« 9月30日(月) 「ミスター味の素」 | トップページ | 10月2日(水) 「ノルディックの墓」 »

2013年10月 3日 (木)

10月1日(火) 民さんはノーマンベイツのような人だ

  文豪駄洒落。米国盤ブルーレイ 10月注文分。まずは『パシフィック・リム 3D』 こちらは10月15日の発売なので到着は11月頭になるか。後は『オズの魔法使 75周年記念盤 3D』、『ワールドウオーZ 3D』、そして良く分からないけれども大変に悪趣味そうで面白そうな『Frankenstein's Army 』

 また3Dが3枚で全部あわせておおよそ1万円だよ(税・送料込み)とにこにこしながら帰宅してみたら先月注文していた『ワールドウオーZ』が届いていたという(笑)。し、しまった、注文していたのをすっかり忘れてダブってしまったあ!急いで事務所へ戻ってキャンセルの手続きをしようとしたのだが時すでに遅し。出荷プロセスに入っていたのでキャンセルができないではないか。

 うおー、うおー、なんという大失敗。送料含めて3,000円の丸損だよう。畜生、なんてこった。

 まあ、余分の一枚はヤフオクで処分すればいいのでして。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にパックのゴハン、コンビニ惣菜のブタ汁、目玉焼き。パックのゴハンはセブンイレブン謹製の奴だけれども妙な臭みがあってあまり美味しいものではない。夕食は秋刀魚の刺身と冷麺。ビール2缶飲む。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『くろねこルーシー 劇場版』を見る。塚地の演技は悪いものではないのだが、ストーリーの作り方に難あり。あれでは子猫2匹を出す必然性がない。黒猫が居ついてしまって困惑するものの、面倒見ているうちに情がわいてきてしかも占いに連れて行ったら「猫占い」として大評判!でもその猫はある家から盗まれたものだった・・・という話で構わないのに、むりやり子猫をかませるからおかしくなってしまうのである。

 盗まれた猫は親猫の方であって子猫は関係ない。それなのに親猫を捜すチラシを見た妻役の安めぐみが「じゃあ、あたし、(子猫を)返してくるから」と言うのはやっぱりおかしいだろう。

 些細なことだと言われるかもしれないけれども、この違和感を放っておくのは映画の作り手としてあまり誉められたことではないと思いますよ。

 ハイビジョン画質は猛烈にペケ(笑)。画面の切れが悪く全体的にべとっとした印象でとてもハイビジョンとは思えない。音声はAACステレオ。サラウンド感が豊かでLD時代のドルビーサラウンド並という評価は変か(笑)。

 その後シャワーを浴びていろいろダビング作業。

 就寝午前2時半。

|

« 9月30日(月) 「ミスター味の素」 | トップページ | 10月2日(水) 「ノルディックの墓」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月1日(火) 民さんはノーマンベイツのような人だ:

« 9月30日(月) 「ミスター味の素」 | トップページ | 10月2日(水) 「ノルディックの墓」 »