« 11月15日(金) 流しの権兵衛 | トップページ | 11月17日(日) 飛びにくいあひるの子 »

2013年11月17日 (日)

11月16日(土) 弁当開け!

  潜水艦でお弁当。元ねたは「ベント開け」から。うえええん、12月の恒例行事である東京行き、弟夫婦の家にいけなくなっちゃったよう。T子とY乃に会えないよう。2人は年末年始をこちらで過ごすことになっているけれども、それも三日限り、夏の休みのようにどこかへ旅行にいくこともできないよう。お、おじさんはさみしいよう。

 ええい、その分、新年のお食事会には超高級焼肉店の某叙々苑でたっかい肉をたらふくたらふく食ってやるぞう。

 東京旅行3日目はどうしようか。何か面白そうなイベントでもないかな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。昼飯はゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。昨日、かつえだで絶品ちゃんぽんを食べたので今日は家ですませようと思ったのだが、前述の悲しいお知らせのためにやけ食いしたのだ。うえええん(笑)。

 夕食は鶏と野菜の炊き合わせ、生野菜、出来合いのから揚げ、メジナの刺身。鶏ばっかり(笑)。ビールを2缶飲んでゴハンを一膳、後は味噌汁。ゴハンは納豆卵かけゴハンにして食った。最初から卵と納豆を混ぜてしまうより、別々にゴハンの上に落とす方が個々の味、混ざった味の両方を楽しめる。

 その後シアタールームにてレンタルブルーレイの『フリーランサー NY捜査官』を見る。希望に燃えてニューヨーク市警の新人警官となった主人公、若い頃はやんちゃしてたけど、更正して警官になれた。俺も早く亡き父のような立派な警察官になりたい!という人なのだが、中から見てみたニューヨーク市警は腐りきっていた。

 それもそんじょそこらの腐り方ではない、亡父の同僚だった上司(ロバート・デ・ニーロ)は麻薬王の下働き(笑)。彼自身もへたなチンピラが真っ青になるほどの悪党で麻薬密売拠点で現金を見つけるとためらうことなく麻薬ごとがめる。しかも目撃者となったジャンキーの女の子は拳銃で頭を吹き飛ばされる!

 しかも亡父を殺害したのはこの上司であった。上司は麻薬取締り局に寝返った亡父を「裏切りの見せしめ」として幼い主人公の目の前で殺していたのである。主人公は復讐を決意。麻薬王に取入る振りをして、麻薬王、上司の双方にお互いへの疑惑を抱かせ、争うように仕向けていく・・・。

 日活アクション映画の『野獣の青春』とか『縄張り(シマ)は貰った!』のような『いわゆる「血の収穫」プロットなのだが、この映画では主人公にもう少し複雑な役を与えている。最後の最後まで彼の旗幟が鮮明にされず見るものに主人公が第二の上司になるのではないかという危惧を抱かせる。この仕掛けがいささか使い古された感のある「血の収穫」に新鮮なサスペンスを与えてくれるのだ。

 ハイビジョン画質は良好。ニューヨークという街の雰囲気まで伝わってくるような情報量の多さ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。バーの喧騒音がやたらにリアルで酒も飲んでいないのに何だか酔っ払ったような気分になったぞ。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は「スライドショー・イン・武道館」 冒頭の無駄に壮大な仕掛けに大笑い。こんなことをやれるのはMJ(みうらじゅん)、IS(いとうせいこう)のコンビだけだ。

 明日はドッヂビー大会で午前7時起きなので午前12時過ぎには寝てしまう。

|

« 11月15日(金) 流しの権兵衛 | トップページ | 11月17日(日) 飛びにくいあひるの子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日(土) 弁当開け!:

« 11月15日(金) 流しの権兵衛 | トップページ | 11月17日(日) 飛びにくいあひるの子 »