« 10月21日(月) レディ・ダダ | トップページ | 10月23日(水) 煮こごり動画 »

2013年10月24日 (木)

10月22日(火) 「じぇじぇじぇの鬼太郎」

  「鬼太郎、あまちゃんじゃ!」「いやだなあ、お父さん、僕はNHKの朝ドラなんて見ませんよ」 夢の話。私は猿。もちろんただの猿ではない。アフリカを巡って様々な動物たちに「動物園への移住」を勧めるスカウト猿なのである。フツーの動物をあらかた移住させた私はキリマンジャロの山頂へ向かう。そこで凍り付いている豹の死体に「あんたもいつまでも凍り付いてないで都会へ出て一旗あげる気はないかね」と誘うのであった。

 例の豹の死体が山頂にあったのかどうか怪しいですが何しろ夢の話なのです。旦那、細かいこと言われちゃこまりますぜ。

 「ドクタースリープ」 ダンはAAで禁酒15年の記念会。スピーチを求められた彼はケーシーにも話してなかったとっておきの「ヤンママとコカインベイビーとそのママの財布から金を盗んだオレ」を告白。さぞみんなドン引きしてダンを非難するかと思いきや、まったく反応なし。「「なんかぜんぜん受けなくって、ピザ食っているおばさんまでいましたよ」とケーシーにコボすダンである。「まあ、仕方ないからな、ピザただだから」と答えるケーシーだ。

 エブラは15歳の誕生日を迎えた。どうも反抗期のようでルーシーはダンに「お皿のことちゃんと話してね」なんていっている。エブラ、友達のパーティで羽目をはずし過ぎてちょびっとだけど酒を飲んでしまったらしい。そのことでルーシーに説教されたエブラは癇癪まわして台所の皿を「輝き」の力で割ってしまったのである。

 ダンはエブラに一家伝来の暴力癖について話す。おじいちゃんはおばあちゃんを手ひどくぶん殴ったことがある。お父さん、つまり、君のおじいちゃんは子供の俺の腕をわざとではなかったけれども折ってしまったことがある。感情をコントロールしなくちゃ駄目だ」

 多分、これはハロランのろくでなしのおじいちゃんの話と対になっているのだろう。

 エブラが納得したところでホスピスから呼び出されるダン。臨終を迎える患者はてっきりビリーかと思いきやこれは交通事故で瀕死を負ったあの駄目看護士(老人を乱暴に扱ってダンからテメー、今度同じことやったらデスな!と脅かされたあの人である)であった。彼はおびえる看護士を「輝き」の力を使ってなだめ安らかな死を迎えさせるのだった。

 終。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は時間がなかったのでコンビニのおにぎり2個。ミネラルウォーターと共に食べると意外に美味しいのだ、これが。夕食は出来合いの牡蠣フライ、生野菜たっぷり。後は昨日の残りのカレー。ビール2缶飲む。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ハンター』を見る。百戦錬磨の傭兵にして凄腕のハンターであるマーティン・デヴィッド(デフォー)は、とあるバイオ・テクノロジー企業の依頼ですてに絶滅されたとされる幻の動物タスマニアタイガーの生体サンプルを採取すべくこの島を訪れた・・・という映画なのでありますが、なんというかものすごく変なのでありまして・・・。

 このハンターが自然保護活動をやっている女性の家に寄宿するのであるが、この家族との触れ合あいによって企業の陰謀に気づく。彼の前任者は女性の夫であったがタスマニアタイガーの捕獲を拒否したために殺されていたのだ。ウィリアム・デフォーは自分を襲った後任のハンターを返り討ちにするが、女性宅に放火され女性と幼い娘が焼死。長男だけが助かった。ウィリアム・デフォーは逡巡の末にやっと発見したタスマニアタイガーを射殺、死体を燃やしてバイオテクノロジー企業に「最後の一匹をやっつけたからな、もうお前らの手には絶対はいらねえ」と電話し、残された長男を引き取るのであった。

 最初っからウィリアム・デフォー雇わなくって第2のハンター使えば良くなくね?とか、殺害した前任者の家にウィリアム・デフォーをわざわざ泊まらせるのはおかしくなくね?とか、そもそも五月雨式にハンター送り込まずに最初っから5人程度のグループを使った方がタスマニアタイガー早く見つからなくね?とかいろんな疑問がわいてくるのでありまして(笑)。

 まあ、一応、企業の秘密保持のために多人数ではなく一人のハンターを密かに送り込むということなのであろうが、それにしては前任者に自社のロゴが入った紙を大量にプレゼントしていたのが解せん。何しろそこの家の息子が落書きに使っているくらいなのだから。

 ハイビジョン画質は良好。遠景の描写力があってタスマニア島の雄大な大自然を満喫させてくれる。音声はAAC5.1チャンネル こちらはもう少し広がりがほしかったところ。

 シャワーを浴びて午後10時過ぎからプロジェクターを再起動。WOWOWハイビジョン録画の『バニシングIN TURBO』を見る。これはあのロン・ハワード初の監督作。コーマン門下作品であるけれども、さすがに演出が上手く安っぽさを感じさせない。多数登場するエキセントリックなキャラクターたちをきちんと描き分けている巧みさは今の眼から見ても驚かされる。やっぱり上手い人は最初から、あるいは環境がどうであれ(笑)上手いのですなあ。

 ハイビジョン画質も地味に良好。はっとするような美しさはないけれども、制作年代を考えれば十分以上のハイビジョン映像だ。解像度もそれなりにあってあのダイナマイト親父が吹っ飛ばしたフルーツスタンドのイチゴが一粒、一粒はっきり見分けられたのには感動すら覚えたぞ。

 その後、だらだらとテレヴィ。就寝午前3時過ぎ。

|

« 10月21日(月) レディ・ダダ | トップページ | 10月23日(水) 煮こごり動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月22日(火) 「じぇじぇじぇの鬼太郎」:

« 10月21日(月) レディ・ダダ | トップページ | 10月23日(水) 煮こごり動画 »