« 10月29日(火) 寝た子を落っことす | トップページ | 10月31日(木) あのねのねの糸 »

2013年10月31日 (木)

10月30日(水) 明星の着メロ

  子供の頃、「明星のチャルメラ」は日常的に食べていたのだが、TVコマーシャルを盛んにやっていた「出前一丁」は販路が違ったのかなかなか食べることができなかった。そのせいで今でも「出前一丁」にはフツーのインスタントラーメンとは違った「ステータス」のようなものを感じるのだ駄洒落。

 小便のため便所で並んでいる夢を見た。順番が来る前にじりりと目覚ましが鳴って目を覚ました。ひょっとして目覚ましがならずに自分の番が来ていたらいい年こいて寝小便を垂れていたのかも知れない。

 本日は仕事。本来なら休みなのだが、訳あって今週は11月1日金に休みを移したのである。いろいろあったがこれでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例の有限会社フリーメーソン近くのとんかつ屋でロースかつ定食。なんだか無闇に今日のとんかつは美味かった。分厚い肉をがっしゅがしゅと食い込んでいく喜びに体が震えたほどだった。ああ、俺は三日三晩追い回した末についに獲物の喉笛に喰らいついた狼のようだ、うおおおん(なんじゃ、そりゃ)。

 夕食はマグロの刺身、野菜と鶏肉の炊き合わせ。ビールを1缶飲む。マグロは醤油をじゃばとかけて簡易づけとでも呼ぶべきものにしたのだが、これがんまかった。まぐろの刺身は典型的なスーパーの刺身という奴で解凍の仕方がまずく身がぐずぐずなのだが、づけにするとこの欠点が良いほうに働く。醤油を実に美味い具合に吸い込んでくれるのである。

 これにチューブのわさびをちょいとつけて口に運ぶとンム、たまらんねえ。どんぶりゴハンに乗っけて鉄火丼にするとンム、これまたたまらんねえ。久しぶりに美味しいマグロを満喫した夕食であった。

 その後シアタールームにて『フォーガットン』を再見する。いや、昨日ブルーレイ一層25GBからBZT9300に移動させたのだが、これがきっかけで急に見たくなったもので(笑)。この映画はやっぱり変でいいなあ、冒頭の謎めいた雰囲気はとってもいいのだが、ジュリアン・ムーアの唐突な「ウチュージンの仕業じゃないかと思うの」発言で全てがぶち壊し。後は3回のズバコーンを経由していい加減でSFスリラーにしか許されないご都合主義のラストへ向かって突進していく。

 まさに映画版ハイストレンジネスケース。この映画の製作者たちは空飛ぶ円盤や宇宙人との遭遇者が語る奇妙奇天烈な体験の再現を狙ったのではあるまいか。

 ハイビジョン画質は良好。プロジェクターやブルーレイレコーダーの進化によって印象ががらりと変わった。特にあの暗部の深さは感動もの。音声はAAC5.1チャンネル。BGMの音質が非常に良くなった。映画とは関係なしに(笑)これだけで楽しめる。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 あのつぼ付けカルビ(780円)は美味そうであった。あのステーキのようなお肉と添えられた野菜だけでお腹一杯になるかもしれない。その分ハイボールにお金をつぎ込めてもうべろんべろんになるまで酔っ払うことができるぞ、と誠に貧乏くさいことを考えてしまった。

 終了後、プロジェクターを起動させて『大怪獣バラン』の続き。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 10月29日(火) 寝た子を落っことす | トップページ | 10月31日(木) あのねのねの糸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月30日(水) 明星の着メロ:

« 10月29日(火) 寝た子を落っことす | トップページ | 10月31日(木) あのねのねの糸 »