« 11月12日(火) 「コルホーズ誉め」 | トップページ | 「我が逃走」 »

2013年11月14日 (木)

11月13日(水) 「いつかオーディン様が」

  北欧神話『白雪姫』 レンタルブルーレイの『ハングオーバー 最後の反省会』を借りて再生してみたところどうしたことか日本語字幕のメニューが出てこない。トップメニューからはもちろんのこと、プレーヤーの再生設定でも日本語字幕が表示されないのだ。あれれと思いつつ、BW800で再生したところちゃんと日本語字幕が出てくるという。

 仕方ないので輸入盤気分で(笑)英語字幕で見たのだが、やっぱり釈然としないので映画終了後にBZT9300の初期設定をいじってみた。すると言語設定は日本語になっているもののメニュー設定がいつのまにか英語になっているではないか。これを日本語に戻して再生してみると今度は見事に日本語字幕が出てきた。ついでに前回 鑑賞時に日本語字幕が出てこなかった米国盤『オズの魔法使 3D』、『イースターパレード』でもちゃんと表示することができた。

 めでたし、めでたしなのだが、考えてみるとやっぱりヘン。『イースターパレード』初見時にはちゃんとメニューが日本語で日本語字幕を選択できたのである。その後初期設定をいじった覚えはないのにいつのまにか選択できなくなってしまった。それにこのような現象が起こるのはワーナーのブルーレイのみ。他のメーカーのソフトではメニュー設定が英語だろうが日本語だろうがもちろん当たり前に日本語字幕が選択できる。

 何かおかしくはないか。我輩の周りで陰謀が行われているような気がする(ウソ)。

 本日は休み。午前9時に起床してコーヒーを飲みながらぼけーっ。午前9時半からプロジェクターを起動。WOWOWハイビジョン録画の『大魔術師Xのダブルトリック』を見る。一流マジシャンのトニー・レオン、彼の婚約者を金にあかせて奪おうとする軍閥のラウ・チンワン、その三角関係に革命軍団だの清の再建を狙う一派だの、これを利用しようとする怪しい日本人の一団が入り混じってややこしいことこの上なし。

 前半はそのややこしさが面白かったのだが、これが後半になるとさらに加速され、何が何だか分からなくなってしまう。それでいて三角関係だけが妙に浮いており不自然極まりない。私は映画監督でもないのに、複雑を乱雑と混同しちゃいかんな、と思ったことであった。

 ハイビジョン画質は破綻が多くまた暗部にもノイズが目立つ。音声はAAC5.1チャンネル。音は良く動くが迫力不足。もそっとこう低音を効かせてだな・・・。

 昼飯は例のよって有限会社フリーメイソン近くのとんかつ屋でロースかつランチ。その後、ささっと帰宅して再びプロジェクターを起動。今度はレンタルブルーレイの『ビトレイヤー』を見る。3年前 足を拳銃で撃たれて取り逃がしてしまった犯人を追う刑事。捜査が進むにつれて刑事と犯人の双方につながる巨大な陰謀が明らかになっていくというストーリー。

 この緻密な構成とある政治家が銃器制限の法案を通すために銃器売買に関わっているというマッチポンプはいささか似合わない気がしないでもないが、面白さは一級品。このようなヤヤコシサは大歓迎である。なお、この邦題『ビトレイヤー』はかなり壮大なネタバレになっているので注意すること(笑)。いや、本当に思いっきりバラしている。

 ハイビジョン画質は暗部のノイズがやや多目か、それ以外は非常に質の高いハイデフ映像が楽しめる。音声はDTS-HDマスターオーディオ。銃器の発射音の描き分けが圧巻。消音拳銃、拳銃、サブマシンガン、アサルトライフルのそれぞれの射撃音を屋内・屋外・ビルの谷間というシチュエーションできっちり区別してくれる。

 終了後30分ほど休憩。そしてプロジェクターを再々起動させ同じくレンタルブルーレイの『ハングオーバー 最後の反省会』を見る。前二作と違ってダグ・ステュ・アラン・フィルの凸凹四人組は二日酔いにならない(笑)。その代わりといっては何だが、彼らと因縁浅からぬミスター・チャウのために大物ギャング マーシャルにとっ捕まり、今までとは比較にならぬ窮地に追い込まれるのだった。

 ミスター・チャウに金を盗まれた(自分も盗んだくせに)、お前らはミスターチャウの友達だ、だからやつを探して連れて来い!ってそんな無茶苦茶な。マーシャルはダグを人質に取り、三日以内に探してこなければこいつを殺すと宣言する。

 今回は四人組は出番はまあ、さほどでもなし。その代わりミスターチャウが最初っから最後まで大暴れ。四人組の物足りなさを補ってあまる大活躍を見せるのである。特にラスト近くで奇声を上げながらラスベガス上空をパラセーリングで飛ぶ場面には圧倒される。この基地外じみた映像はまさにシリーズの有終の美といえよう。

 大変に楽しめたのだが、その中でも一番気に入ったギャグがミスターチャウ、ステュ・アラン・フィルが屋敷に空き巣に入るシークエンス。ミスターチャウは犬を気絶させてその首輪を奪い自分の首に巻く。これでドアの前まで行くと、その首輪に反応して犬用の入り口がしゃっと開くのだ。彼はこの狭い入り口を通って屋敷に入るのである。

 これじゃセキュリティの役をなしてないではないか(笑)。

 ハイビジョン画質は黒つぶれが見られたのが残念。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音声情報が充満したかのような音場を楽しめる。移動感の表現も良くすれ違う車のリアルさに思わずお股がヒヤッとしたぞ。

 夕食はまぐろの刺身、とんかつ(笑)、生野菜。とんかつ二連チャンだが、一日くらいなら構わんだろう。ビールを2缶飲む。

 その後はさすがに映画は見ずに本を読みながら音楽聞いていました。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びる。それからお酒。お供は録画しておいた「ナイトシャッフル」 福岡にやってきた五木ひろし、今様の自転車に興味があるとのことで公園で試乗。ジョギングの人たちがいちいちびっくりしていたのがおかしかった。そりゃ、前からいきなり自転車にのった五木ひろしがきたらびっくりするだろう(笑)。

 就寝午前12時過ぎ。

|

« 11月12日(火) 「コルホーズ誉め」 | トップページ | 「我が逃走」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月13日(水) 「いつかオーディン様が」:

« 11月12日(火) 「コルホーズ誉め」 | トップページ | 「我が逃走」 »