« 11月28日(木) ラブクラフトアイス | トップページ | 11月30日(土) 桜井せどり  »

2013年11月30日 (土)

11月29日(金) ゲイバー場

 大井競馬場は実はハッテン場だったのだ!ええーっ、な、なんだってえ? ちょっと必要があって米アマゾンで『怪獣総進撃』ブルーレイのことを調べていたのだが、そのカスタマーレビューに<Although at one point during the movie, the English dub over calls one of the monsters by the wrong name>「英語吹き替え怪獣の名前間違えてんじゃん!」というコメントがあった。いやいや、これは英語吹き替えのミスじゃないから、ゴロザウルスとバラゴンの取り違えは元からだから(笑)。

 向こうのファンも熱心ですな、まことに結構でございます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にめんとく屋でラーメン+替え玉。夕食は出前の鶏から揚げ、えびてんぷら、野菜炒め。これでビールを2缶飲む。仕上げは昨日の残りのマグロ刺身をづけにしておいたものでゴハンを一膳。

 その後、本日届いたばかりの米国盤ブルーレイ『プレーンズ 3D』を見る。

 公開前なので一応、ネタバレ警告。警告したからね、これから映画にいこうと思っている奴は読んじゃいけないよ、分かった?


 肥料をまいてばかりの毎日に嫌気がさした農業用飛行機がエアレース出場を決意。空港の片隅に隠居していたコルセアの指導を受けて世界の強豪レーサーたちに立ち向かう。しかし、彼には重大な欠点があった。飛行機なのに高所恐怖症で1,000フィート上昇して下をみると失神(失速)してしまうのである。

 もちろん、本編ではこの高所恐怖症を克服して優勝するのであるが、このなんとも人をくったような設定はさすがディズニーというべきか。

 個性的な強豪レーサーたちも見もの。カーズと同じ世界観であるから、もちろん女性飛行機もいる。美人?の女性飛行機に主人公たちが目を奪われるのだが、実写というかフツーの世界観なら、男性の目をひく部分が顔とかおっぱいとかくびれたウェストとか切れ上がった小股とか、そういう風に見せますな、しかし、これは『プレーンズ』の世界なのだ、だからおっぱいの代わりにフラップをぱたぱた動かしたりするのである(笑)。

 対する男性飛行機の極めつけはメキシコ代表のGBレーサー、なぜか覆面をしており、尾部にはマント、そしてその名前が「エル・チュパカブラ」(大笑い)。いや、こんなのアメリカ人の子供にだって分からないのではないか。

 ストーリーは大変に王道的で目新しさはないのだが、エンドクレジットで協力者として出てくる面々が凄いのなんの。カールヴィンソンの乗員やら、2009年にブルーエンジェルスのメンバーだったパイロットとか本当に子供向けの映画かという豪華さである。どおりで空母上に戦闘機運用の描写に説得力があったわけだ。

 もうここまでやられると何もいえません。「すいません、参りました」と頭を下げるばかりであります。

 ハイビジョン3D映像はクロストークが多かったのが残念。プロジェクターをX75Rにリプレイスしてからこれほどクロストークが見えたのは初めてだ。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音圧が低めでいつもより5ノッチほどヴォリュームを上げる必要があった。

 その後シャワーを浴びていろいろ。プロジェクターを使っての「総天然色ウルトラQ」のブルーレイ版とWOWOW放送版の比較とか、同人誌原稿書きとか。

 就寝午前3時過ぎ。

|

« 11月28日(木) ラブクラフトアイス | トップページ | 11月30日(土) 桜井せどり  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月29日(金) ゲイバー場:

« 11月28日(木) ラブクラフトアイス | トップページ | 11月30日(土) 桜井せどり  »