« 11月29日(金) ゲイバー場 | トップページ | 12月1日(日) せどり多くして船山に登る »

2013年12月 1日 (日)

11月30日(土) 桜井せどり 

 
 せどりの道も一冊から。冷蔵庫、オーブンレンジ、私のキッチンも調理用具が充実してきた。近く小型のまな板や包丁なども購入し、シアタールームでサンドウィッチくらいはつくれるようにするつもりだ。冷蔵庫は一週間分の食材を買ってきてどさと入れるという使い方はしないからその内部はがらがら。いきおい冷蔵庫を物入れ代わりに使っちゃうわけでして・・・。現在でも醤油やウィスキーなどが入っている。そのうち、ここにピーラーとか、サランラップなんてものも加わるかも知れない(笑)。下手したら茶碗とか皿を入れちゃうかも知れない。そうだ、収集日まで生ごみを入れておくのもいいな(良くねえよ!)。ビニール袋に入れて冷蔵庫にいれておけば嫌なにおいを出したりしないからな。

 さすがに生ごみの件はウソでございますけれども(笑)。

 この件でちょっと考えたこと。冷蔵機能付の生ごみ箱というものは製品されないのか。冷蔵庫のような強烈な冷蔵機能は必要なし。ただ生ごみの腐敗を防ぐために一定の温度を保っておけばいいのである。そうすれば嫌なにおいも小蝿の発生も防げると思うのだが。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はレトルトのカレーで昨晩の残り飯を。夕食はちょっと都合があってコンビニ飯。冷凍食品の肉シュウマイ、レトルトの豚汁、電子レンジでできるミニちゃんぽん。普段より多くの野菜が取れたのではないか。缶ビールは2本飲んだ。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『高地戦』を1時間半ほど。ある出来事がきっかけで発狂、今も死んでしまった部下たちを捜し求める小隊長とか、左腕を失った幼い少女が「大人になったら腕生えてくるんだよね」とたずねたりとか、すっげえいやな場面の連続に神経がダウンしてしまい視聴中止。残りは後日へまわすことにした。

 その後シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時半からプロジェクターを再起動。大画面で「アンダー・ザ・ドーム」を見る。最初の5話を見逃してしまい、見始めたのが#6からとなったので確かなことは言えないのだが、原作とはいろいろな部分で違っているようで。ジュニアは原作ほど基地外ではなく、アンジーを殺してはいない。ただ、とんだストーカー野朗で彼女を監禁したりしているが。ビッグ・ジムもずいぶんと様変わりしており意外とまとも。プロパンガスを溜め込んでいるのは原作と同じだが麻薬商売には手を染めていないようだ。バーバラとジュリアは早くもできてしまった(笑)。

 内科医アシスタント ラスティは登場していないようである。それどころか#7の時点でチェスターズミルの病院は機能停止の状態に陥っているようだ。ペース・メーカーが破裂して死んだ警察官の妻、ブレンダ・パーキンスも今のところ見当たらない。町の理事 アンディ・サンダース、アンドレア・グリンネル、不幸な女サマンサも登場せず。

 ドームのジェネレーターを見つけるのはたまたま旅行にきていてドームに閉じ込められたレズビアンカップルの娘とアンジーの弟。

 ビッグ・ジムの対抗馬として町でたたひとつの井戸を所有しているおっちゃんが登場。彼はドーム騒動を奇禍として前々から憎んでいたビッグ・ジムを蹴落とそうとする。井戸の水を町の人々に提供する代わりにプロパンを手に入れたおっちゃん、彼はそ知らぬ顔でチンピラを雇い、すべてのプロパンをがめてしまう。怒ってチンピラに詰め寄ったビッグ・ジムであるが、逆にライフルの銃身で殴られてしまった。

 ビッグ・ジム、ウィスキーをラッパ飲みしながら怒りを募らせウィスキーをラッパ飲みしながら車で出かけ、ウィスキーをラッパ飲みしながらプロパンを盗もうとしていたチンピラを射殺する。

 その後だらだらテレヴィと読書。就寝午前3時半過ぎ。眠りが浅くって何度も何度もおきてはベッドの上で煩悶する。あー、面倒くさい。

|

« 11月29日(金) ゲイバー場 | トップページ | 12月1日(日) せどり多くして船山に登る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日(土) 桜井せどり :

« 11月29日(金) ゲイバー場 | トップページ | 12月1日(日) せどり多くして船山に登る »