« 10月23日(水) 煮こごり動画 | トップページ | 10月25日(金) 『気狂いPLO』 »

2013年10月25日 (金)

10月24日(木) 慙愧に堪えない頭をたたいてみれば

 どんな音がするのだろう。(元ネタは「半髪頭(ちょんまげ)をたたいてみれば、因循姑息な音がする。総髪頭(長髪)をたたいてみれば、王政復古の音がする。ざんぎり頭をたたいてみれば、文明開化の音がする」)米国盤ブルーレイ『パシフィック・リム 3D』 『オズの魔法使 75周年記念盤 3D』、『ワールドウオーZ 3D』、『Frankenstein's Army 』 が到着。しかし、『オズの魔法使』を除いた3枚は新アンプが到着するまでお預け。

 せっかくの面白い映画をリアパワーアンプの保護回路作動に怯えながら見ても仕方ないですからな。しかし、10月1日発売の『オズの魔法使』と10月15日発売の『パシフィック・リム』が同時に到着したのはどういう訳なのだろう(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は久しぶりのうまかっちゃん。スープを別の湯で溶いて湯切りした麺を投入するという「タチバナ式クリア製法」で作ってみたのだが、ウウーム、あまりすっきりしすぎて豚骨の美味しさが消えちゃったかな。他に素炒飯を少し。これは文字通り卵しか使っていないという究極の炒飯。意外に美味しいのだが、二日続けるのは絶対いや。なんだかとても悲しくなってしまうから。

 夕食はステーキ、生野菜たっぷり、ポテトサラダ。ステーキは例の馬鹿でかくって、馬鹿安い(220グラムで400円しないんですよ)の米国産。あまりでかいので焼き加減を一定にすることができず、こっちはウエルダン、端っこはミディアム、真ん中部分がベリイレア、になってしまったけれども(笑)、んまい、んまい。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにて『オズの魔法使 3D』を見る。冒頭、カンサスの場面では3Dの効果はあまり感じられないが、オズの国パートに入るとこの印象が一変、背景のぼかし方など絶妙なる3D化で2オズの国に奇妙な実在感を与えることに成功している。ドロシーたちが魔女の魔法によって眠り込むお花畑、オズの宮殿の途方もなく続く廊下は特にその印象が強く単なるセットや特殊技術の枠を超えて「本当にこんな場所があるのではないかしら」という感覚を味わえる。なんだか夢見がちな少女みたいなことを書いてしまったが(笑)とにかくこの3D化の恩恵は非常に大きい。75年前に製作された映画が最新技術によって再びファンタジー映画の頂点に駆け上がったのだ。

 今こそ、私は言おう。There's no movie like Oz!と。

 ハイビジョン画質(フィルム3 ランプパワー 高)も非常に繊細。フィルム3によるスキントーンの表現にも文句のつけようがなし。ジュディ・ガーランドのそばかすがこれほど自然に見えたのは初めてである。まあ、その分割を食ったのがグリンダで、今までの「やたらと派手な人」という印象が高画質化によって「やたらと派手なおばさん」に変わってしまったという(笑)。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。一部で報告されていた日本語音声・字幕は収録されていないようだ。同梱のオリジナル(2D)はどうなっているのだろうか。

 シャワーを浴びて読書とテレヴィ。『ビブリア古書堂の事件手帖』、もちろん、ブックオフで105円で買ってきたものを自炊・メチルトラン処理をしてキンドルに入れた、を読む。のっけからヘヴィな家庭事情が綴られることにちょっと驚かされる。ぜんぜんライトノベルじゃないじゃん(笑)。

 就寝午前2時半過ぎ。

|

« 10月23日(水) 煮こごり動画 | トップページ | 10月25日(金) 『気狂いPLO』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日(木) 慙愧に堪えない頭をたたいてみれば:

« 10月23日(水) 煮こごり動画 | トップページ | 10月25日(金) 『気狂いPLO』 »