« 9月21日(土) オルレアン詐欺 | トップページ | 9月23日(月) 『紳士は金バッヂがお好き』 »

2013年9月23日 (月)

9月22日(日) 慰安婦の馬鹿

 
 ある種の人々から物凄く怒られそうな駄洒落。天神のTUTAYAに行って参りました。ここには他の店舗と違って中古本販売コーナーがあり、私の好きな105円本コーナーもなかなか充実している。ここでブックオフではお目にかかれなかった我孫子武丸先生の「警視庁特捜班ドットジェイピー」や五十嵐貴久先生の「YOU!」を入手することができた。

 漫画本も「新ナニワ金融道 16」となんと新田たつお先生の「静かなるドン 104」も買えたのである。これで「静かなるドン」105円本でコンプリート計画も残り一冊、最終108巻を残すのみ。いやあ、これは実になんというか、自分でいうのもなんだが、快挙でありますな(笑)。

 しかも連休セールで4冊買って420円が336円になったのだ。私は人目もはばからずに「ばんざーい、ばんざーい」と歓声を上げたのであった(ウソ)。

 飲み会前の30分ほどの滞在でこれだけの成果があったのだ、今度は水曜の休みにでもじっくり時間をとって掘り出し物を探しまくろうと思う。ふん、貧乏臭いやつだなんて言わないでくれよな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は時間がなかったのでコンビニのミニ冷やし中華。お世辞にも美味しいとは言えないのだけれども、手ごろな量と値段でついつい手を出してしまうのである。

 夜は九州ホームシアターメーリングリストの皆さんと博多駅近くで飲み会。九州某所からいらしていた人とは初対面であったが、そこはそれAV人間同士だからフツーに話が合う。またこの人のシアターがすさまじいの一言で20畳ほどの広さで完全防音。三管プロジェクターのソニー G90(定価750万だが、逆輸入品を300万ほどで購入されたとのこと)と180インチスクリーン!の組み合わせだそうな。オフ会で撮影された写真をみてスクリーンの大きさに仰天する。前に人が立っているのだが、もうこれがあれですよ、『エイリアン』でのノストロモ号の皆さんがよせばいいのに、異星宇宙船に入り込むではありませんか、その撮影で小人の人を使って宇宙船入り口の巨大感を演出したというのと同じですよ(ちょっと意味が分からない)。

 さらにその人のお知り合いは120インチ(だったのかな)のカーブドスクリーンを使っているのだが、その臨場感は180インチと言えどもまったく敵わないのだとか。どんだけ凄いねん、カーブドスクリーン!

 帰りの電車の時間があったので午後9時過ぎにお開き。皆さんと博多駅でお別れして、私はタクシーで帰宅。皆さん、本当にありがとうございました。

 さて、帰宅した私にはもう一つの楽しみが待っていた。もちろん、本日放送された「宇宙戦艦ヤマト 2199 #25」である。ハイビジョン録画していたものを素早くブルーレイREにコピー。プロジェクターを作動させて大画面で鑑賞する。

 おおお、予告どおりに劇場版+追加カットでありますなあ。ゲールの「えりすぐられた30余隻」という台詞に3,000隻がたったそれだけかよ、ほとんどディッツの方に行っちゃったんじゃないか、ゲールやっぱり人望ないなあと噴出し、次元潜行艦で登場したある人物の扱いにも大笑い。何かと鬱屈していたあの人ですが、ようやくいるべき場所を見つけられたようで何よりであります。

 でもその分割を食ったのがタラン兄で前回から「総統、何をなさるのです」と言っておろおろしてばかり。怜悧で切れ者の高級将校というイメージが台無しだ。

 就寝午前12時半。

|

« 9月21日(土) オルレアン詐欺 | トップページ | 9月23日(月) 『紳士は金バッヂがお好き』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月22日(日) 慰安婦の馬鹿:

« 9月21日(土) オルレアン詐欺 | トップページ | 9月23日(月) 『紳士は金バッヂがお好き』 »