りな余白になるのである。アドビアクロバットのトリミング機能を使えば余白を除去できるのだけれども、一時間半かかってスキャンした後でそんなこといちいちやっていられっか(笑)。

 フラットベッドスキャナでももっと高い奴になればサイズの自動検知機能がついてくるのだろうか、ぽんと紙を置けばちゃんとそのサイズに合わせてスキャンしてくれるような機能が。

 ちょっと考えたネタ。自炊地獄。あなたは延々と本を自炊し続けなければならない。もちろん、漫画や小説等の娯楽になるような本は一切なし、小難しい技術書、科学書ばっかりだ。そうしてあなたはついに全部の本を自炊することができた。その数おおよそ二万冊。ほっと息をついていると鬼がにやにやしながらやってきて自炊ファイルをさくっと削除してしまうのだ。さらに裁断した筈の本が元通りに・・・。

 最初はフラットベッドスキャナオンリー、裁断もカッターだけ、という風に考えましたがそれはいくらなんでも酷いので裁断機とドキュメントスキャナは使ってもいいことにします。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。昼飯は素麺2把。夕食は肉たっぷりの肉野菜炒め、生キャベツをたっぷり、ウマヅラハギ刺身。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『裏切りのスナイパー』を見始めたのであるが、昨夜の睡眠不足もあって寝る、寝る、とにかく寝る(笑)。理解できたのは冒頭の10分くらいか、その後はもう訳が分からなくなってしまった。だいたい強盗団の面々の個性が弱くって誰が誰だか判然としないのがいけないのだとかつぶやきつつ、冒頭から見直そうとしたのだが、それでも寝る、寝る、とにかく寝る(笑)。

 とうとう鑑賞を諦めてしまった。本来なら「眠くなったんだから仕方ないよね、これは私だけの責任じゃないよね、映画が面白くないのもいけないんだよね」と自分をごまかして削除してしまうところだが、この映画には奇妙な魅力がある。日を置いてまた頭から見直してみようと思っている。

 これでまた寝る、寝る、とにかく寝る(笑)なんてことになったら洒落になりませんな。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たかじんのそこまで言って委員会」 まあ、いろいろなテーマについて出演者が各々の感想を述べ合うというスタイルの回はあんまり面白くありませんな。その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『マクロス 愛おぼえていますか』を30分ほど。この放送版はブルーレイソフトに準拠しているようで冒頭に状況説テロップが追加されている

 おお、これは綺麗でいいですな、この鮮やかな発色はさすがハイビジョン(リマスターDVDで色彩が修正されたとの噂もあり)でありますな。飛び交うミサイルの多さにめまいがしてくるほどですな。

 就寝午前一時過ぎ。

|

« 9月14日(土) 横綱 揚げ物 | トップページ | 9月16日(月) 「最後のバツ三」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日(日) モンハン事変:

« 9月14日(土) 横綱 揚げ物 | トップページ | 9月16日(月) 「最後のバツ三」 »