« 11月27日(水) 「一杯のガラケーそば」 | トップページ | 11月29日(金) ゲイバー場 »

2013年11月29日 (金)

11月28日(木) ラブクラフトアイス

 
 恐怖成分3.0%以上。「私たちはなぜ放射線の話をするのか」」木元教子 碧海酉葵 東嶋和子著 2008年に出版された本であるが、この中で笑わされたのがニューヨーク在住のミュージシャン Sさん(誰のことか丸分かりですね)が「ロッカショ」(S氏が立ち上げた反原発プロジェクトグループによる著書)でニューヨークに住んでいるのに「おれは風力発電の電気しか使ってねえ!」といっていたこと。んな訳ないじゃん(笑)。

 この本の帯には六ヶ所村の「核燃料再処理工場」には「一日で通常の原発の一年分の放射能」が出ると書かれていたそうな。“通常の原発”から普段出ている放射線量の実績は年間0,001ミリシーベルト以下。この本のいうとおりだとしても「核燃料再処理工場」から出る年間の放射線量は0.365ミリシーベルトだ。この程度の放射線量など、人間の体に影響を及ぼせる筈もなし。九電の下請け業者が原発で被ばくする放射線量は1.2ミリシーベルト。対する九電関係者のそれは0.1ミリシーベルト。12倍だ、けしからん、格差社会だ、蟹工船だと訳の分からないことを言っていた西日本新聞よりひどいや。

 この人の「たかが電気」発言もそうだけど、有名人が飛ばすあからさまなデマにはもっと厳しい目が向けられてしかるべきだと思う。言論の自由という概念には「てきとーなデマを吹いてもかまわん」という無責任なことは含まれておらんのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に昨日と同じトマトを使ったピザトースト。何も2日続けて食うこたぁないじゃないかと言われそうだが、食パンの劣化が心配だったもので。それにしてもトマトが高い。大玉トマトが一個200円近くする。

 夕食はマグロの刺身と鶏の鍋。ビールを2缶飲んで鍋にいれたうどんで〆。寒い、寒い日だったけれども一味をしこたまふり掛けたうどんのお陰で体がぽっかぽかになったぞい。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ロンドン ゾンビ紀行』を見る。工事現場で穴を掘っていたらヘンな墓みたいなものを見つけた。お宝があるかもげひひひ、と中に入った作業員がゾンビに襲われた・・・という意外と斬新なストーリー(笑)。ゾンビでファラオの呪いネタは今まで使われていなかったのではないか。もっとも、このお墓の出番はここだけ。その由縁などはまったく語られない。

 その作業員が他の人を齧り、ゾンビにしてしまう。そのゾンビたちはさらに他の人を舵って・・・というありがちなプロセスであっという間にロンドンがゾンビだらけになっちゃった。そんなさなか、主人公のぼんくら兄弟はおじいちゃんが入居している老人ホームを救うために銀行強盗を企てる。もちろん失敗して警官隊に囲まれてしまうのだが、ヤバイと銀行の中に戻って人質とって戻ってきたらもう警官隊がいない。ゾンビたちにやられてしまったのだ!

 こういうユルさがこの映画の真骨頂なのである(笑)。

 またゾンビたちと戦う老人ホームのおじいちゃん、おばあちゃんというネタもなかなか秀逸。特におかしかったのは歩行器使ってよちよち歩きしかでいないおじいちゃんとゾンビの追いかけっこ。この映画のゾンビは昨今のフォロワーのごとく猛然と走ったりしない。もうオリジナル以上にのろのろとしか動けないのである。よちよち歩くおじいちゃん、よろよろ歩いておっかけるゾンビ、大笑いさせて頂きました。

 おじいちゃんたちやおばあちゃんたちが兄弟たちの持ってきた銃器でゾンビを撃ちまくる場面も大変によろしい。おそらくこれは高齢者が銃をがんがん撃ちまくる映画NO1だと思う(笑)。

 ハイビジョン映像はビデオ的な映像で暗部の深みがいまひとつ。解像度は高いのだが、じつにあっさりとした映像である。音声はAAC5.1チャンネル。老人ホームに集まってきたゾンビが窓をぺたぺた叩く音が異様にリアル。リアチャンネルからぺたぺた聞こえてくると本当にゾンビに取り囲まれているような気分を味わえるぞ。

 その後シャワーを浴びてオーディオヴィジュアル誌の「HiVi 2013年12月号」の自炊。30周年記念号なのでやたらに分厚く300ページ以上ある。これをフラットベッドスキャナーで一枚、一枚スキャンするのは苦行であると言っていい。夜中にじーこ、じーことスキャンしていると脳幹の方からヘンな汁が滲み出してくるようだ。

 2時間掛かってようやく終了。その後テレヴィをだらだら見て午前2時半過ぎに就寝する。

|

« 11月27日(水) 「一杯のガラケーそば」 | トップページ | 11月29日(金) ゲイバー場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月28日(木) ラブクラフトアイス:

« 11月27日(水) 「一杯のガラケーそば」 | トップページ | 11月29日(金) ゲイバー場 »