« 11月13日(水) 「いつかオーディン様が」 | トップページ | 11月15日(金) 流しの権兵衛 »

2013年11月15日 (金)

「我が逃走」

   <指名手配>取り調べ中逃走 傷害容疑のドイツ人 宮城県警 (毎日新聞 - 11月14日 13:08) 「人殺しの訓練よりも災害復旧」 山本太郎議員、自衛隊任務の災害派遣特化求める<http://www.j-cast.com/2013/10/31187827.html?p=allより引用開始>山本太郎参院議員が、ボランティアの現場で自衛隊の任務について「人殺しの訓練」と発言していたことがわかった。被災地復旧に行政のサポートが少ない上、自衛隊の役割を災害復旧に特化すべきだとの考えから出た言葉のようだ。山本議員をめぐっては、10月末には伊豆大島のボランティアで、スタッフが同様の発言をして問題になったばかり。事務所が釈明の文章をウェブサイトに掲載した矢先だった。<引用終了>

 その具体的な発言がこれ。<引用開始>「でも、話聞いたけど、これだけ国のバックアップみたいなのがないんやね。自衛隊も救助はするけど、それ以外のことはほとんど手をつけない。もちろん、道をつくったりはする。人殺しの訓練するよりもそっちする方が先やんな、多分な。これだけ災害多いねんから」>

 人殺しの訓練云々はあの田嶋洋子先生も使っていた言葉で、まあ、これは立派なサヨク認定ツールだなと。「憲法九条が!と言って幸せそうな顔をする」とか「赤ん坊のことをベイビーと呼ぶ」、「自衛隊が人殺しの訓練をしているという」みたいな人は100パーセント、サヨクと思って間違いない(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はサンポー焼き豚ラーメンとお握り一個。夕食は出来合いの焼き鳥、付け合せの生きゃべつたっぷり、ホタテ貝柱の刺身、昨日の残りのトンカツ(笑)。ビール2缶飲んでゴハンを一膳。

 その後シアタールームにて米国盤ブルーレイ『デリート』後半を見る。まあ、割と貧乏くさくて大掛かりな特撮はすべてCGですたい!みたいなテレビ映画であるけれども、盛り込まれた数々のアイデアがいかしている。地球のコンピューター網を事実上のっとってしまったAIにどう対抗するか、あのベトナムの将軍さんが考えた「上空で核ミサイルを爆発させるのだ!そのEMPでコンピューター網自体をぶっ潰す!」という大雑把すぎる作戦が凄い。そして中国とこの作戦について会議をしたら、中国側が「わが国ではそんなに困っていることはないのでアル。中国領土内でのいかなる核爆発も先制攻撃とみなして反撃するアル」怒った将軍さんが「だったら先制攻撃だ、やつらの反撃能力を先に奪ってしまえ!」

 こういう本末転倒なやりとりが楽しいのです(笑)。

 結論からいうと、AIはこうした人間側の動きをすべて読んでいた。その上で核戦争を起こさせ人類を滅亡させようとしていたのだ。主人公たちは第二AIを完成させて対抗しようとするがこれもAIに取り込まれてしまう。主人公は不可思議なる装置を使ってAIと直接に会話。AIの人類に対する好奇心を利用してAIと融合するのである。人間の心を感じたAIは自壊する。

 こういう説教くさいありがちなオチも私は大好きですよ(笑)。

 画質は黒浮きが目立つのが残念。明るいシーンは解像度が取れていてなかなかの高画質なのだが。音声はDTS-HDマスターオーディオ。ビッグバジェットの映画なみとはいかないけれどもサラウンド音場の作りはなかなか頑張っている。微小な効果音もしっかり表現される。

 その後シャワーを浴びて読書やテレヴィ。午後11時半からプロジェクターを再起動させて『クレージー黄金作戦』をラスベガスでギャングたちが絡んでくるあたりまで。

 就寝午前2時過ぎ。

|

« 11月13日(水) 「いつかオーディン様が」 | トップページ | 11月15日(金) 流しの権兵衛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「我が逃走」:

« 11月13日(水) 「いつかオーディン様が」 | トップページ | 11月15日(金) 流しの権兵衛 »